カテゴリ:檻鳩情報系( 90 )

とりとめのない話と、執筆状況

http://news.nicovideo.jp/watch/nw151532?marquee
なるほど。パスとかはそれなりに凝らないと危ないですよって話ですね。自分がやってたネトゲってハックかなり多かったんですけど(しかも長期間放置ると高確率でやられる)、さっき久しぶりにinしてたら無事でした。あのくらいのパスならとりま安全なのかな? しかしsupermanってあたりがアメリカだな、って思いました(笑)。

c0092143_15435066.jpg
そいえばスライム肉まん出ましたね、ファミマから。家のそばにあるから後で買って来よう。で、グロいとか言われまくってますね。同じようなパンダまんはそんな言われなかったのに。この差を生んだのは何かってさっきtwitterでも血迷って書き連ねてみたんですけど、パンダまんは三次を二次にデフォルメしてるけど、スライムは二次を三次にリアル化したというか、その差が生々しさを生んだんじゃないですかね。

色はまあ、このご時勢合成着色料使ってツッコまれるようにはしてないだろうなと思ってましたけど、案の定、某所の青色ラーメンと一緒でクチナシ色素ですって。最近は紫とか水色も合成着色料ナシで作れるのね。時代は変わったな。てか、カスタードあんとか中身にしたほうが良かったんじゃないかな? まあ、あんまんより肉まんのほうが人気は高いからなのかな……。カスタードまん美味しいのに何故流行らないんだろう。

c0092143_1544771.jpg
っと、オリバトのほうは順調に書き貯めできてます。ぼちぼちサウンドノベルのほうにシフトして、小説ストック放出が終わる前に完成させたいですね。↑は次回の表紙絵の下描きですが、左上がまだ描かれてないのと、下半身がもうちょっと動き欲しいんで、修正して直します。他はこれでいいかな。

さて、この先のgraduationの執筆状況ですが。

55話:今ここ

56-62話:執筆完了

63話:70%前後完成

64-65話:執筆完了

66-67話:0%

68-71話:執筆完了

72話:25%前後完成

となっております。67話が最大の難関だな……。ネタバレOKの方に、残りの序盤戦のおおまかな展開など、↓に載せちゃいます。気にならない方はどうぞ!

56話:本部編後編。日枝と釈隊長の会話。釈親子に隠された秘密の一端が?

57話:いまだなお揺れる孔雀院。未来達との馴れ初めなども明らかに。

58話:未来と以鈴の唐突なコイバナ。二人の共通項は小島香織?

59話:禁じられた再会、裏切られた願い。序盤戦ラストバトル。

60話:撃たれた○○の命は? そして未来は戦い抜く決意を改めて固める。

というわけで本日の記事はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-29 15:59 | 檻鳩情報系

中盤戦、書き始めております

c0092143_20102146.jpg
オリバトを書く事を強いられているんだ!

c0092143_2010328.jpg
ネタキャラである事を強いられているんだ!

という御挨拶(えー)。age御存知ない方には意味不明な冒頭で恐縮です(汗)。オリバト”graduation”ですが、中盤戦書き始めました。ここ三日ほど筆は止まってたんです。キャラの登場順番の組み立てとか、ですね。

後は涼風と村瀬がある人と遭遇するんですけど、その人を追って来た人を○○さんにしたい、ってのがあったけど、前回登場時の現在地的に……などなど。あと女子生徒が連続して出てるんで、中盤戦頭は男子成分を増やしてバランスとりたいなってのもあったりで。 やれ、この人だ。やれ、あの人だ。で、主要キャラを程よく出番安定させるのが大変で;

そんな中、昨日は気分転換に名簿画像でちょっと気に入ってなかった画像を4点修正しました。駒田は0から描き直してますが、松岡は前髪を変えて、的屋は目、天王寺は髪をシンプルにしただけでちょっと見ではわからない程度の修正^^;

c0092143_2010425.jpg
あと、江戸もこっそり茶髪から黒髪にしたんですけど、カラー調整してたら怖い画像が><

では一応、卒業の復帰後の執筆話・48話からの作者コメントを。

48話:
三咲兄弟は脱出作戦派の要なので主要として安定した出番与えたいな、と思ってここに。ディガウスによる首輪解除はリレバトまとめ人さんの案。もうちょっと亮のほうに個性出したいなあ、と思ってるけど模索中です。63話付近で再登場なので、ここいらで底上げしたいところです。

49話:
50話とは逆に、ここまでの話で一番納得いかない出来のままアップしてしまった1話><; 伝えたい事伝えられてないなあっていうのがもう……。存在するはずがないのに何故かどこか支持されている物事の真実を知りたい相川君と、無限の真実を知りたい六道さん。極端に言うと「○○の最終回見るまで死ねない」的な感覚なんですけどね(特に後者)^^; 台詞回しがいちいち相川と六道で対比になってます。ちなみに42話の相川・千堂の立ち位置が六道・相川になった感じ。

