オリバトの森 07/02/27

またもアメブロニュースからの引用ごめんなさい。ていうか重宝するなぁアメブロニュース。
【こりん星詳細】
小倉さんの脳内電波凄ぇぇぇ。こんなに設定(特に住民一覧)が作られてるなんて、オリバト作家さんもびっくりですね。もうプログラム会場に使えちゃうよ。

実は停滞理由で一番大きいのが”地図、閃かない”なのですが(オイ!)、昨日いきなり全景が浮かんできました。こ、これだ。後は施設だけ配置すれば……。
んなわけなのでもう少々お待ち下さいませ。げふん。

どうにか若紫文庫投稿作のほうを投稿執筆完了です。間に合ったならば次回反映される……はず。
普段はプレイヤーズ王国やら行きつけMIDIサイトの曲を聴きながら執筆するのですが(CDだとCDドライブ負担かかりそうで。苦笑)、今回の執筆時は珍しくCDを。以前ミバりんから貰ったHeaven's gate(作品名同)のサウンドトラックを聴きながら筆走らせてました。
c0092143_2145079.jpg
CDデザインはレコード調の洒落た奴。良い意味で凝り性。自分も以前、肖ってMY作品サントラ考えたけど、浮かばなかった(汗)。閃いて機会あったらアプります。

そういや昨年、密かに裏流出でプチ人気を呼んだとか呼ばないとかの鈴木恭子(musical chair/愛鳥週間様)嬢のWEB漫画を今年はまだ描いてない事を思い出したり。
そろそろ一本、景気付けに描かせて頂きたく。ちょっとネタが浮かんでいないので、少々お待ち願います(汗)。

んではオリバトサイト関連情報をどうぞ。

こちらはサイトも改装。何気に開設以来初めてHPデザイン内に男性キャラが登場してます。これは異常事態だ(オイオイ。ちなみにオリバト題名横)!
c0092143_0574273.jpg
BIRDMAN(華葬)、変わらず更新順調で御座います。主人公の設定が深く、登場の度に新たな過去が浮き彫りに。過去の悪夢と今の悪夢が彼女の中で重なります。結末は異なったものとなるのか? 序盤では比較的目立たなかった生徒が前面に出始めている気配もあり、更に増えそうなニューカマーにも注目したいところです。

こちらはいよいよフィニッシュ目前。展開早いなぁ。
RENZOKU - No.38 聖(ガルナの塔)、遂に残り3人! 試合終了秒読み態勢です。ガルナさんのオリバトは最終戦が数珠繋ぎのような連戦になるケースが多いのですが、今回もこの流れのまま一気に決まってしまうのか?
一話ごとに行われる戦闘、積み重ねられていく亡骸。激しさよりも悲壮さを全面的に漂わせるテイストは、やはりここでも健在。そして作品の軸となっている麻薬関連の流れも、遂に終着駅へ。戦いの果てに救いはあるのか?

激戦混戦繰り返す、中盤最高潮へと助走中。悠久の輪舞曲(Die魂)、驚愕の第三回放送を経て更にドラマ加速してます。大人数の退場が報じられたこの放送で各地で波紋が起こりまくり、更に主要ジェノが代わる代わる登場し、混沌極まる死地。最新話では仮面を取った少女が強運、狂気ぶりを如何なく発揮しております。これは終盤戦への新ムーブへの布石か……? 残り人数的に多分中盤もあと僅か。締めは主人公か、それともサブヒロインの彼女か。

吹奏楽部のユニフォームが物凄い(どういう出だしだ。汗)。君と奏でる反戦歌(I Don't know)、生徒面子は勿論、複雑な過去を抱えた教官や、ジェラ(政府情報工学研究所)も絡んで濃密なストーリーが展開されています。
鍵を握るは11人目の天才。43話にて遂に初退場者登場ですが、この時点で主要キャラらしき人物が一通りお目見えしてるのが圧巻です。初っ端から大きなうねりが生じており、全く以って展開が読めない状況。政府のスタンスも一風変わってますし、一筋縄ではいかない展開が待ち受けていそうです。

ではでは、本日はこれにて。次は3月ですね。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-02-27 19:01 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 07/03/04 デスクトップバトン >>