オリバトの森 07/03/20

日曜の夜、これを見て笑い死にそうになった。
【ドラクエの呪文を再現→ダメージを体感】
ザラキの再現の仕方がやば過ぎる。
ていうかタライって魔法がDQ8にはあるのか?
昔は恐ろしく笑い上戸で、一度笑うと一つのネタで3日は続いたもんですが。最近どうも復活しつつある感じがします。若返りか(オイ)?

今日は更新予定ではありませんでしたが、相次いで作品完結サイト様が出現しました事などもあって、急遽雑記更新で御座います。
今回ご紹介予定だった通常更新サイト様は次回に回させて頂きますね(汗)。
ていうかいい加減うちも更新しないとニュースサイト扱いされちゃいますね。げふふん。

おっと、その前に。居候先である若紫文庫様の更新情報。今回もBody&Soulの更新落としました! ごめんなさーい(涙)!しかし他の作家様が奮闘して下さりボリュームを維持。これぞ投稿サイトの友情パワーだ!
BRR(BATTLE ROYALE REQUIEM):オリバト屈指の最多グループを襲った離別、そこを畳み掛けるように迫る殺戮者の影。炎の中での少女の覚悟、そして言霊。
『自分の命より、大切な命。――私には、あります。』
狂詩曲~完全版:全員出発を終えた本部にて、佇む教官と補佐。そして早くも激動の様相を呈してきた戦闘実験。気を休める暇もないのは生徒達だけではなく……?
『仕方ないでしょう。――この国は腐っている』
死神の花嫁:主人公が投げまくり。最近オリバトで冷遇されている散弾銃も活躍しちゃいます。一方死中に活の某少女は、危ない方向に走っちゃいそうな予感がします。
『よせ、ボクがやったんじゃないんだ』
仮面演舞:険悪な雰囲気の山荘に、遂に出現した仮面の少女。血飛沫と悲鳴の中で散華する命、命。主人公にかかる嫌疑が更に混沌を深くし雪山を黒く染めていく。
『死神の憑いた私に、失敗は有り得ない』

さてさて、それでは完結関係含むニュースです。

200に致る話数と100を越える挿絵の大ボリューム長編、多重地獄の復讐鬼(毒人間の館様)が遂に完結! とある謎に満ちた事件を軸として進められたミステリアスバトの決定版、最後は正に集大成とも言えるサプライズエンディング。新たに解明された事実が、無限の闇を作り出す。そして繋げられた複線が描き出した真実とは?
ストーリー、キャラ共に初作を凌駕するクオリティとなっており、最後の最後まで期待感を持ちつつ読み進められます。そしてそれを裏切らぬ結末、感服です。

更に翌日、Final Episode(西からのそよ風様)も完走! 累計244話はオリバト作品過去最大話数かな? 最近では逆に珍しい気すらする反政府と組んでの逃走劇、土壇場の盤転がし、そしてその後の主人公達の物語が綴られております。WEBCOMICでの健気さと不憫さを思うとこれはこれでありな気が……しませんか? するよね? ねぇ(妙に切実)! 友達以上恋人未満だった二人の最後の約束で締め括られる、素敵なエンディングとなっております。

お二方、長らくの執筆お疲れ様でした。
次回作も期待しちゃって……いいかな(笑)?
次回の雑記更新も、多分早いですYO。
ではでは、本日はこれにてー。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-03-20 09:29 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 07/03/22 オリバトの森 07/03/18 >>