50話:
49話とは逆に、さらっと書けたのに書きたい感じで書けた1話。全ての話がこんな感じで仕上がれば半年で完結するな。主人公の親友という立ち位置ながら、序盤戦での登場はこの1話だけの榎本さん。本格始動は中盤以降です。榎本のキャラには満足してる部分もあるけど、非常に使い辛いキャラでもあります。千秋のほうがもっと使い辛いけど……。

51話:
こっからは暫く、可もなく不可もなくな完成度のお話。自己採点60~70点くらいかな……。テンポ的には悪くないと思います。出発前の態度で早期退場フラグ立てまくってた伊達ですが、なかなかどうして出番多いです。ちなみにあちこちの生徒の話で首都圏で起こった反政府によるテロの話が出ますが、この事件は想像以上にと深く絡んできます。反政府は必ずしも正義ではなく、という描写がどう活きるか……。まあ、二作目でもそこいら書いてましたよね(汗)。

52話:
というわけで伊達君退場話。元々のプロットではもっと長生き予定(中盤戦後半くらい)だったんですけど、根本的に設定変わってしまったんで。でも、変にだらだら行動してしまうよりも良い出番で終始した気がします。このシーンも複数の候補あって悩んだんですけど、一番(主に菜々の行動心理で)矛盾が生じないのがこれかな、という風に。二人とも殺したい、って目的にすると、どうしても先に筧を狙わざるを得ませんし……。それを伊達がかばって、って風にすると、二人いる時に襲うなよってなるし、筧がトイレとか行ってる時に背後からだと、さすがに筧が詰むし……。

53話:
菜々回。Body&Soulを読まれた方はこの1話で説明不要になったかと。逆に読んでない方は次回登場まで”カムロ”って何なのかはお楽しみという二味。渋谷何とかって名前が出てきましたが、ここいらの複線回収も、おいおい。T・A・Cなる新支給品も飛び出して参りました。支給品といえば、玲次の支給品がまだ判明してませんよね。一体、何なのでしょう?

あ、そうだ。そろそろ表紙の絵変えようと思ってるんですけど、誰がいいですかね? 村瀬、桐山玲次(描き直し)、政府面子のどれかにしようと思ってるんですが(その次は矢切か孔雀院かなあ)。

というわけで本日の雑記はこれにて>ω・b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-24 00:00 | 檻鳩情報系

本日一気にオリバト書き溜める!

本日はまるっと一日空いたので、思い切って57話まで、願わくば60話(序盤戦終了)まで書き溜めればと奮闘なう。ちなみに3日に1度のペースで更新していく予定なので、60話まで書ければ向こう一か月分のストックですよお客さん!

さて、オリバトに関して本日はつらつらっと書いてみたり。本日は構成関係を自分なりに色々考えて連ねてみましたとさ。

終わり良ければって言葉が御座いますが、一話の一番最後、締めの部分って結構苦戦するんですよね。以前はほとんど地の文で締めてたのですけど、最終作(Graduation)とかbody&SoulBRDなど最近の作品では心理描写や台詞で締めてみる事もたまにあります。

ただ、やっぱり多用はしないですけどね^^; 自分の基本手法は変えたくないですし。たまに違う形で締めるとそれはそれで楽しませんか? 実は台詞とかで終わらせるほうが地の文で締めるよりやり易い気がしたり。

それと文中の台詞、遣り取りは、多くても五行(2.5往復)までにしてます。あまり長く続くと誰が話してるか、特に三人以上だとわかり辛いですし、そこいらは地の文を挟むようにしてます。

表現も短い範囲で繰り返し用いる表現の時は、意味が同じで違う見てくれの言葉を使いますね。『刹那、瞬間、間を置かず』とかは以前の記事でも書きましたけど、『笑う、口角を上げる、破顔する、喉を鳴らす』、『走る、駆ける、地面を蹴る、健脚を飛ばす』とかもですね。直前にそういった表現を使ったなら、できればこういう言葉用いず(続いての)表現できれば理想なんでしょうけどね^^;

例えば二人いて、自分じゃないほうが走る場合は『Aが走り出した』ではなく、『瞬間、Aの背中が軽快に揺れたかと思ったら瞬く間にB(自分)との距離が離れていた』みたいな。これなら(重複表現の)抵抗なく『追ってBも駆け出した』って使えますよね。

あとはやっぱり文章を考えてから視点者、登場人物の立場で想像をしてみると、色々と違和感(直す場所)とか感じる事ができると思うんですよ。『このキャラ、独り言多いな』とか(笑)。

c0092143_1235997.jpg
あ、それとレイアウトというか行の折り返しも見易いように工夫してるつもりですけど、これってPCによって違いますからあまり意味ないですよね(汗)。このくらいの場所で折り返されるレイアウトだと、Graduationは快適に読める気がします^^;

というわけで次回はキャラの掘り下げ方でこういう工夫してるつもりですよ、なんてのをつらつらっと書かせて頂こうかと思っておりまする。

では記事の最後に今後の更新予定などどうぞ~。

11月19日 51話
11月22日 52話
11月25日 53話
11月28日 54話
12月01日 55話
12月04日 56話
12月07日 57話
12月10日 58話
12月13日 59話
12月16日 60話(序盤戦終了)

55話/56話が1セット的な感じでもあるので、書き溜めが順調に進んだ場合は12月01日の更新は55・56話でそっから1話ずつ前倒しになる予定です。唸れ右腕!

