中盤戦、書き始めております

c0092143_20102146.jpg
オリバトを書く事を強いられているんだ!

c0092143_2010328.jpg
ネタキャラである事を強いられているんだ!

という御挨拶(えー)。age御存知ない方には意味不明な冒頭で恐縮です(汗)。オリバト”graduation”ですが、中盤戦書き始めました。ここ三日ほど筆は止まってたんです。キャラの登場順番の組み立てとか、ですね。

後は涼風と村瀬がある人と遭遇するんですけど、その人を追って来た人を○○さんにしたい、ってのがあったけど、前回登場時の現在地的に……などなど。あと女子生徒が連続して出てるんで、中盤戦頭は男子成分を増やしてバランスとりたいなってのもあったりで。 やれ、この人だ。やれ、あの人だ。で、主要キャラを程よく出番安定させるのが大変で;

そんな中、昨日は気分転換に名簿画像でちょっと気に入ってなかった画像を4点修正しました。駒田は0から描き直してますが、松岡は前髪を変えて、的屋は目、天王寺は髪をシンプルにしただけでちょっと見ではわからない程度の修正^^;

c0092143_2010425.jpg
あと、江戸もこっそり茶髪から黒髪にしたんですけど、カラー調整してたら怖い画像が><

では一応、卒業の復帰後の執筆話・48話からの作者コメントを。

48話:
三咲兄弟は脱出作戦派の要なので主要として安定した出番与えたいな、と思ってここに。ディガウスによる首輪解除はリレバトまとめ人さんの案。もうちょっと亮のほうに個性出したいなあ、と思ってるけど模索中です。63話付近で再登場なので、ここいらで底上げしたいところです。

49話:
50話とは逆に、ここまでの話で一番納得いかない出来のままアップしてしまった1話><; 伝えたい事伝えられてないなあっていうのがもう……。存在するはずがないのに何故かどこか支持されている物事の真実を知りたい相川君と、無限の真実を知りたい六道さん。極端に言うと「○○の最終回見るまで死ねない」的な感覚なんですけどね(特に後者)^^; 台詞回しがいちいち相川と六道で対比になってます。ちなみに42話の相川・千堂の立ち位置が六道・相川になった感じ。

50話:
49話とは逆に、さらっと書けたのに書きたい感じで書けた1話。全ての話がこんな感じで仕上がれば半年で完結するな。主人公の親友という立ち位置ながら、序盤戦での登場はこの1話だけの榎本さん。本格始動は中盤以降です。榎本のキャラには満足してる部分もあるけど、非常に使い辛いキャラでもあります。千秋のほうがもっと使い辛いけど……。

51話:
こっからは暫く、可もなく不可もなくな完成度のお話。自己採点60~70点くらいかな……。テンポ的には悪くないと思います。出発前の態度で早期退場フラグ立てまくってた伊達ですが、なかなかどうして出番多いです。ちなみにあちこちの生徒の話で首都圏で起こった反政府によるテロの話が出ますが、この事件は想像以上にと深く絡んできます。反政府は必ずしも正義ではなく、という描写がどう活きるか……。まあ、二作目でもそこいら書いてましたよね(汗)。

52話:
というわけで伊達君退場話。元々のプロットではもっと長生き予定(中盤戦後半くらい)だったんですけど、根本的に設定変わってしまったんで。でも、変にだらだら行動してしまうよりも良い出番で終始した気がします。このシーンも複数の候補あって悩んだんですけど、一番(主に菜々の行動心理で)矛盾が生じないのがこれかな、という風に。二人とも殺したい、って目的にすると、どうしても先に筧を狙わざるを得ませんし……。それを伊達がかばって、って風にすると、二人いる時に襲うなよってなるし、筧がトイレとか行ってる時に背後からだと、さすがに筧が詰むし……。

53話:
菜々回。Body&Soulを読まれた方はこの1話で説明不要になったかと。逆に読んでない方は次回登場まで”カムロ”って何なのかはお楽しみという二味。渋谷何とかって名前が出てきましたが、ここいらの複線回収も、おいおい。T・A・Cなる新支給品も飛び出して参りました。支給品といえば、玲次の支給品がまだ判明してませんよね。一体、何なのでしょう?

あ、そうだ。そろそろ表紙の絵変えようと思ってるんですけど、誰がいいですかね? 村瀬、桐山玲次(描き直し)、政府面子のどれかにしようと思ってるんですが(その次は矢切か孔雀院かなあ)。

というわけで本日の雑記はこれにて>ω・b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-24 00:00 | 檻鳩情報系
<< とりとめのない話と、執筆状況 本日一気にオリバト書き溜める! >>