オリバトの森 06/11/06

プチご無沙汰でした、みかどです。三連休、皆様はいかが過ごされましたか? 自分は二日目と三日目が何だか色々と凄かったです(汗)。
4日は山梨の紅葉を堪能しにツアーに混ざってきました。
c0092143_7352159.jpg
こんな立て書きがあるというのに、
c0092143_7355878.jpg
やっぱりこの人、こういう事する。
ちなみにこの岩まで行くのも一苦労ですが、結構ぬるっとしてて座るのも困難。ちょっと焦った。

5日の出来事は、言えません(苦笑)。前日の山梨での無茶も重なり、体がぶっ壊れました。追い討ちをかけるように今週は土曜まで仕事。とほほん。
山梨での写真をサイトにまとめた奴のアドレスが先ほど友達から送られてきて一通り眺めました。うああ、何で俺、こんなに色黒なんだろう……(そこかよ)。

そう言えば先日のオフで某方が映画版BR2観てないって事で、そう言えばBR2の設定もしくはキャラを使っているオリバトってどのくらいあったっけ? と思い返してみたり致しました。記憶にある限りで(汗)。

*BR2の設定をモチーフにした作品
僕が描くバトルロワイアル2(=サイト名。226話完結)
BATTLE ROYALE2(Mechanical girl様。30話完結)

*BR2生還キャラが戦闘実験に(破壊工作などで)絡む
BR2(緑黄色野菜様。凍結中?)
狂詩曲~完全版~(若紫文庫様。序盤進行中)

*オリジナルだけどBR2っぽいテイストあり
PISTOL BOYS(MILKY WAY様。完結後、消失中)

5つか。やっぱり少ないですね。反映させ辛い設定ではありますよね。設定をモチーフにしたサイトを見ると面白いし、ケースが少ない事もあって新鮮味もありますけど。
ではオリバト系ニュースに参りましょう。

うわぁぁぁぁぁ! 絵師さんからの表紙絵キタァァァー! 素晴らしいィィィィィ! あの管理人自身も構造をよく理解していない三作目の制服まで、しっかり現実的に!
ひょ、表紙レイアウトどうしよ(汗)。決まり次第、アップさせて頂きますね。というわけでいくみん、Wait!。

少し前の雑記でも同じような事書いたようで恐縮ですが、先週から今週にかけても、区切り系はないながら更新があちこちで行われました。執筆の秋!という事でしょうか(笑)。
皆様、行き着けサイト様の更新報告はお見逃しなく。
あ、apc様の更新報告スレッドにて、半数近くが情報カバー可能ですので、拝読のお時間がある方は是非そちらもチェックをば。

フィニッシュ段階でも更新速度は衰えず! 筆の乗り具合が窺えますFinal Episode(西からのそよ風様)。遂に来るべき段階まで来たという段階ですね。準主役級の方々の奮闘が光る形となったここ数話ですが、これで更にこの後の展開が……。
お忙しいかとは思われますが、執筆ファイトです!

こちらはお久しぶりのご紹介。Life goes on様のVoiceが、お題の初作SSと共に先月後半から立て続けに更新されていらっしゃいます。
Voice本編はここしばらく戦闘関連のない、会話や人間ドラマ的部分をじっくりと読ませる展開が続いておりますが、最新話も相変わらず退屈させず、地盤の強い濃い世界観に読者さんを引き込んでくれます。

ここからは一区切り関係。展開に変化のある初作改稿版悪夢の始まり(DESTINY様)、遂に中盤戦終了です。
即退場だった生徒の長期存命や、両横綱の初期対峙が激戦化したりと、元祖版を拝読済の方にも楽しめる内容となっている当作品。とは言え、大きな展開の変化のみならず、小さな変化にこそ今作の本質があるような気がします。
滝川君の涙、そして加賀嬢の気質の変更。終盤戦で更なるサプライズが生み出されるのか、期待です。

そして本日のトリはこちら。RENZOKU企画に電撃参戦され、納得の更新速度と品質で鋭意進行中の25号Memento mori(東亜的英雄伝様)。序盤終了、そして中盤戦が開始されました。
視点、状況ともに斬新なステージが用意され、連続参戦者であるお馴染みの彼のまた新たな一面、そして戦闘実験という舞台の更なる可能性が生み出されました。
これまでの設定を大事にされているだけに、高見君の一考一動も見応えあり。そしてRENZOKU関連作品にまだ触れられていない方も一見の価値ありな一作です。

休止中完結サイト報告、遅れてて誠に申し訳御座いません(汗)。週末までには、頑張って書き上げられるよう尽力致します。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-11-06 22:50 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 06/11/09 赤裸々バトン >>