天使たちの国境2ndシーズン 最終回前編

はい、予告通り、YC連載中のBR原作外伝”天使たちの国境”セカンドシーズン最終回関連記事ですん。れっきとした原作の外伝版という事で、知られざるあの人の真実、あの人のあのシーンでの心境などが次々と明らかになっておりますが、松井さん視点ではいかに。

てかもしかしてシーズンごとに灯台組の面子が主役を交替で張る感じなんですかね。だとすると毎回野田の凶行で終了になって何か野田さんイメージ的に不憫

c0092143_45641.jpg
こちらが最終回の表紙。”決して穢される事のない、あの日、あの記憶……”だそうです。しかし第一シーズンもそうだったけど、いまいち書き分けが……。

ちなみに誰が誰かという話ですけど、灯台組の6人に更に二人いますけど、うーん……中川(典)さんと、藤吉さんですかね? 琴弾とか光輪教コンビの可能性もなくはないですけど。

一番上が主人公の松井。これは確定でしょう。そっから時計回りにまず榊(髪型の分け目と長さが本編と一緒)、谷沢(これはねえ^^;)、顔は映ってないけど髪型と、眼鏡してる人いない事からこれは(消去法的にこの人が眼鏡だろう)野田、その次の三つ編みが内海。中川(有)の顔が最終回だけでは不明(つっぷしてる)ですが、後ろ髪での判断と、内海と話している事からおそらく内海の左が中川(典)。おにぎりに手を伸ばしてるのも食いしん坊属性かと思うし、典子の左が(有)かと。最後の一人(松井の左)ですけど、こちらも消去法で藤吉だと思われます。

てかオリバトとか原作考察だと松井ってむしろこの画像の藤吉みたいなビジュアルの事多いですよね。何ていうかこの松井、典子が出ないからいいようなものの典子とかぶっ(ぱーん

c0092143_452554.jpg
河川敷沿いを歩く二人。

三村「あのさあ、松井さん。これ、渡しとくよ。俺のメアドなんかほんとに、困った事あったらそこに連絡しな」
松井「……うん」
三村「でも何かやばそうになったらそのメモは捨てる事(眼鏡www)。できたら暗記してくれるのが一番いい」
松井「うん、わかった(じーっ……)。はい」
三村「もう覚えたの? 凄えな」
松井「あたし、記憶力だけは自信あるんだ(どや顔)」
三村「オーケイ。それで俺達、もう友達だろ(メモをポケットにねじ込みながら)」
松井「あ……うん」

c0092143_453130.jpg
三村「でも、ほら、お兄さんの事あって、それで俺の叔父さんもそんなんだったから、俺達学校で話したりはしないほうがいいと思うんだ」
松井「うん、そうだね」
三村「だから今日、同じ電車とバスで帰るけど、それはたまたま。城岩町に戻ったら普段は知らないふりだ……わかった?」
松井「……うん」

駅のすぐ外のベンチに腰掛ける二人。改札は今風だけど、駅校舎はえらい古いのね……。ちなみに地名は実名のようで、前回の栗林(りつりん、と読む)も実在の場所です。

c0092143_453749.jpg
三村「もう、飛んでく感じはしないな、今のところ」
松井「うん。飛ぶときは……自分で飛ぶ。適切な時に」
三村「オーケイ、その通りだ」

c0092143_45416.jpg
その通り、あたしと三村君はその後、学校で話したりはしなかった。でも、時々三村君はあたしだけにわかるサインを出してくれる事があった。

三村と瀬戸、松井と中川(有)がそれぞれ会話をしながらすれ違い、その三村の背中を松井が振り返った際にサードマンジェスチャー(笑)。

続いて総合体育館。バスケの試合を変装して応援にくる松井。黄色い声援が飛ぶ中、「凄い人気。でも、知ってる子がいなくて良かった……」。そいえばクラスの女子にはあまり人気なかったんでしたっけ、三村^^;

「また3ポイントいったぁあl!」「カッコイィィィー!」「キャァァァ」

c0092143_454892.jpg
松井「バレてるー><! 見られてるー><!」

防衛婦人会の習い事にはその後も通ったが、おかげである時ちょっといいものを見た。あたしは会主催のイベント準備で少し歩いていたのだが――

c0092143_455418.jpg
三村君はちゃんと約束を守った。(もちろんホッタさんに会いに行ったついでだったのかも知れないが)

約束って、この子と遊ぶ事なんですかね? これも最初の三話の伏線回収なんでしょうけど、単行本出るそうなので、そこいらはその時に^^;

――あたし、今、跳ばなきゃならない!

c0092143_4301226.jpg
次回、松井が銃を取るべくダイブした真の理由が明かされる! どう考えても後付設定ですありがとうございました! 後編に続く>ω<b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-15 04:24 | 天使たちの国境
<< 天使たちの国境2ndシーズン ... 香川県は今日より、うどん県に >>