天門オフVol2(06/09/30)

いや、今更なんですけどね。「書く」と以前の雑記で公言しているのを有言不実行というというのもアレなので。
とは言えやはり今更感多大ですので、他の参加者様のレポの補足(というか、書かれてない部分の一部などなど)を含めまして。今回は生涯屈指の醜態晒しております(汗)。

去る9月30日は土曜。不運にも会社は土曜出勤ですが、棚卸なので終了次第GOか? と期待するも、通常出勤扱い(急遽通常出勤の場所に棚卸が入るという特殊パターン)なので定時までは幾ら暇でも居なければならないとの事。
仕方ないので15時からは寝っぱなしで17時に。早退したかったけど、二週間前に使ったばかりだったしなあ、有給。終了後、10分足らずで地元駅前に到着、そのまま横浜線に乗り込みます。

更に東横線(菊名→渋谷)、山手線(渋谷→新宿)と乗り継ぎます。余談ですが、うちからは電車では新宿まで主に3ルートありまして、どのルートでも所要時間は一緒。
*横浜線(→菊名)→東横線(→渋谷)→山手線(→新宿)
*横浜線(→東神奈川)→根岸線(→横浜)→湘南新宿ライナー(→新宿)
*横浜線(→町田)→小田急線(新宿)
本数からするに、ライナーだけ幾分ロスの恐れあり?
帰りは逆に、ライナーがお得だったりするのですが。

この日は胸元が開いている服でして、東横線内で女子校生三人組に「触らせて欲しい」と言われる。うーん、ここは喜ぶべきところなのだろうか(汗)。
細身かつ筋肉質ではないので、鎖骨には期待しないで下さい。はふ。

さて、新宿に到着したので幹事のミバりんに連絡。「もうすぐ着くよ」→「今○○(呑み場所)で七人。座敷」→「うふふ。もう居るかもよ」と、こんな感じのやり取りをかわす。
まあ実際はコマ劇前のコンビニにいまして、「今頃店の中を探しているだろうか。ふふふ(微笑)」とかやっていたのはここだけの話ですが。

で……呑み屋の場所、忘れた(汗)。前回の帰りは入り組んだ場所から出てきたような、という記憶を頼りにその道を逆行してどうにか発見。俺、本当に1月に2回も3回も新宿訪れている準地元人なのか?
店に入ると、何か顔が馬になってます。視界が極めて不自由です。何か横から声がします。
多分店員「あの、どちら様のお席でしょう?」
俺(馬)「あ、ええと、○○(ミバりん)です」
多分店員「ええと、こちらではないでしょうか」
俺(馬)「札幌ビールある(飲まないのに)?」
多分店員「え?」
のっけから馬、やりたい放題です。店員さんいつもゴメン。
まあ、歌舞伎町だからこんな客は多分日常茶飯事。
店員に言われるまでもなく、探った前側の座敷にはそれらしき集団はいなかったので、奥のほうに決まってます。そして四つ長テーブルがあって、一番奥にだけ集団がいます。ここだ。よく見えないけど(←マジで)あの人達しかいない。
ろくに見えない視界の中、馬が近付いていきます(某方の雑記の写真時)。あ、話し声が止んだ。多分注目されてる、どうしよう。想像以上に狭い視界の中、まずはTakeさんを確認。よ、良かった。安心した!
もう位置関係が全く掴めません。視界を奥に向けると、お誕生日席に夜空さん、横にミバりんが見えます。更にちらっと(加納)センパイベネリさん。何故か馬の首が左に回らず見えませんが、合コン宜しく男女向かい合っての席になってる様子。馬面の死角には小林明理さんとりんさんがいるはず。……多分。何か今日、多分ばっかだ俺(苦笑)。

その後、夜空さんから頂き物したりメニュー見たり、その間もずっと馬。注文時も馬。お約束で馬刺しも注文。店員、どんな顔してるだろう(汗)。いや、歌舞伎町だからこんなの日常s(略
日本酒(何気に2合)はそのまま馬の口の中に突っ込んで頂きます。いい加減息が上がってきました。結構呼吸が辛い上に暑い。
いい加減食べ物が食えないので、馬から人にリバース。注文した唐揚げ(馬刺しは季節柄、なかった)を食い始めた途端、「また被れ!」の声。若丸さんが到着された模様。
やっぱり見えない視界の中、多分ここにいそうだという場所に手を上げて挨拶。続いてサイレントで訪れる衝撃。関西の人のツッコミって手刀って印象あったけど、ミバりんといい若丸さんといい、関西ツッコミは無言キックが主流なのだろうかと思った。真偽はいかに。

ここから飲み会が本格的に開始されますが、記憶が飛び飛びなので箇条書き。基本的に馬兼人のカオス的所業が書き連ねられてあります。
*握った手を離しても割り箸が落ちない三流手品を連発
*座敷奥の扉から非常階段に出て、そのまま厨房経由して座敷入口から帰還
*センパイに一人クロスボンバー(謝罪)
いくみんの電話参戦時、意味不明の言語を絶叫→ぶっ倒れる(更に謝罪)
*馬、「アイアムアドッグ!」「スパーキング!」をしつこく連呼
*追加の飲み物も二杯まとめて一気飲み
*隣の空席のテーブル下(掘りコタツ方式)で眠りかける
*とりあえず間が空くと踊る
*三点倒立もしたかもしれない
*ミバりんのベレッタライターを着火、何かを炙る

更に生涯二度目のぶっ潰れ。トイレにこもるわ便器の蓋は気付いた時には分解しているわ、とんでもない事に。外に出ても動けないどころか立てない。あちこちに電話するも解決できず、そのまま目の前のビジネスホテルにて沈没。5時に起きたら、信じられないくらいに両目が充血してた……。この年で考えられん醜態だな、俺(汗)。
本当にご迷惑お掛け致しまして……。ホテルまで誘導して下さった方々、本当に感謝です。そして終電などの関係で先に帰られた皆様、申し訳ありませんでした(謝罪)。
地元や会社では介抱兼お送りのスペシャリストで通っている癖に、地元離れて役割忘れるとこれだ……。年齢による限界の低下もあるんですかね。うっうっ(涙)。
二度の醜態は御座いませんので、ご容赦です(汗)。
んなわけで、気を取り直して次回挑みます。今度はあの人が久しぶりに登場するかもしれない……気がする。多分(最後まで”多分”かよ!)。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-10-21 12:06 | D・L・M
<< オリバトの森 06/10/24 オリバトの森 06/10/20 >>