オリバトの森 06/10/16

今週から同僚が一人欠けてしまい、その穴埋めが恐ろしく大変で悶絶なみかどです。営業部員は経験者を応募で採ってくれよ……。
c0092143_15471423.jpg
で、先日は頑張れ寿司ボンバーズ(←クリックで飛べます)なんてゲームに熱中してました。フリーキックでばんばん相手のゴールを狙うサッカーミニゲームです。
頭部が寿司の可愛い選手達。ボールの影がないので目測し辛いですが、そこはご愛嬌(苦笑)。
最初は適当に蹴ってもぽんぽん味方がぶち込んでくれますが、相手が10人クラスになるとゴールは至難の業。それでも何とかここまでスコア伸ばしてみました。
お時間ある際、息抜きにいかがでしょうか?

もう一個ちょいネタ。オリバトネタにも……なるか?
先日、他サイト様の生徒の描き回数では「某矢島君と某蓮川さんが3回ずつで多分トップ」と描きましたが、漫画系を含むならこの人がトップなのを思い出しました。
c0092143_15551223.jpg
c0092143_15553087.jpg
……鈴木恭子(musical chair/愛鳥週間様)、 描く度に画風が凄い事に(上が初期、勇者覚醒編。下が現在、逆転名シーン編)。す、すみません、すみません(汗)。
本物の恭子嬢はみかどクリエイツの恭子嬢と違ってとてもおしとやかで優しい子です。男子生徒に毒薬勧めたり禁止エリア行きのボートに人を繋いだり巨牛を手刀一撃で両断したりとかは一切致しません。くれぐれも誤解なく、誤解なく(謝)。
c0092143_1729419.jpg
↑花嶋嬢のフォロー(愛鳥南拳編より抜粋)。

あ。先日のOBRN定期チャット、自分も参加させて頂きました。もう13回目なんですね! 皆様、お疲れ様でした。
今回は蘇生バト、雪山バト、オリバト書籍化関係など色々な話が出ましたね。非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。書籍化の件は「あの時の条件でオーケイだぜい!」という方がいらっしゃいましたらいつでも御打診お待ちしております(笑)。 

では恒例のオリバトニュース……といきたいところなんですが、今回は開始、完結、区切りの作品さんが発見できませんでした(汗)。す、すみません。
ですが、精力的更新をされているサイトさんが多いので、検索系サイトさんや某所の更新報告は引き続き要チェックで御座います。改装して劇的なビジュアル変化を見せたサイト様も複数御座いまして、探されてみるのも楽しいかと思われますよ(微笑)。
ちなみに「うち、区切り迎えましたー。取り上げてくれい」という連絡もお待ちしております。一人で探すもんには限界あるもんで、やっぱり(汗)。
「外伝書いてみたyoー」「企画初めてみたんスけど」なんてのもOK。幅広くお待ちしております。

さてさて、お休み中のニュースPart6。
もう半分過ぎている。ファイトだー。

7/25 鮮血で刻まれた真実の痕(陽気屋様)完結

c0092143_19223144.jpg
デカっ! と思いきや、実はこれが元々の雑記での挿絵?サイズだったりします。ブログ変えてから、気付かずサイズを縮めてたんですよ。スンマセン(汗)。
ちなみに画像は元永達意君ですが、学生服が好きなので一作目モードで(笑)。二作目のシャツ&義手モードも良いですけど。
支給品一覧、生徒の他の登場人物詳細、銃イメージなどコンテンツも豊富。生徒は個性並びにグループ意識が強く魅力たっぷり。更には会場もテーマパークの良いとこ取りと充実しまくりの今作。
前作は腕っ節のたつ生徒が多い印象でしたが、二作目では更に頭の切れる生徒が多いです。また、逆に極めて非力な生徒は生徒で、あくまで能力のなさをテーマとしたプログラムでの在り方を見せてくれ、メリハリがあります。
特に実力派な生徒達も、”遊ぶ(時には異なりますが)”如月さん、”完全支配する”元永君、そして実力を出さない矢神さんと、一般生徒が遭遇=呆気なく幕切れとはならず、それぞれの思惑を飛び交わせながら展開を楽しませてくれます。
他サイトと比較して戦闘シーンの密度が濃い感覚を受ける作品ですが、単純なドンパチとならないのは、その辺が大きく起因しているのでしょう。
一方、教官チームのほうでもそれぞれの背景、ドラマがあり、時折挿入されるその模様が生徒とは違った目線で作品を語ります。個人的には(政府陣の)設定がしっかりしてるだけに、もう少し教官シーンを多めに見てみたかったかも。
更に会場が総合遊戯園という事で華やかな場所での派手な戦闘が多く、また集団戦も他サイト様より多めで見応えがあります。戦闘で活き活きさを最高潮にする如月澪嬢は、正にこの作品がハマリ役だったと思います。
手法的にも色々と工夫が施されていまして、けれど軸として”リズム”に対する拘りが随所に見られます。そうして完成を迎えたものは、やはり読み易く仕上がりますよね。
話数は全64話。これから読み始めてみるにはよ時間が……という方にも(一話の文章量も適度で)充分読みきれる長さだと思います。三作目も現在進行中で、陽気屋ワールドは更に広がっていきますね。

次回は8/02付。Existence Price(希望と闘争様)の完結レヴュをお送りさせて頂きます。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-10-15 16:27 | 檻鳩情報系
<< 管理人の近況報告ごった煮 オリバトの森 06/10/14 >>