卒業、本日も真最終改稿版更新しております

はい! 本日も更新頑張っておりますー。五日後には最新話までいけるといいなー、なんて思ってます。試合開始は30話から28話に削られそうです。それはともかく、各話の修正点などどうぞ!

017話:
出発前の一幕。出発者を決める王様残しのシーンです。ここは渋川先生が登場する場面が以鈴に変わってます。後の主要となる事で以鈴のほうがいいだろうなとは思ったんですが、最後に残るのが渋川先生と青村さんだとちょっとした描写(渋川先生なら未来は二番目の出発)があったのが、それをなくしてしまい、以鈴か青村さんかじゃどちらでもあんまり順番変わらないんですよね;

018話:
卒業はこの話からしばらく同じ場面を複数の生徒が継承していきます。伊東→小島→孔雀院→未来→筧→深津までかな? そのトップバッターである伊東話。ここも動機とか変更する予定だったんですけど、結局大きな変化なし。何で自分これ修正しようと思ってたんだろ?_?;

とはいえ修正箇所0ではなく、伊東がマカオちゃんを殺そうとする理由が1つから2つになってまして、マカオちゃんの絵が他の人が優勝すると人知れず処分されてしまう→自分が優勝すれば回収してずっと残す事ができる、ってのが変更されてます。

あとは孔雀院のクラッカーの紐部分の描写がちょっと変更というか、わかり易く書き直されてる程度ですかね。 

019話:
孔雀院対伊東。ここもほぼ修正してないようなものですが、孔雀院の言い回し、心理描写部分が微妙に変化してます。変化とはいっても、まあ、大した事ないです^^;

020話:
マカオちゃん回。ここも変更点はほとんどなし。マカオちゃんを想ってやってきた二人はどちらも彼女を殺すという苦肉の決断を胸に孕んでの推参。それでもマカオは……。

021話:
マカオちゃんの最期を孔雀院視点で。ここも変更点ほぼなし^^; 孔雀院の事情などが早くもここで語られ、いかにマカオとの絆が強いか、そして幸か不幸かマカオの最期を看取れた事こそが孔雀院にジェノサイダーとしての道を決定付けさせてしまいます。

022話:
ここでようやく未来視点。般若が釈隊長に変わってるんで変更点はそのくらいかな? 仲間の無事を祈り、合流を願って出発した未来を待ち受けていたのは無情な現実でしたとさ。改稿前を御覧になった方は御存知、未来が見ていたのは支給品のダミー地図です。これによって孔雀院と出会えた事が今後、どんな影響を与えるのか……?

023話:
孔雀院のまさかの決意を聞いた未来愕然回。ついでに筧にも蹴られるわ、初っ端から散々です。ここまで出発直後にえらい目にあった主人公って未来が初めてかもですね(村上陶子はある意味それ以上に悲惨でしたけど); 修正点はここもほとんどなし。

024話は大幅な書き直しになる初めての話なので、ちょっと時間かかりますが本日中に28話(試合開始編終了)までは書き進める予定ですので^^;
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-27 17:23 | 檻鳩情報系
<< 檻鳩元気宣言 -arlive-02 真最終版更新のお知らせ >>