”約束の橋”体験版で御座います

しかし難しい……! っていうのは書き下ろしシナリオの部分なのです。これまで沢山のオリバト見てきたじゃないですか。そういう台詞とかが無意識に記憶されてて、書き下ろし部分でそういうのを引用しちゃってるんだなあ……っていうのを実感しまくってます>ω<; 決してパクってるわけじゃないんですよ><;

どの事? って話ですが例えば一作目、白石ルートの場合の最終決戦開始直前の里奈の台詞ですが、

「里奈、誰も殺したくないと思った」

――その甘さは心や向日葵を殺してしまったけれど。

「政府に目にもの見せてやるって、ずっと思ってた」

――その考えに、今も変化はないけれど。

「けれど、白石君。貴方だけは……」

里奈は腰を落として散弾銃を構えた。応じて聖弥も、左手を腰に回しながら右手の日本刀を頭上に掲げた。

――貴方だけは、許さない!


↑これ。先月行き着けのオリバトさんをリハビリがてら読み返したのですが、nothingの穂積さんが上野さんと戦うシーンにそっくり(汗)! もう本当、繭さんすみません>人<;

ていうか既読のバトに影響されてそっくりのシーン書いてしまってるって気付いたのは先日まではこの一点だけだったのですが、実は約束の橋の書き下ろし部分で虎次が玲一に「人は国の為に在るのか国は人の為にあるのか」的な事を言うシーンを予定してたのですが、これも館長の一作目の遠山さん(が坂持さんを説得する時)の台詞まんまやん! と気付いて(これはサンノベ登場前に気付いた当然お蔵入りw)しまったり。

なまじっかオリバトを色々読んでると表現や台詞が影響されるんで、書き下ろしを書いてるつもりが盗作という名の地雷原に注意しながら書く羽目になってしまってるという(汗)。
体験版はほぼ約束の橋既存ストーリーですが(序盤の江戸ルートはともかく)、もし「これってここに似過ぎてるよ!」ってのが御座いましたらお気軽に御指摘下さい><; 完成版で直す予定です、はい(まあ、世界観が世界観なのでそこいらである程度似た表現あるのは仕方ないかも?)。

ちなみにこれ、大変恐縮な要注意点ですが、体験版のセーブデータを完成版に移動させて途中から遊ぶっていうのは前作では可能でしたが、フラグやマクロデータにまだ未登場のものがある関係で、今回の体験版ではそれができなくなってます(汗)。簡単に言うと完成版ではまた1からプレイになってしまうのです

それから、前作と違って序盤のお笑い要素(考えてみるとこれも全部書き下ろしでしたね)が少ないのですが、これから詰め込んでいくのでこちらも当面お見逃しを>ω<; 虎次は里奈と違ってはっちゃけさせ辛いんですよね何か; 海と合流したあたりから色々いけそうですけど^^;

ちなみにまた設定しきってない部分もあります。tips4の長瀬の回や序盤の長瀬のシーンでは専用BGMを流す予定なのですけど(四大ジェノに基本的にテーマBGMがある)、なかなかこれという曲が決まらなくて普通のBGMになってますー。

あとは前よりテキスト量がめっちゃ増えてますよね; 削りきれない描写(これでも小説版からは随分と本文削ってる)があったり、何より一作目では里奈達+深水達+川瀬達と、味方側の主要視点は3サイドだったのが、今回は序盤が虎次+中野達+時谷さん……あれ、一緒だ; えっと、でも味方側の虎次以外の方の視点回が多く、この時は選択肢を使わなかったりで、色々構成に難儀してます^^;

ちなみに体験版ちょっといじるともう少し先まで遊べますが背景設定してなかったりなのであまり意味なさそうです; 体験版は全体の25%という感じですが、宜しければ是非プレイしてみて下さりませ。誤字指摘なども助かります^^; いうわけで続き作って参りますー。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-13 19:29 | 檻鳩情報系
<< ”約束の橋”修正版情報 早いなあ>ω<; >>