オリバトの森 06/09/02

いや、参りました。ほとほと参りました。
と、言いますのも。
c0092143_013814.jpg
↑MY右目。白目の部分が真っ赤ですよ!
今週、あまりに睡眠時間が少なかった上に目を酷使していたので、ここまで酷く。寝ても治らなかった時にはどうしようかと思いました。
……って治ったような言い方をしてますが、まだ治ってません。うわ、右目から何かのカスみたいなの出てきた!

で。雑記休止中の作品完結、新作開始、サイト閉鎖などを何とか一通り調べ終わる事ができました。現在進行形ニュースも含めまして、一緒に挙げさせて頂こうかと思います。
過去ニュースは月日ごとに進めていきますが「うちのサイト、この期間に完結してるよ!」「閉鎖したんですが」「新作、始まってます!」など御座いましたらお気軽にコメントなりメールでご報告願います。
一応検索サイト様などで調べたものの、見落としがあるかもしれませんので(汗)。

では、まずは現在進行形。
8月は夏休みなので学生さんなどで更新が多いかな? と予想してたのですが意外や意外、7月まで精力的更新をされ、8月にお休みされているサイトさんが物凄く多くてビビりました。
一月前に雑記やってたら、どこまでネタ挙げればいいか軽くパニックしてたかもしれません。そのくらい7月は活発で、逆に8月は静かでした。
てなわけで、8月に多めの更新をされましたサイト様などを。

こちらのサイト様は8月と言わず常に更新頻度が早くて毎回脱帽しているのですが、川村信也さん運営の西からのそよ風、終盤戦もact3に突入しまして、いよいよフィニッシュの背中が見えて参りました。
さすがに残り一桁となると主力級の生徒達が出し惜しみなくドンパチ開始です。これまでの経過でそれぞれが色々なものを背負ってここまで辿り着いたわけで、読者様からしますと入れ込みの強い生徒の窮地に手に汗握り続きなのでは?
恋愛の行方、反政府組織の突入、猛威を奮う最狂の敵。目まぐるしく展開される激戦の最終章、お見逃しなく。

続いて桜花爛漫改めBIRDMAN連載オリバト華葬。生徒ボイスなど斬新な試みも多い当作品ですが、9月中の序盤終了を目標に鋭意執筆奮闘中のご様子。女子校バトという恋愛模様などが制限された幾分難しい素材を上手に活かし、また、人物をじっくりと書き上げるスタイルで読み応えのある作品に仕上げられております。
只今教官サイドのお話が盛り上がりの最中ですが、脇を固める人物に妥協しない姿勢は参考にしたいところです。好敵手あってこそ主人公は引き立つ、て奴ですね。

両サイト様共にMYリンク内、各種オリバト検索サイト様から飛べます。

さて、ここからはお休み中のニュース。

3/31 Tear完結

まずはこちら。古参サイトdas verlorene Paradies(ダス・フェレオーネ・パラディース=だすぱら)様の短編(でもないけど)オリバトTearが完結を迎えました。
当サイト様は非常に珍しい、一作目のifを二作目で書かれているサイト様です(こちらも6/30より再開、進行中!)。他にもちょっとしたコンテンツが充実しており、更新のマメさは見習わせて頂きたいです。
c0092143_0485016.jpg
で、Tearは少人数バトですが、それを活かした趣向が随所に見られます。学校内での戦いなんてのも少人数ならではですね。得物なども支給品に留まらず、学校ならではの物が用いられたりなどしており見応えあり。
少人数ならではと言えば、人間関係。当然それぞれの関わりも普通のクラスよりも深いわけで、絆や怨恨など、感情のぶつかり合いも一味強烈です。
初作では強烈な個性のキャラが多かった印象がありますが、今作では外面的な個性は控え目ながら、生き様で登場人物達を印象付ける事に成功しており、だすぱらワールドの懐の奥を見ることができます。
38話の中で欲張りなほどに小説を魅力付ける為のエッセンスを詰め込んだ一作。38話が短いと思うなかれ、ボリュームある文章でじっくり読ませます。
繰り返しになりますが、連載中のIF・ORB、短編Part2も楽しみですね。こちらも頑張ろうと奮い立たせてくれるニュースでした。

次回は4/08、nothing(Blackjoker)完結ネタの予定です。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-02 01:10 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 06/09/10 オリバトの森 06/08/31 >>