それでは皆さん、良い週末を^-^ノシ
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-18 12:07 | 檻鳩情報系

めっきり寒くなって参りましたねん

あ、あれ? エキサイトブログの管理ページ関係のレイアウト変わった(汗)? ちょっと軽く戸惑ったんですけど。まあ、それはともかく。

すっかり寒くなりましたねー。自分、数日前に左膝、偉い久しぶりに骨はずしましてね(脱臼)。いつもと違う場所(の骨)で、内出血とかは今回なくて病院行かずに現在もう歩けるようにはなりました。家の玄関ペンキ塗って一日で、それで滑ったんですけどね;

で。また話題変わって、空いてる時間で楽しめるといえばブラウザゲームですけど、自分、数日前から森羅万象フロンティアなんてゲームを縁あってプレイしております。元はシール付きチョコらしいですけど、よく出来てて面白いです。時間限られててもそれに見合ったプレイができて、何もできない(移動コスト回復時間みたいな)時間もあるんで、小説書く時間にプレイしても完全に潰されたりはしないんで(笑)。

=ω)みかど”って名前でプレイしてますんで、検索・メールとかもできますんでもし『始めてみたよ!』って方いましたらお気軽にメールくだちい。

さて、オリバト"卒業"のほうですが、序盤戦は55話以外はどんな話になるか完全に埋まりました。頃合見てサウンドノベル"約束の橋"も一気に仕上げたいですね。半月分の書き溜めができたら……と思ってますけど、うーん、どうかな;>ω<; サウンドノベルのほうも大詰めっちゃ大詰めですしね、製作。双鏡遊戯の三作目(zapping holiday)は年内はちょっと厳しい……。

そんな中で漫画版オリバトを予定している自分。一応一話と名簿は作ったけど、これ迂闊に出すと引っ込みつかなくなるんで相当書き溜めしてからにしようかな……。twitterのほうでは一話の中の一枚を先行公開したりしてますが^^;

twitterと言えば作家さんも非常に多くいらっしゃいますけど、更新凄い頑張られているなーってのが凄いわかります。先輩も1話また上げてるよ(ω=* 某作家様は久しぶりの新作を……?

と、浅俊カイさんが四作目、human beingを開始! 完結から間もないのにさすがカイさんやでぇ! しかも36人という通常人数で押せ押せです。現在はプロローグ三話がアップされてます。

前作に多かれ少なかれ関係してる方もいらっしゃいますが、そのほかの部分でやっぱり複線が特に強そうなのは第一話。清水さんと同室で現在分娩室にいってる人とか……それはつまり……。三作目と同じく他己紹介もありますので、こちらを読みつつ本編を待ちましょう>ω・b

おっと、卒業のほうは51話から53話まで筧グループのお話になります。筧+伊達、そしてプラスワンを絡めたもので、新しいタイプの支給品も飛び出します。こちらも是非是非。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-16 08:20 | 檻鳩情報系

オリバトサイト様更新情報?

これまで下書きも色塗りも自分の絵はペイントツール系のものでペンマウス(一作目の頃はマウス)描きだったのですが、下書きがペンでスキャンするとどんな感じになるんだろう? ってスキャナ使ってやってみましたとさ。何気にまともに絵をペン描きするのって10年以上ぶり。

c0092143_01418100.jpg
主線がそれなりにしっかりしてればそれなりに見栄えが底上げされるというのをつくづく実感しましたとさ。

c0092143_0142635.jpg
レイヤー増やして色を塗って、

c0092143_014322.jpg
はみ出した場所は消しペンで消し消し。

c0092143_0143835.jpg
これまでのマウス描きより数倍ナシになったな……。これなら挿絵とかもいけ……いや、手間が桁違いにかかるか……どうしたものか。

っと、真最終改稿版、停滞しててすみません><; 35~37話はここまでの改稿版最新話(51話。真最終版では2話削れてるんで49話?)に追いつく為の最大の鬼門でして; まず細川教官が池内をかくまっている事実がなくなったんで、安生+池内回の36、37がどうしても。

そして35話は同じく旋風乙女組の飛田回ですが、飛田の設定が弱くて、読んでて(今後のキャラ立ちが)危なっかしくて、何か芯の通った設定入れたいんです; もうしばし御待ち下さい>ω<;

仮にも1グループのリーダーなんで、飛田がしっかりした設定つけば他の二人も結構イイ感じで動いてくれるようになると思うんですよね。うーん、早く最新話に持っていきたい……。

