真最終改稿版、試合開始編まで終了です!

あ、本日は2記事更新しております! 宜しければ一つ前の記事も是非。そいえば昨日はTOP絵も更新しております。いっそ自分がTOP絵また描くかと思ったけど、やっぱり厳しいなあ><; 本当、一次凌ぎのお目汚しですが御了承下さい><;

さて、こちらの記事では更新致しました24話から28話に関しまして。これにて試合開始編は終了です。書き下ろしの話も2つ御座いますよ。

024話:
こちら、ほぼ全編書き下ろしのお話となります。視点者がまず変更されており、スカーフェイスの獲物も大鉈と、凶悪さがより明快に修正されてます。筧グループの設定コンセプトは”BR2の黒猫がもし普通のプログラムに選ばれたら”。さすがに普通の実験で一枚岩ではないと思うんですよね。テロを起こした側(反政府)を恨んでいるので、実験を壊そうとするかどうかが難しいところですが……とりあえずはこんな感じで。真樹夫の設定も変更されておりまして、特に捻りのない腰巾着のような、それだけではないようなキャラに変化しております。

025話:
こちらも一応大部分が書き下ろしになってる、スカーフェイス主役回。事件の真相も前までとは異なっており、その詳細もほぼここで明かされてしまってます。ちなみに前回までは強盗が家に押し入り両親を殺害→兄と強盗が揉み合っているところで狂乱→新たな人格によって兄と強盗を殺害→その記憶を覚えてない、みたいな設定だったはず。ちなみに村瀬視点の回があったのですけどこちらもまるっと削除されてます。まあ、要らないといえば要らなかったかなあれも……。

026話:
何気に試合開始編で指折りに好きな曲者・六道さんの話。こんなのに明智教官(というか元ネタの人)が乗るとは思いませんが^^; これで六道は拳銃+ヘアスプレーをゲットしてのスタート。彼女の本格的な登場は中盤戦になると思いますが……。

027話:
かなりえづき君の暴挙。釈教官以外は早くも個性を存分に発揮してますが、60話付近になれば釈隊長も目だってきてくれる……はず? あ、26、27話も誤字・行間修正だけだった気がします。かなりの台詞「前田さん!」などはあんまり気にしないで下さい^^;

028話:
こちらは恒例、主人公視点で試合開始編終了。一部の例外を除いて区切りの回は主人公視点で終わる事が多いです(最初が主人公視点ってのは更に多い)。手直し箇所は行間修正だけだったと思います。改稿前を御存知の方は見る必要ない一話かと^^;

というわけで本日の記事はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-01 13:54 | 檻鳩情報系
<< 見てわかる天使たちの国境 002 見てわかる天使たちの国境 001 >>