オリバトの森 07/04/04

よくドラマや漫画なぞのセクハラ的意味合い(笑)の質問で『風呂入る時どっから洗う?』ってありますよね。『普通は利き腕の逆からだろ』と思っていたのですが、どうも統計によると頭からの方のが多い様子。マジ? 頭? ウッソ!
アンケートなど多数派のお祭りに過ぎない! と某氏紛いの台詞で今回の記事はスタートです。こんにちは、みかどです。今夜、雪降りそう……。

何かPCがおかしかったですよ、数日前から。マカフィが期限切れしてる関係かな(オイ!)、とららぽーとに買いに行ったんですが、マカフィないので仕方なしにノートン購入しました。安い事は安いんだけど、インストールしたら……お、重っ! 重過ぎだろ! 現在システムスキャン中。不審なダイアログの連射が発生しなくなったから、とりあえずは安心……か? ていうかアメブロの管理画面で主におかしくなってたんだけど、何か潜伏していたのだろうか。

それと、ヤプース(メインHPの写真部屋)がサービス終了となりましたので、近日通常日記(御門式雑談原爆固め)を復活させる運びになりました。今度からは携帯からも気軽に拝読して頂けるよう、量は簡潔に、しかし更新は頻繁に心がけようと思います。何卒、こちらも宜しくお願い致しますです。

今回も文字ばかりで恐縮ですが、ニュースを。

まずは古豪サイト様の久方ぶり更新情報から。一欠けらの狂気(バトル×2様)、約半年ぶりに更新。これまでの作品よりもリズムの早い印象のあるこの作品ですが、実際の内容的には以前と変わらぬ重厚感が健在。一つ一つの動作や心理をここまでじっくり読み込める作品はなかなかないでしょう。最新話は優等生と不良少女のありそうでないような(どっちよ)一カット。そして早くも黄色信号点灯中の女子陣に、息吐く暇なく頑張る”彼”が今回も……?

初作改稿版である絶望的少年少女達(あいまいみい様)、中盤戦終了→終盤戦予告公開。思い切った個性ぶりのキャラが強いインパクトを与え、時折炸裂する小さな仕事が粋な当作品、中盤ラストは特別大きな流れというわけではなく、ごく自然に一シーンが展開していったという感じ。この穏やかさから一変、終盤では荒れ狂う激戦の渦が予想されますが、はたして。注目生徒はやはり日下さん? 公開中の予告編も印象的なフレーズが連続し、期待感充分です。

既に文庫の柱の一本として地位を確立させた感の強いArchaic Story(apc文庫様)、終盤戦終了的流れで四話更新。山場を彩る衝撃の大惨事勃発、瞬く間に費える命の花々。更にはジェノ双璧の二人が遂に雌雄を決します。母の愛、母への愛ゆえに悩み苦しんだ少女。今、その愛は頑なな縛りから開放され……。振り返った少女の乾坤一擲は魔弾の射手を仕留められるのか? 本年度ジェノ大賞候補の一角(お)、桐澤嬢の激しく切なくも暖かい大一番です。

三月も週一ペースで好調更新を見せ、今月も早くも一話アップ。Sacrifice to the future(グリーンアップル様)が中盤戦順調に進行中。通産60話に到達致しました。斬新な心理描写、そして台詞直前の独特な”振り”が特徴的な一種型破り的な文章スタイルですが、戦闘シーンなどでは非常にスピーディーに読ませる効力も発揮中。その戦闘が正に最新話です。戦闘実験のリアルな崩壊劇を前に少年はただ、涙するより他なく。人数も遂に半数(20名)をきりました。

ではでは、本日はこれニーチェ!

[PR]
by wishstar1208 | 2007-04-04 18:17 | 檻鳩情報系
<< オリバトの森 07/04/09 オリバトの森 07/04/01 >>