ちなみに10月頭から現時点(11月4日)でのオリバトサイト様の更新状況はこんな感じ(OBRN様への登録サイト様より)で御座います。

愛鳥週間様(musical chairs改稿版) 
プロローグ=1話更新 

あいまいみい様(あの子の宝箱)
8(10)話=2話更新

朧月迷宮様(夜想曲)
92話=1話更新

かみさまはこども様(still)
19(21)話=2話更新

毒人間の館様(楽園島の門番姫)
18(19)話=1話更新

ミリメートル様(君が連れ去ってくれるなら)
15(18)話=1話更新

若紫文庫様(終焉の日に貴方は何を想う)
7話=1話更新

another world様(link)
51話=7話更新

Doomsday様(underworld dream)
87(93)話=1話更新

Grand Guignol様(満月の夜の仮面舞踏会)
68(69)話=10話更新

Last Message(graduation)
34話=22話更新(改稿)

LEVEN LIED様(繋がる想い)
38話=6話更新

life goes on様(innervisions)
62(64)話=12話更新 ☆完結☆
次回作(Human Being)名簿公開

n.enu様(ソラアワセ)
21(22)話=3話更新

star☆dust様(EN3)
112話=6話更新
次回作(月に叢雲、花に風)名簿公開

SWEET HOUSE様(gradini)
27(28話)=3話更新

=ω)おお、更新いぱーい。では今回の一ヶ月で区切りを経た作品をば。

まずは愛鳥さんが改稿版椅子取りゲーム開催。
古参作品でも人気の高い当作品、話数は前より増えるとの事で加筆改稿ですね。終了後の3作目、51stに隠された秘密は、MYメイン作品4つの中で光と影の迷宮だけが別の世界観になってるのと関係あるとかないとか?

区切りではないけど今月更新話数二位(改稿の場所除く)のGrand Gnignol様も抑えておきたいところ。更新速度だけではなく、主要キャラの出番が特に多い、濃い10話となっております。ちなみに他作家様の考案した生徒様が参加者におり、それにナルさんにより新しい一面が引き出される感じとなってて味わい深いコラボでごじまする。

続いてはLEVEN LIED様。こちらは36話にて中盤戦終了、終盤戦開始しております。中盤戦ラストはそれに相応しい、主人公と宿敵(?)の激しいバトルで締め括られておりますよ。猛威を奮い続ける、そしてオリバトに於ける最強ジェノの象徴・イングラムの脅威を止める事ができる生徒は現れるのでしょう?

そしてLife goes on様は三作目完結! 何と3日に1話を超えるペースで12話更新(驚)!曲者含めて残った生徒は僅か。黒川君によって実験に巻き込まれた学級、彼が実験を最後まで支配しきるのか、それとも? ちなみに四作目もページ準備完了、あとは本編を待つのみとなっております。こちらも期待で御座います。

でもってスタダスことDestiny(?)様はオリバト七作目が終盤戦終了! やる気の生徒がこんな早い段階で残り一人になったのは初かも。瓦解していく脱出グループ、特殊ルールで三人生還は可能ですが、これが適応されるのか、それとも……。ちなみに次回作も名簿公開されまして、これまでの二世界観とはまた別の特殊ルールバトルになる模様。これで生徒320人か……パネェ。

他にも1話更新ながらそれは復活の狼煙=大いなる一歩という感じのサイト様もいらっしゃり、年末に向けて盛り上がって参りました。自分も次回更新では本当の最新話からがしっと、序盤戦終了までいければなあ、とは思ってますが、どうでしょね^^;
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-04 14:40 | 檻鳩情報系

真最終改稿版、試合開始編まで終了です!

あ、本日は2記事更新しております! 宜しければ一つ前の記事も是非。そいえば昨日はTOP絵も更新しております。いっそ自分がTOP絵また描くかと思ったけど、やっぱり厳しいなあ><; 本当、一次凌ぎのお目汚しですが御了承下さい><;

さて、こちらの記事では更新致しました24話から28話に関しまして。これにて試合開始編は終了です。書き下ろしの話も2つ御座いますよ。

024話:
こちら、ほぼ全編書き下ろしのお話となります。視点者がまず変更されており、スカーフェイスの獲物も大鉈と、凶悪さがより明快に修正されてます。筧グループの設定コンセプトは”BR2の黒猫がもし普通のプログラムに選ばれたら”。さすがに普通の実験で一枚岩ではないと思うんですよね。テロを起こした側(反政府)を恨んでいるので、実験を壊そうとするかどうかが難しいところですが……とりあえずはこんな感じで。真樹夫の設定も変更されておりまして、特に捻りのない腰巾着のような、それだけではないようなキャラに変化しております。

025話:
こちらも一応大部分が書き下ろしになってる、スカーフェイス主役回。事件の真相も前までとは異なっており、その詳細もほぼここで明かされてしまってます。ちなみに前回までは強盗が家に押し入り両親を殺害→兄と強盗が揉み合っているところで狂乱→新たな人格によって兄と強盗を殺害→その記憶を覚えてない、みたいな設定だったはず。ちなみに村瀬視点の回があったのですけどこちらもまるっと削除されてます。まあ、要らないといえば要らなかったかなあれも……。

