檻鳩元気宣言 -arlive-03

はい、結構お久しぶりになります。特定サイト様の作品を掘り下げるarlive第三回、やって参りました。本日は加納鳴子センパイの執筆されている夜想曲で御座います。

こちらは元々若紫文庫様の投稿作品でしたが、サイト設立により独立作品となりました。名簿のレイアウトに、文庫投稿作だった頃の名残りが見受けられます。

あ! 経過詳細というページも御座いまして、各生徒が何話に登場してるのか、どのくらいの割合で登場してるのかが確認できる上、登場話にリンクでそれぞれ飛べるようになってるので非常に便利です。

バトですが、東京都の34人学級が記念公園の中でバトと行います。初作という事もあってか、ルールも至って普通。脱出を考えていて、また具体的に作戦を行ってる方もいる、まあ、王道的なバト。あと男子一人、女子二人のグループが異様な頻度で生まれるのも特色かも(え)。

男子は主人公グループ、サッカー部三銃士(二人はすぐ退場しちゃうけど;)あたりが目立つ感じで、女子は一桁の一部、二桁の一部、そして混成グループと3グループを覚えておくと非常に読み易いです。脱出を目論む人もいますけど、この人は単独って感じですかね。

主人公の末永和行君は、早い段階で仲間の一人を失い、かつて仲が良かった友達(何故今縁が希薄なのか等は不明。合流後のやり取りの様子から、単に疎遠になっただけかも)や、実は末永君に想いを寄せる女の子と一緒に行動します。

印象としてはジェノがとても立ち上がってて、反面、それ以外の生徒は主要系が個性の面で押されている部分もあるかも? 後、松平香織さん以外のジェノは男女それぞれの主要グループと絡んでいても良かったかも(特に安西さん)?

それから恋愛模様も豊富で、半数前後の生徒さんが想い人を探すないし、会えたらいいなと思いながら実験での時間を過ごしています。ここいらが会えるのか、会えないのか、成就するのかなんて場所も見所ですよ。

で、今回の一押し生徒ですが。迷ったけどここは菊村大介君をいっておきますか! 主人公の末永君と元々仲が良かったけど、現在は疎遠になっていた。とはいえ特に揉める様子もなく普通に合流。面子もあって序盤は川田ポジ? と思わせますが中盤から杉村的なキャラを前面に押し出して単独行動主体に。その後は序盤に交戦した勇者篠原君と戦ったり、彼を殺した事で苦しんだり、もう一人の主人公のような目立ちっぷりです。彼は彼女の千葉あゆみさんと会えるのか、ここいらも今後の注目ポイントかと思います。

現在は93話。現在はセンパイが御多忙な事もあって更新はゆっくりですが、慌てず読み進めながら最新話を待つのも一興かと。というわけでこちらの記事はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-12-07 01:08 | -arlive-系
<< ラスメ政府を振り返る パート1 近隣サイト様の更新状態など! >>