今年もあと一週間をきりました!

サウンドノベルのほう、完成まであと少しです!

c0092143_2133196.jpg
BAD ENDのほうは現在36。48にできればEND一覧ページの見栄え的にも最高なんですけど、40ちょいになっちゃうかなあ。40にしようかなと思ってます。

c0092143_2134229.jpg
NORMAL以上のほうは4つ完成。この後、第三のラスボスEND、脱出END(原作通り)、そしてGOLD ENDですかね?

REAL GOLD ENDを何にするかはまだ決めてません; 妖かしの村のように打ち上げにするか(でもこっちはキャラ絵ないしなあ)、書き下ろし入れるか悩んでます。書き下ろしの場合は何を書くかってのもありますしねえ。

おっと! ここ暫くgraduation関係の記事上げてませんでしたので、補足的なものをどうぞ。61話-64話かな。

61話:
少女再登場。物語の区切りで登場する彼女の正体は何者でしょう。桜木って苗字はこれまでラスメシリーズには存在してません。由来は春なので桜の木、って事で桜木。特別な意味はないというか、それ以上の意味は御座いません^^; 

1話の題名が”巡り来る者たち”で、今回は”巡り逢う者たち”。今回登場した少年もこれでおしまいではなさそうですが……?

62話:
玲次とメイドさんのお話。とりま59話の補完ですね。あとは46話以降、この二人の視点回がなかったのでそろそろ挟もうかな、って感じでした。絶対的な忠誠を誓うメイドさんの行く先にはどんな苦難が待ち構えているでしょう。そして、とある理由で孔雀院泪のほうにもこれに対応する補佐がいるそうですが、それは一体誰でしょう……?

63話:
非常に扱い辛い今回の脱出グループ。主人公である未来とのかかわりも希薄なのが最大の失敗です><; これ、綿場君と青村さんにさせれば色々丸く納まってたよね(汗)。それはそうと新たな仲間合流です。彼が入った事でまた、一筋縄ではいかない事態に?

64話:
本筋的にはあまり必要のない話で、読み飛ばしても支障がないレベルの筧君の過去。しかしながらわき道マニアの方は見ておく事必須の超々重要話です。鋭い方は64話を読んで「あああああ!」と気付かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

ちなみにこの事実を固める要素はここからも登場して、”その可能性”は限りなく100%に近付くものの、本編でそれが確定する事は御座いません^^; ”それ”が真実か否かは、最終的に御想像にお任せします、という事で、はい。

執筆状況(灰色は完了、赤は執筆中)

65 66 67 68
69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79 80

67と72はある程度書けてて、残りの赤文字話数はまだ手を付けてない感じですかね; 66はちと苦戦で、67話はここまで書いてる流れで何とかなるかと。75-77って何だっけ……(題名確認)。

ああ、75が未来ですかね、間空いてるから何とかここに主人公話挟みたくてキープしてる感じです^^; 76話は71話の続きで、77話が……何だろう、これ? 飛田と榎本だっけ(ネタバレし過ぎ)?

c0092143_0416100.jpg
1月の注目生徒ですが、う~ん……安生と中島ですかね? 特に中島は美味しい見せ場を用意しております。80話で名前も出てますが、筧はこの近くの3話で連続登場。この3話も大きく実験が動く話です。

そして2月以降の話になりますが、80話からは渋川先生がいよいよ登場します! 扱いが難しくてここまで設定決まってなかったり、桐山と戦って即退場にするかとか悩んでいたのですが(オイ)、設定決まりまして作品に出陣! 当然、クラスでも屈指の体術を以って暴れてくれるはず。

c0092143_0415498.png
80話-100話での注目生徒は、男子は渋川先生、女子は榎本で決まりかと。約束の橋同様、中盤戦前半は90-94話のどっかで終わると思います。短くするつもりが長いな……。

兎にも角にも来年も頑張りますので宜しくお願い致します^^ あ、今年最後のgraduation更新日は29日の予定で、65話を投下して終了かと。30日と31日にも何らかの更新はあるかもしれません。 
[PR]
by wishstar1208 | 2011-12-26 00:54 | 檻鳩情報系
<< 年末の御挨拶 ラスメ政府を振り返る パート4 >>