カテゴリ:通常雑記系( 31 )

謹賀新年

謹んで新春の御悦びを申し上げます。今年も何卒、管理人共々Last Messageを宜しくお願い致します! というわけで。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16582290
=ω)新年からこんなMAD上がられてましたね。作った人凄ぇ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16424002
更にアメリカではBRっぽい映画が3月に全米公開だそうで。

やっぱりBRっぽい作品は根強い人気あるんだなあ。ガンダムみたいに、高見さんが続編出さなくても誰か出せればいいのにね。

新春という事でTOP絵を変更致しました。うんと、突貫で申し訳御座いません; 左手小さいのとかもわかってはいたけどそのまま完成にしてしまった……。

ちと簡単過ぎる挨拶ですが、こちらの記事はこれにて^^;
[PR]
by wishstar1208 | 2012-01-02 15:15 | 通常雑記系

年末の御挨拶

うわ! 遅れに遅れてすみません! というわけで2011年も間もなく終了ですね。日本的にはとても大変な一日でしたね。個人としては良年でした。来年もこういう感じで年を越せるようにまた一年頑張っていければと思います。

年内完成予定だった約束の橋は、思い切って一度中断してます^^; もう95%完成してるんですけどね。お正月に楽しんで頂けるようにと頑張っていたのですが、申し訳ございません; その代わり、本編のほうが書き貯め進んでおりますので72話までは順調にいきそうです。数日の間に80話までは空きなく埋められたらな、と思いつつ。

TOP絵もえらい期間(まあ二ヶ月だけど)里奈のままですね(汗)。ここも変更したいのですけど……。明日は年賀状返信描いたりでまたあわあわしますが、何とか。

取り急ぎになりましたが一年間お疲れ様でした。MYサイトに足を運んで下さりましたお客様には平に感謝! また来年お会い致しましょう。良いお年を!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-12-31 23:27 | 通常雑記系

250000突破、感謝です!

c0092143_2341361.jpg
というわけで、ラスメ250000HIT達成致しました! てか、自爆(笑)。この前に踏んだのが249993で、ツイッタ見てから「まだ(7あるから)大丈夫だな」と思ってブラウザバックしたら、丁度某方が250000踏む為にカウントアップしてる最中で、よりによってその一発で250000ジャストを自分が;>ω<; 260000万は是非><b

あ、そうだ。左膝をえらい久しぶり(中2以来)に脱臼しまして、というのは朝、ちょっと出掛けたのですけどそこから戻って自転車を入れようとしたら、雨と靴(底が磨耗して平らっぽくなってる靴だった)で滑りまして、脱臼癖は昔凄いあったんですけど、横に外れたのは初でした(汗)。外れた場所も半月板(所謂”皿”)じゃなくて、違う場所ですね、うん。ちょっと説明難しい場所で。

腫れてもないし、出血もしてない(少量ならそのうち消える。一度経験あり)からまあ、数日動けはしないでしょうけど大丈夫かなと。普通自分の場合、脱臼すると全治三週間~一ヶ月なんですけど、これなら一週間しないで杖なしで歩けるんじゃないかと(既に杖ありなら何とか歩ける)。

でっ! 卒業のほうは遂に最新話更新です! 二年五ヶ月ぶり(改稿前の最新話=50話が2009年06月30日だった)という事で……(汗)。学校入学してすぐ読み始めた人は進路関係の局面になってしまっている期間と考えると、本当にお待たせしたんだなあと; こっから序盤戦終了に向けて頑張っていきたいと思います!

その前に40~47話の変更点ですが、まず未来妹と榎本妹のお話がまるカット(あわ)。佐藤君のお話もカットでまる2話減ってます。大半の場所は加筆やら会話内容が微妙に変化してますが、改稿前をご存知の方は読まなくても問題なさげ。ただ、42話(旧44話)だけは後半が大きく変化しているので、飛田が去った後からは改稿前をご存知の方もお読み頂けますと有難いです^^;

というわけで取り急ぎ、これにて。良い週末を!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-12 00:01 | 通常雑記系

twitterはじめたよー!

今週のフォーゼさんで栗原天音(→当時の役名^^;)さんていう、剣の時に”ぬっころす!”の人に守られる子役の子が出てましたけど、凄い変わっちゃいましたね……。

c0092143_9324197.jpg
↑約七年前(確か9歳)

c0092143_9325047.jpg
↑now!

