オリバトの森 07/02/01

ご無沙汰致しました(汗)。色々とありまして雑記サボりになってしまってました。今度からちょこっとのネタでも書く事にしようかなあ……。

前回の雑記でPCを初期化したと報告しましたが、数日後に今度は更におかしい状況になり再初期化。それでも絶えず変なダイアログが出たり(初期化直後から!)、不具合継続しております。ううん、ハードディスクの寿命でもなさそうだし……。
ま、まあ、何とか致します。

c0092143_23504552.jpg
メガマックなんてヌルい! 時代はオメガマック! ガンダム風に言うとハイメガマック? そんなネタ画像から本日はスタートです。

c0092143_23521047.jpg
明後日は節分ですね。鬼は外、福は内。撒いている家って年々減っている気がするけど、古くからの風習は弦担ぎがてらやっておくと吉かもしれません。
しかしサークルKで見かけたこのお面、バカボンのお巡りさんに似てません(笑)?

それでは早速オリバトネタ。

先月も好調更新を続けておりました悠久の輪舞曲(Die魂様)、中盤戦2が終了しまして中盤戦3に突入で御座います。
仲の良い生徒の繋がりを特に重点的に描いている印象のある当作品。そちら関係のドラマ性を求められるならばチェックしておきたい作品です。
脱出グループのその後も一段落? 致しまして次々と新たな展開があちこちで繰り広げられていく乱戦編ともとれる終盤戦3。ここを”持っていく”のは誰か、注目が集まります。

FREE WORLD(A castle IN the air様)、改稿de更新再開。満足感の高いボリュームに対して、とても読み易い文章は健在。小さな変更点から視点変更などを経て、最新話まで追い付け追い越せの改稿。
オリバトの中に、SSテイストの手法を取り入れられているのも華矢子さんの真髄。一風色合いの異なる心理描写は擬音の取り入れ方は、新しい風をオリバトに吹き込んでくれる感じです。
こちらも今後の展開を楽しみに待ちたい一作です。

c0092143_1234.jpg
トリは完結作にて。君に捧げる鎮魂歌(I Don't know様)、201話という壮大なボリュームを以って完結! 戦闘実験の生々しさ、そして絶え間なく襲う死の恐怖。負の要素を強めに押し出す中、控えめに垣間見える希望という要素が輝く、そんな作品でした。手法も独自のものを多く取り入れられており、ここならではの色を文章によって演出する事に成功しております。
普段繋がりの深い生徒達の合流が目立つだけに、要所での衝撃も大きく、人あってのプログラムというのを再認識させられます。
また大混戦と呼ぶに相応しい最終戦では、全てを失った”あの子”が渇望の中で阿修羅の如き奮戦を見せます。 気になる優勝者とその結末や、いかに。

……うわぁ、ペイントから取り入れるとjpgでもこんな劣化するのか(汗)。早いとこ取り入れないとなあ、Photoshop……。
それでは、本日はこれにて。
[PR]
by wishstar1208 | 2007-02-01 00:06 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 07/02/05 臨時のご報告 >>