026話:
何気に試合開始編で指折りに好きな曲者・六道さんの話。こんなのに明智教官(というか元ネタの人)が乗るとは思いませんが^^; これで六道は拳銃+ヘアスプレーをゲットしてのスタート。彼女の本格的な登場は中盤戦になると思いますが……。

027話:
かなりえづき君の暴挙。釈教官以外は早くも個性を存分に発揮してますが、60話付近になれば釈隊長も目だってきてくれる……はず? あ、26、27話も誤字・行間修正だけだった気がします。かなりの台詞「前田さん!」などはあんまり気にしないで下さい^^;

028話:
こちらは恒例、主人公視点で試合開始編終了。一部の例外を除いて区切りの回は主人公視点で終わる事が多いです(最初が主人公視点ってのは更に多い)。手直し箇所は行間修正だけだったと思います。改稿前を御存知の方は見る必要ない一話かと^^;

というわけで本日の記事はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-01 13:54 | 檻鳩情報系

ジェニサイダーの通り名一覧

「あいつに会わないと……四つ葉のクローバー……」

MY一作目の斉藤・七瀬のエピソードにクローバー絡みのものがあって、死ぬ寸前の斉藤が七瀬が絵を描いてたのを思い出してたり、そんなシーンがあったのですが、

c0092143_11565223.jpg
↑こんな恐ろしい花言葉だったとは……(汗)。ま、まあ、四つ葉だと花言葉は変わる(幸福)んですけどね。

何となく昨日、Body&Soulを読み返してました。若紫文庫様への投稿作で、二人の生徒(恋人同士)が実験前に謎現象によって入れ替わってしまうというオリバトです・この作品御存知なくても箱ロワを御存知の方は「ああ、あのイケメン美少女カップルね」と思い出されるかもしれません^^;

c0092143_2211823.jpgc0092143_22111510.jpg
↑こいつらね(笑)。不良とお嬢様の幼馴染カップル。

結構やっつけ作品だった気がする(オイ)とか思って読み直したんですけど、下手すると三作目より好きかもしれない(苦笑)。ちなみに六番目の完結作品ですが。普通の生徒に混ざって学校生活を送りつつ、政府の悪口を言う連中を上にチクって処罰させる所謂国公認チクリ魔の”カムロ”とか、色々変わった生徒がいましたね。

ジェノサイダーもみかど版元渕の山本彩葉ばっかり記憶に残ってましたけど、ラスボスの槙原君もインパクト結構残しててくれて(武器のハンマーによるところが想像以上にデカいw)、うん。そこで槙原君の二つ名”破壊神”って書いてたの見て、ああ、自分ってジェノに二つ名付けるよなーと思って思い返してみました。

一作目:Last Message
本城麗華:アイスドール(短機関銃シュマイザーMP40)
白石聖弥:銀髪鬼(大東亜刀=日本刀)
小沢正義:特になし(リボルバー式拳銃コルトパイソン)
磯垣渚:銀幕の悪魔(自動拳銃ワルサーP38)

二作目:約束の橋
桐山玲一:”桐山”を継ぐ者(自動拳銃FNファイブセブン+もう一丁=二丁拳銃)
江戸夏音:血塗られた頭脳(ハンドボウガン+自作手榴弾)
長瀬千鶴:サッキュバス(特殊小型拳銃アストラプレッシン)
世良貴久:特になし(首輪破壊リモコン)

三作目:光と闇の迷宮
柳瀬秋乃:アンゴルモア(チェーンソーブレード)
氷堂沙祈:死の女神”マーキュリー”(リボルバー式拳銃コルトライノサラス)
岸本萌:暴走委員長(短機関銃スターリングL2M1)

四作目:背徳の瞳
ジェノと言える人がいないor防衛軍兵士なので割愛^^;

五作目:箱ロワ
ジェノ……? なので割愛^^;

六作目:Body&Soul
槙原彰:破壊神(長柄のハンマー)
山本彩葉:特になし(軍刀)
杜綱祐樹:狂宴の主催者(七色手榴弾)

七作目:BRD
色合い違う作品で分類困難なので割愛^^;

八作目:Graduation
桐山玲次:最後の桐山(?)
孔雀院泪:三代目流雀継承者(大東亜製クラッカー)
深津新志:スカーフェイス(?)
六道槙奈:メビウス(?)

こんな感じかな? さすがに八作品あるとジェノだけで多いな……。深津の得物は現状、高枝切りバサミになってますけど、最終改稿版でいいのがあったら変えたいなあ……。ナタか、槙原とかぶるけどハンマーのほうがやっぱりインパクトはありますよね。でも槙原の体格あってこそのハンマーって気もするしなあ。単なるナタだと他バトでも存在するし、一捻りほしいけど捻りすぎてもわかり辛い……ふーむ。

というわけで殴り書きのような本日の雑記でした!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-31 11:11 | 檻鳩情報系

バトルロワイアルに参加ったー

戦闘実験に参加した時の支給品を教えてくれるサイトがあったので、名前を入力してやってみましたとさ。結果、想像以上に酷い武器が……。

c0092143_1025369.jpg
どうしろと! 乗れと!? 二つの意味で乗れと!?

c0092143_10254368.jpg
こちらは本名版。更にどうしろと! さすがにここまで酷い支給品は聞いた事ねーよ! 支給品が食い物のせいで食い物にされるってか(誰旨)!