時間の経過は恐ろしい……。27年後っていうならまあ、何とか、納得できる感じではある。時間の(略)っていえば、この猫も結構有名ですけど、

c0092143_9362864.jpg
↑四年前

c0092143_9363453.jpg
↑now

というわけで作家さんでもされていらっしゃる方が多いとの事で、お誘いお受けしてたtwitterはじめてみましたよー! 何せ初めてなもので昨日は半日苦戦苦闘でしたとさ。てか表示めっさ重い>ω<! (携帯での)画像の貼り付け方知らないけど、携帯のが使う分には楽かなあ。

だいたい顔馴染みの作家さんとは相互フォロー完了しましたけど、4人ほど「うーん、フォロワー的にこの方も作家さんぽいけど誰かわからん……」っていう感じでフォローリクエストまだしていない方も^^; あと他ジャンルの方とはどうしよう?ω?; そこいらも含めてぼちぼちやっていこうと思いますー。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-30 16:37 | 通常雑記系

真最終版更新のお知らせ

うわー><! 投稿直前に間違ってブラウザバック的なボタン押して消えたー! そんなわけで書き直してます^^; 本日ようやく卒業の真最終改稿版を開始しました。それぞれのお話関連ですが……、

001話:
ほぼ前の改稿版と一緒。序盤のえらい連続誤字あったんで直したくらいかな^^; 謎の少女の卒業式当日の一幕です。櫛灘が登場している事からもラスメ・約束の続編の世界観と窺えます。少女Rは全部で4回登場しますが(てか4回目の登場=最終回^^;)、正体判明は3回目になります。

002話:
前の改稿版とほぼ一緒。教官センター襲撃されるの巻。千堂さんは筧の施設での姉代わりって設定積むか悩んだのですが、偶然が重なりまくってる生徒設定なんでこれ以上偶然重ねるのもな、と単に明智の後輩というシンプルな設定に落ち着きました。彼女の姿が後々明智を……?

003話:
ここも前の改稿版とほぼ一緒。特殊ルールではなくなった関係で、真夜の提案した戦闘実験新案は来年度使われる事となり、結果的にお蔵入りとなっちゃいました^^;

004話:
ここも(略)。反政府組織つまりは虎次の話。約束で登場した圭子、増田さんに加えて新キャラの古谷さん登場。実験と戦う未来に対して、虎次達はこの国の今を終わらせるべく戦う事になります。彼らが実験に絡んでくるのか、そして保有している切り札とは……?

005話:
ここも(略)。未来の起床~家を出るまでのシーン。001話と非常に中身が似てますが、これの意味するとことは?

006話:
未来たちの登校シーン。下駄箱に到着するところで前までは終わってましたが、そこからダブルミキが廊下を駆けるシーンが追加されてます(3行くらいですけど^^;)。これは未来の代表台詞になるであろう台詞にかかっているのですけど、考えてみると005話の最後でも未来走ってるから必要なかったかな……。

007話:
教室での一幕。追加した描写が一箇所あって、未来が京介に恋愛感情は持ってないという点と、彼のほうはそうではない事を表したシーンが追加されてます。後は一緒^^; ああ、あと美姫の好きな人が真最終改稿版では変更しており、当然これが……おっと、これはそのうち;

008話:
唯一全く修正なし。玲次と未来の話ですね。恋愛感情かはわからない微妙な関係。原作の二次創作とかの中川(典)と桐山をかぶせて見ていただけると面白いかも?

009話:
担任待ち~教官登場まで。ここもほぼ変更点なし。正直、この話はぜい肉な気もしますけど、未来の一回りがわかるから、あってもいいのかな、うん。花を出した時の静の言い回しがかなりクサかったので、わりと自然な言い回しに直したつもりです^^;

010話:
主要人物がやたら登場する回。一行で説明するなら”実験に選ばれました→うわー逃げろ!→そうは問屋が卸さない”という感じ^^; 何げにここもほぼ修正なし。

011話:
未来覚醒。011話までは、改稿前をご存知の方はほぼ見る必要がないかもしれません。とりまヒートクールコンビの顔見せ的な役割の回です。

012話:
前回の改稿版の最新話。大きな変更点は、般若隊長が釈隊長、すなわちヒートこと音津子の父親になっているところ。これで兵士サイドは面白い話が作れそうな気が。ちなみに前回改稿版まで登場してた般若隊長は未来の父親の予定でしたとさ。未来を本当に普通の女子中学生にしてしまおう! と悩んだ末に決断しまして、隊長と未来の関係は正真正銘、赤の他人になりました。応じて未来の知る人間である事を示唆する描写も消されてます。

013話:
細川先生が池内をかくまった付近の設定がまるっと消えてます。これによって30話後半の池内話もまるっと書き直しですね><; ちなみに池内をかくまってない事で殺されるほどの事してないじゃん、って事になるのですが、その理由のフォローは一応できてます^^; この実験は”特別”である事から、視聴者さんへのサービス的な要素もあって、ちょっと絡んだだけの細川先生が……。さすがにあっさり応じていれば処刑にはできなかったでしょうけど……ううん。

014話:
ルール説明。ここも修正箇所はほとんどございません。行間空けと一部の誤字修正くらいですね。今の行間の空け方ってサウンドノベルのに近いんですけどどうですかね、見やすいかな?

015話:
ここで一話、これまでのバージョンと話がずれます(元の15話=特別ルール説明回がまるまるカットしたので)。こちらも行間修正くらいです^^; 実験免除生徒選抜のアレですね。これまで同様、佐伯が選ばれてしまいましたが……?

016話:
佐伯散華回。……あれ、出発まで退場しなくなったんじゃ? って話だったんですけど、読み直してたらこれはこれでいいんでは? ってなっちゃって^^; 何回目の改稿で変えたのか、千絵が明智にツバ吐きかけるシーンがこのままがいいなと思っちゃいました。最後は凛音に刺されていたのが、真最終改稿版では首輪の爆発となっております。

という感じで御座いますん。サウンドノベルのほうもあるんで無理ないペースで執筆頑張ってみます>ω・b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-26 13:10 | 通常雑記系

香川県は今日より、うどん県に

c0092143_23133897.jpg
「香川県は、今日より”うどん県”となりました!」

c0092143_23135161.jpg
七原「ちょっ、おまっ」

c0092143_23135877.jpg
三村「ヘイ神様、これは何の冗談だい?」

c0092143_2314698.jpg
虎次「ちょっと待てオイ!」

香川はうどんだけじゃないよ、っていう反論を香川県民の方(てか出身の芸能人さんとか)が後半でする、香川県のCMみたいなものでしたがともかく^^;

サウンドノベル版約束の橋、現在進行中です。問題だったテキスト量なのですけど(前作の倍以上ある;)、既読スキップの強化版で”既読は次の選択肢までダイブ”ってのがあるんです。体験版ですとこの機能えらい時間かかるんですよ(効果音の場所で止まってしまうんで)。それをテキスト全部直しまして、使いやすくしました。こ、これで何とか;

c0092143_23172547.jpg
終盤戦に既に製作は突入しておりますが、書き下ろしストーリーも幾つか御座います(↑は夏音のシーン。121話と122話の間に入るオリジナルです)。120話時点での残り人数は小説版より一人少ない13人。さてここからどうなりますでしょうか^^;

c0092143_23142962.jpg
全20のTIPSも15まで完了。このままテンション落ちる前に一気に完成まで持っていきたいですね。小説のほうはしばしお待ちを^^; あとYC発売してると思うんで、次回は天使たちの国境第二シーズンの最終回レビュ? など行えればと思っております。 

サウンドノベル約束の橋 対応話数進行状況 128/160
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-12 23:23 | 通常雑記系

蘇生 ~それは不死鳥のよふに~

毎度毎度不安定で所在がおぼつかずに申し訳御座いませんでした>< そんなわけで今度こそ色々とケリつけて本格的に戻って参りました>ω<;

とはいえどこから手をつけるべきか; 約束の橋、双鏡遊戯三作目という二つの作りかけゲームと、BRD、graduationという二小説。真っ向から進めて一番先に終われそうなのは約束の橋かなあ……。でもマルチエンディング考慮するとどうなんだろう。