ちなみに翌日、もっと詳細な内容を出してもらえるサイトを発見。支給品だけではなくプログラム内での行動、そして結末まで出てしまうという。

c0092143_10291164.jpg
こちらがみかど版。何気に当たり武器ひいてます。ていうか俺なら銃持ってたら相手の接近とか断じて許さないと思う(笑)。

c0092143_10313925.jpg
こちらがみかど版。影が薄いのに彼女いるんだ……。てかどちらの場合も彼女いるじゃん(笑)。無理心中に巻き込まれて死亡っていうと、映画版の山本君だよね。

ついでに近隣作家さんでも色々やってみたんですけど、

c0092143_10433770.jpg
持ち前の推理力(汗)? あ、いや、文章的には何も間違ってないような気もするけど……てか恋人残ってるのに死んじゃうんだ(汗2)!?

c0092143_10435070.jpg
福本君(*1)「ガタッ」
ていうか正義感で眠りにつくって何だよ!

(*1)若丸さんの一作目・43話参照

他にも色んな方で見てみたけどツッコミどころ多すぎw 

3年3組01番(名前の頭が”ゆ”):
”ゆ”で1番とか、3クラス以上にする意味ねーよ!

3年5組18番(名前の頭が”あ”):
どんだけ”あ”で始まる名前の人がこの国にはいるんだよ!

日頃の恨みを晴らすため人目を避けて行動していたが:
矛盾してるだろ! 意味がわかんねーよ!

中途半端な知識で奇声を発して走り続けたが、心臓麻痺で死亡:
真ん中より後は別におかしくないけど、奇声出すのに知識いらねーだろ!

http://shindanmaker.com/64315
↑ちなみに最後まで生き残るという結末も存在するようです。貴方がもしかすると生還(or優勝)者さんかも……?
良かったら遊んでみて下さいな>ω・b

c0092143_10304010.jpg
おまけ。ブラックジャック(凶器のほうね)の香りがする武器の作り方。端面が当たると確かに痛そうね。元々はサッカーのフーリガンが(試合場内での乱闘用に)作っていた武器なんですって。

ちゃんとミルウォーク・ブリックって名前もあるそうです。ていうか凶器よりもむしろ、作ってる人の腕がこえーよ!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-29 10:10 | 檻鳩情報系

卒業、本日も真最終改稿版更新しております

はい! 本日も更新頑張っておりますー。五日後には最新話までいけるといいなー、なんて思ってます。試合開始は30話から28話に削られそうです。それはともかく、各話の修正点などどうぞ!

017話:
出発前の一幕。出発者を決める王様残しのシーンです。ここは渋川先生が登場する場面が以鈴に変わってます。後の主要となる事で以鈴のほうがいいだろうなとは思ったんですが、最後に残るのが渋川先生と青村さんだとちょっとした描写(渋川先生なら未来は二番目の出発)があったのが、それをなくしてしまい、以鈴か青村さんかじゃどちらでもあんまり順番変わらないんですよね;

018話:
卒業はこの話からしばらく同じ場面を複数の生徒が継承していきます。伊東→小島→孔雀院→未来→筧→深津までかな? そのトップバッターである伊東話。ここも動機とか変更する予定だったんですけど、結局大きな変化なし。何で自分これ修正しようと思ってたんだろ?_?;

とはいえ修正箇所0ではなく、伊東がマカオちゃんを殺そうとする理由が1つから2つになってまして、マカオちゃんの絵が他の人が優勝すると人知れず処分されてしまう→自分が優勝すれば回収してずっと残す事ができる、ってのが変更されてます。

あとは孔雀院のクラッカーの紐部分の描写がちょっと変更というか、わかり易く書き直されてる程度ですかね。 

019話:
孔雀院対伊東。ここもほぼ修正してないようなものですが、孔雀院の言い回し、心理描写部分が微妙に変化してます。変化とはいっても、まあ、大した事ないです^^;

020話:
マカオちゃん回。ここも変更点はほとんどなし。マカオちゃんを想ってやってきた二人はどちらも彼女を殺すという苦肉の決断を胸に孕んでの推参。それでもマカオは……。

021話:
マカオちゃんの最期を孔雀院視点で。ここも変更点ほぼなし^^; 孔雀院の事情などが早くもここで語られ、いかにマカオとの絆が強いか、そして幸か不幸かマカオの最期を看取れた事こそが孔雀院にジェノサイダーとしての道を決定付けさせてしまいます。

022話:
ここでようやく未来視点。般若が釈隊長に変わってるんで変更点はそのくらいかな? 仲間の無事を祈り、合流を願って出発した未来を待ち受けていたのは無情な現実でしたとさ。改稿前を御覧になった方は御存知、未来が見ていたのは支給品のダミー地図です。これによって孔雀院と出会えた事が今後、どんな影響を与えるのか……?

023話:
孔雀院のまさかの決意を聞いた未来愕然回。ついでに筧にも蹴られるわ、初っ端から散々です。ここまで出発直後にえらい目にあった主人公って未来が初めてかもですね(村上陶子はある意味それ以上に悲惨でしたけど); 修正点はここもほとんどなし。

024話は大幅な書き直しになる初めての話なので、ちょっと時間かかりますが本日中に28話(試合開始編終了)までは書き進める予定ですので^^;
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-27 17:23 | 檻鳩情報系

最終作”Graduation”に関しまして

c0092143_5185774.png
若丸さんの写ブログにあった遊戯王カードメーカー?で作ってみました^^; てか漢字間違えてるの途中で気付いたけど直した(ブラウザバック)ら最初からだと面倒なんでそんままやっちゃいましたよ! これって印刷とかしてカードに貼り付けたら遊べますね普通に(笑)。トガワさん絵だけにうちらの世代でいうヘッドカードにしてみたり(笑)。文章は遊戯王てかデュエル?でしたっけ。ルール知らないのでテキトー。

バトロワ、もう11年ですねー。自分は漫画版(総集編立ち読み)から入ったっていう側なんですけど、早い早い。MYサイトって閉鎖したサイトさんのバナーとかも全部残してあるんですけど(リンクさせて頂いてとこだけですが^^;)、「ああ、ここって閉鎖してからもうこんな経つんだ」って感じですよね。大概、閉鎖前に放置とかあるんで表記より大分前が最後の更新って場所もあるわけですし。

で、何より驚いたのが最終作書き始めてからもう五年経過してる(上に、完成してない;)という(汗)! これは本当に申し訳ないです。初作は元作品的なものがあったにせよ、111話を半年で仕上げたのに、最終作は五年かけて1/3~1/4って; まあ、その間に中編を二本完結はしてますけど(箱ロワBody&Soul)。

c0092143_5391741.jpg
完結といえば以前御紹介させて頂きましたMYサウンドノベル(一作目のゲーム版)の実況動画、半年以上かけて完結されてましたよ! 自分も鑑賞させて頂きましたけど、特に白石ラスボス展開時の戦闘ではえらい苦労されてた御様子で(あと脱出ルートと第三のラスボスルート)……本当にお疲れ様でした>< 興味ございます方はニコニコのタグ検索”ものかむ。”さんで検索して頂くと行けますかと。

それから、リンク3件追加+1件おつかれさまカテゴリに移動致しました。紫堂さんの場所もリンク先が消えてますが、こちらは403エラーなのでおつかれさまカテゴリ移動を保留中になっております^^; ていうか現役カテゴリ内にも数年前に放置(単にサイトが消えないだけ)って場所も多いんですけどね。そんなわけなので、色々存命サイト様を新しく入れてご縁を、みたいな(だったらリンク報告しろよ俺!)^^;  つか夜空君とことカイさんとこは今までリンクしてなかったのが不思議なくらいですね^^;

ちなみにMYサイトの使用リンクバナーって200×40ばかりなのですけど、そのサイズがないサイトさん、ど、どうしよう……。リンクしたい場所、他にもあるんだけどなあ(苦笑)。

さて、改稿しない主義の自分が2回だか3回だか改稿しているGraduationですが、原因はやっぱり設定の練り直しだったりします。かなりネタバレ(?)的な事も書いちゃってるので、そういうのだいじぶな人はどぞ。

初回稿:(26話くらいまで執筆後、改稿)
色々と詰め込んで色札ルールやら特別参加者を入れてましたね。色札がどういう影響を及ぼすかはぶっつけ本番というかやっつけ本番で決める予定でした^^; 特別参加者こと"決戦兵器"は、動物を操る試作機械(頭に装着する)をつけた生物(後々人工マリスに装着させる予定)。

開始24時間時に”丙”こと自爆装置をつけたネズミ(泪と交戦して早々に退場)、開始36時間後に”乙”こと同様の犬(犬を飼ってる早田と絡んだ後に……どうなるんだっけ?;)。最後の”甲”は開始48時間後に放たれる熊で、脱出側に転じた玲次を含む涼風達の最後の障害になる予定でした。

第一回改稿:(51話くらいまで執筆後、改稿)
ちょっと色札が複雑な事もあって簡易化させました。決戦兵器は”乙”のみ犬ではなく、無機質な少女(でもゲームに乗りたくはない)に変更。この稿から桐山家のメイドがクラスに紛れている事になってまして、つまり矢切が”その他の生徒”から”主要キャラの一角”に変更されてます。