とりあえず閉鎖、復活サイト様も御座いますのでリンクなどの整理をしつつ、手をつけようと思った場所からやっていこうと思っております^^; ゲーム系先のがやっぱり楽だよなあ……。小説本格再開は来年頭かなあ; でもBRDくらいは同時進行できればいいけど……。

最終作も悔いのない作品にできるよう、設定の練り直しをしております><; 暫くここいらはお待ち頂けますと幸いです。

というわけでお土産というわけでもないですが、今年上半期にYCで短期連載されておりました天使たちの国境の画像など、宜しければどうぞ。

c0092143_13335684.jpg

原作準拠のサカモチさん。

c0092143_13345639.jpg

こちらがレズというトンデモ追加設定の被害者・谷沢さん。今回の記事では載せ忘れましたけど、内海のほうが比較して表情豊かな気がしました。

c0092143_13344630.jpg

イケメン谷沢さん。口癖は「私はヘンタイだ」。

c0092143_13343024.jpg

こちらは榊さん。この顔以外は基本的に脅えのせいで作画崩壊状態。

c0092143_13341740.jpg

可愛くもある、という設定はどうなっちゃったの!?的な、普通に怖い相馬さん。飲んでる飲料が……。しかもこんなインパクト出してるのに外伝での出番はこの1コマのみ! 背後の矢作ですら2コマなのに……。

ちなみに今、YCでは天使たちの国境第二章が連載中(次回最終回だけどね;)。松井と三村好きの方には見逃せない一編。てか谷沢編とまとめて単行本になるのかな? 是非是非。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-09-30 13:40 | 通常雑記系

取り急ぎ雑記を><

永らくお待たせしております>< 双鏡遊戯の新作のシナリオ、先程ようやく完成致しました! 後はゲームとして反映させるだけです。今度こそ本当にゴールが見えたー>ω<; というわけでもうしばらくお待ち下さい。

ていうかOBRNさんのほうの更新サイト数もえらい減ってしまいましたねん; 腹案はあるのですけどなかなか実行できる余裕が……。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-04-09 05:40 | 通常雑記系

BRD16話更新+その他

そいえばスキー行く時に毎回宿泊させてもらってるペンションさんから手紙来てたんで、ついでに宣伝してみたり。スキー場からも近いけれど、何より料理がクソ美味い(そこ押すの!?)ペンションです。説明するのもまどろっこしいので一度行ってみるといいですYO! 勿論、駅からの送迎もありですよ><b

c0092143_19105344.jpg
特にこれクソ美味い。一見オムレツとかに見えるけもですがポークソテーです。ポークだけどビフテキを超越する満足感。どれも美味いから別にこの料理の日狙う必要ないけどこれ当たったらラッキー杉。画像をHPから拝借したけど宣伝してるから許して青○さん('―';

あとオーナーの青○さんが某政治家に似過ぎ。これも一見の価値あり。あと奥さんが某歌謡界の大御所に、お嫁さんが某金メダリストに似てる(蛇足杉)。スキーの際は是非こちらに宿泊を>ω<b
唯一難を言うなら階段がなかなか急なので、疲れて戻って来た時は転がり落ちないよう気を付けましょう('-'; まあこんな難を差し引いてあまりある良さだなここは。値段も安い(あの豪華な料理とサービスで一泊二日6800円とかおかしい。散々調べた末に選んだ穴場ペンションさんです)!

http://www.tenjinsanso.jp/

というわけで本日はBRD16話をアップ致しました! またまた新マスターズ登場。死神と緑のマスターズが正体不明なので、さすがに三人も不明が同時にいると消化不良だなと思って早々に正体発覚。オリジナル生徒四人のうち一人目が登場です。

これ一体何話まで続くの? って話ですけど、ここからの展開は早いと思います。50話まではいかないと思うんですけどどうですかね('-';

c0092143_19274250.jpg
元々の話の数も量も多くてなかなかオリジナルストーリー・分岐が入れられない状態ですが、中盤の前半でとりま一つ入れられました。原作では実現しなかった虎次と栄口の遭遇(別分岐もオリジナル!)。サウンドノベル版では大きく設定が変更された栄口の最大の魅せ場でございます。

てかボリューム凄過ぎ>ω<; 序盤終了までの体験版アップして、これで30%くらいなんだけどどうですか? って訊いてみたほうがいい気がしてきた……。

サウンドノベル約束の橋 対応話数進行状況 76/160
[PR]
by wishstar1208 | 2011-02-02 19:25 | 通常雑記系

川田=もう一人の七原説?

本日もパパッと雑記更新! BRDは第15話更新です。新マスターズ登場、そして……と何気に重要な回だったりしますね。前回の最後で呼び出した虎ってどうなっちゃったの? って話ですけど、虎次が指示する暇すらなかったので剥製みたいにずっと待機していたのではないでしょうか(えー)。

突然ですが、川田いいですよね川田! 小説執筆のテンション上げる為にたまに原作見るのですが大好きです。独特の言い回しとか、ええ。好きな台詞は案外、雑談的な部分の会話だったりするのですが、

「俺は女の子をひいきするんだ。生まれつきそういうようにできているんだ」
「実はな、七原、俺もそう思う」
「いつの場合もそうだが、善人が救われるかっていうとそうじゃない。調子のいいやつのほうがうまくやっていくもんだ。でも、誰に認められてなくても失敗しても、自分の良心をきちんと保っているやつってのは偉いよ」


自分の中のトップ3(順不同)はここいらかな? 最初の台詞は典子さんにあげたお粥だけ卵が入っていた時(1個しかなかったんだ、から続く)で、二番目が七原の「やっぱりロックにはプラスの力があると思うよ」に対して、最後のは日下と北野に対しての川田なりの主観? ですかね。

特に二番目は短い台詞ながら大好きで、ていうのはデジタルな川田の意外な一面(のようで、よく見ると意外とこういう一面がある)が表されてるなーと。戻らない七原を心配する中川に対してもオカルト的な言い回しで「七原は戻ってくる。心配ない」と言ってますよね。気遣いなり、相手に合わせたという見方もあるけど、中川が熱を出した時のいざこざや、日下達が死んだ際の「終わった」発言からするに、(ご機嫌取りや揉め事回避の為に心にもない事は言わないと思う)川田の本心、妙な言い方をすればロマンチストな素の部分の一端だったのでは。

まあ、でも一度は「ロックにそんな力はないと思う」とか言って落としておいて、そこから「実は特別な力があると俺も思う」と持ち上げ直すとか、まるっきり御機嫌取りの見本市ですけどね(笑)! 例えば最初から川田が「俺はロックに特別な力があると思う」とか本音を言って、七原に「゜д゜ハァ? 何言ってんの? 音楽は音楽以上でも以下でもないっしょ?」とか予想外のドライさで返されたらまあ、死ぬほど恥ずかしいですよね川田的には(笑)。七原の意見を先に探るような言葉の運び方だったのは、そういった可能性を手探りで回避する手段だったのかも^^;

自分の中では川田は”もう一人の七原”だったのかもしれないと思ってます(七原は”三村に似てる気がする”って言ってましたけどw)。”俺にはもう何もない”発言があったけど、最初の実験序盤で親しい人間を失い、殺害現場を恋人に見られ(もう一人の七原というコンセプトなら、最初の殺害は七原の時同様、事故だったという解釈ができる)、再会時には恋人を失った。七原は杉村に会えたし、川田や中川と支え合い、実験の中でも守る物と希望がそこにあった。田口ロワのほうはともかく(苦笑)、原作では最後、兵士を射殺していますし、その点でも一つ二つ何かが違えば七原もあるいは川田のように、と考えたりもします。

漫画版のようにドライな理知的見解――漫画版川田の言う”出来損ないの脳”が大貫さんとの衝突の火種だったとしても、一方でその”出来損ないの脳”の別の一面こそが大貫さんが川田を愛し、二人を繋げてもいたのではないでしょうか。そしてそれは多分、七原のそれに似ているものだったんじゃないかなあと。田口ロワ13巻での川田の言葉をアレンジすると「川田と七原の根っこはそう変わらない」的な。

じゃあ最初の実験巻き込まれる前の川田って七原みたいな人間だったの? って話ですが、そこはやっぱり少なからず違ってる部分もあったでしょうし、その原因と考えられるのは――都会らしい神戸のスラム育ちの川田と、香川の孤児院で育った七原の育ちの違いだったのではないでしょうか。

ただ、一つだけ言える事があって、それは、

漫画版の二人この仮説は適応しません|=゜)
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-28 15:16 | 通常雑記系