それから、現在も第2話に書かれてる次期総統とされている”かの方”の名前が登場。初回稿で書かれてる装置を開発したのは政府の若い女性で、これが玲次の実母(まあ玲次は試験官ベビーなんですけどね;)だったり、そういった変更も。

第二回改稿:(11話・以下同上)
悩んだ末に、やはりシンプルなところを追い求めよう、という事になりました。一、二作目と違って三作目は特殊ルール使ったけど上手く活かせませんでしたしね。ていうかそもそも特殊ルールってのはぶっつけで書いていくべき設定じゃないんでしょうね^^;

これにより決戦兵器も色札ルールも思い切って終了。ここいらやるなら三部作最終作後に中編くらいので書きますか^^; プロットもある程度煮詰めてましたけど今見たら「何で自分、こんな風にしてるんだ?」ってのもあったりで;

ちなみに千秋が涼風の彼氏ではなく幼馴染になったのもこの稿から。できるだけ主要キャラをきっちり立てたい、焦点を当てたいので、あんまり意味のない設定(涼風彼氏持ちってのがあんまストーリーに影響がないと思った)は省きたい、と。むしろ脱出関係の三咲兄弟と縁作りたいんですよね、涼風が、といわないまでも、準主役あたり(瑞樹、村瀬あたり)と……。

第三回改稿:
というわけで今、ここです>ω<; ↑ここまでバラしちゃってる事から、いかに(上でバラした付近は)設定が大きく変わるかというのがお分かり頂けるかと思います。で、考えたのですが、本当にこれで改稿を最後にするには生徒の設定をがっつり決めてから書き始めるべきかと。まだ未設定の生徒がかなり多いんですよ。

まず、やる気の生徒が少ないのでここいらを定めて、主要生徒の背景もハッキリさせる感じで(特に六道かなあ……)。それから不必要なエピソードや必要以上の絡みを減らして、基本的に会った最初で決着がつく感じで(若丸さんとこみたいなテンポって言えばいいのかな?)。主要同士でも多くても3、4回目で白黒つくようにシンプルにできればと。その分、その少ない遭遇で掘り下げていきたいですよね。真・最終改稿でまず見て頂きたいのは、やっぱり小島と伊東のシーンですね。ここをどう仕上げるかでこれからのスタイルが見えてくる、ここで見せるべきだと思ってるので。

で、ここからは本当にえらいネタバレです。それでも「ああ、作者さんてこういう部分まで考えてるのね」と、付き合って下さる方のみ、どうぞ^^;





- 真・最終改稿版ネタバレ関係 -

池内ってビルン病(大東亜では不治の病。米帝なら治せるほど医術発展している。久宝唯愛を苦しめた病気でもあります)で、それに絶望して家を出て、細川先生の家にかくまわれてて云々て設定あったけど、これ贅肉じゃないかな、と思ったり。細川先生も池内も早めに退場するんで、変に奇をてらった設定にするよりシンプルに仕上げるべきなんかな、と。池内は池内の中だけで完結するエピか、後々同じグループの飛田に影響を与える何かを残す形にするべきじゃないかと。

あ、それから開始前の退場者がいなくなると思います。つまりは佐伯が出発前に退場しないって事ですが。代わりに涼風と縁の深い”ある人”が佐伯の代わりに撃たれるようになるかと……。それが誰かは消去法的に”あっ、もしかして”と思われるかもですが^^;

千秋に関してですけど、更に思いきって”涼風を好き”云々すら消してしまったらどうかと。いっそ幼馴染にするなら三咲兄弟あたりのがいいのかな……と。あるいは榎本あたりを好きな設定にするか。とりあえず主人公周りの恋愛関係は涼風と桐山に焦点絞ってしまおうかと悩んでます。

あとはやっぱり前の改稿でも悩みましたけど第二話の千堂さんですね。この人の存在自体はこの後、そこまで大きな影響与えないんで。まあ、いずれ明智さんの回想には出るでしょうけど。いっそ筧と千堂に関係を作る的なものを考えてます。ここいらはもうかなり煮詰まってるので大丈夫かと。ただ、筧グループは伊達絡みの場所は大きく変わりそうな予感……まるまる書き直しかなあ、あの辺は……。

”かの方”に関しては初回改稿時に存在が現れてから全く変わってません。ていうか変えようがないしね……。ていうか”かの方”の正体とその存在理由、既に当てられてる方がいらっしゃるのが凄い^-^; この人がこの最終作のクライマックスを握るのは確かですが……?

女子主流派関係はここまでの話で最も長いエピソードですが、ここも練り直しになると思います。下手するとこのエピも全編書き直しかな(汗)? 犯人(カンタレラ=内なる毒)も必要によれば代わる可能性が……。みかど版灯台組という事で、最終作の代表作なエピソードにできれば、と序盤で一番力入れていければと思いますので宜しくお願いします>人<

というわけで最終作開始、もう少し御待ち頂けますと幸いです; 第二話をこのままいくかどうかって悩みがある関係で、ある程度まで進める事もできなくて;
[PR]
by wishstar1208 | 2011-10-26 04:48 | 檻鳩情報系