カテゴリ:檻鳩情報系( 90 )

キャラの変化、なかなか面倒臭いです

本日は卒業3話の改稿版……も、上げられなくはなかったのですが、あんまり初っ端(復活したて)から飛ばすと後が詰まるんで今回はサウンドノベル情報と、格言02更新だけになってます^^;

サウンドノベルですが、現在はこんな感じです。

c0092143_14595119.jpg
BAD数は現在9。一見多そうですが今回はBADは24を軽く越えそうなんで……。まだ序盤の序盤です(汗)。

c0092143_150505.jpg
こちらなtips。誰の名前かわかっちゃいそうなのはキニシナイ! ちなみにtips6も一応完成してます(まだゲーム内ではゲットできないだけ)。

c0092143_1514493.jpg
本編は第一回放送が終了して少し後までです。 ちなみに秦野愛美の所属するアイドルユニット名が”four-mula(ドーミュラ)”から女神昇天(メガミスマッシュ)に変化してます。大した問題ではない!

ちなみに”知名度は県内を抜け出さない所謂ローカルアイドルレベル”になっててちょっと格が落ちてます。あまり大事にすると秦野を重要人物にせざるをえないんで^^;

設定を色々変えた関係で、小説版より扱いが相当よくなってる人、悪くなってる(出番減ってる人)がいたりします。こんな感じ↓

小説版より厚遇:
池尻亀一世良貴久時谷和馬櫛灘姫子長瀬千鶴

小説版より格落ち:
毛利正敏草薙圭介剣加奈子秦野愛美

キャラ及び登場シーンが大幅に変化してるけど厚遇か格落ちか不明
赤木雅彦栄口樹里愛紅羅香

こんな感じー。当然ながら桐山と江戸含む4大ジェノは前作をプレイ頂ければおわかり頂けますとおり、進行の都合で出番増えてます^^; 時谷さんと姫子は一応原作通りの展開なので、それに応じて最後の展開に必然性を設けるべく、過程でも虎次(姫子は唯愛)と大きく絡む感じに。

逆に草薙系の面子(秦野も草薙との絡みが軸でした)は総じて格下げに; つまり削る場所としてここが大きな犠牲になってます; 主に姫子厚遇の反動です(毛利は時谷さんの反動)^^;

赤木は概ね一緒ですが、行動の動機などが大幅変化。紅はそもそもスタンスがかなり変化しているので全編書き下ろし。唯愛の友人として紅に強く焦点を当ててるので他の友人が描写でわりくってます(特にあやめ。とはいえあやめ関係の話は人気高いので唯愛の友達云々はまた別としてきっちり収録してます><b)。樹里愛は世良が大幅にキャラ変化したのでその影響で。とはいえ格落ちはしておらず、でも厚遇かは微妙(原作でもそこそこ目立ちましたしね)。

明日は卒業改稿版第3話をアップ予定です>ω<b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-21 15:21 | 檻鳩情報系

最終改稿版卒業1、2話あとがき

本日は雑記をこれ含めて2本更新しております。宜しければそちらも是非是非>ω<b

さて、本日更新となりました卒業1、2話。最終改稿版という事で、もう絶対(大幅な話の)改稿はしない! という確信が持てたとこでのアップとなってますので正真正銘・最終稿です。誤字直したりはちょこちょこあるかもしれませんけど(御指摘もお待ちしてます)^^;

第1話:
御存知の通り(?)、元々のは完全に削除してしまった(ミス)ので完全書き下ろしになっております。とはいえ流れは同じですが、描写を工夫して雰囲気を前より出せてるつもりではあります^^;

朝食のシーン他、軽量化している場所は複数御座いますがその中で伝えるべきものは伝えられている気が致しますが、どうでしょう。

姫子に関しては第二稿の時点で確か正体を最後に明かしていたので問題ないはず。二作目のラストのダンボールハウスガールからどうやって今の姿になったかは謎ですけど、混沌としてお国柄の中でそういう抜け道があったんだなと解釈して戴けますと幸いです(日本よりも抜け道がある、的な^^;)。

第2話:
第2話は本来、もう少しアップまで時間がかかると思ってました。というのも担当教官である明智のキャラ設定をちゃんと練らないと、っていうのがあったので。これがすぐ上がったという事は設定が固まったという意味でもございます。

明智が天使から悪魔に姿を変えた理由、またそこに携わる事件は前よりもかなりシンプルなものになってます。元ネタにも少し近い印象を受ける設定になって、これならいいな、という感じで^^;

変わってないようで表現やら色々手を加えております第二話、既読の方にも新たな気持ちでお読み戴ける一話……かも、しれない気がしないでもないけど不安だったり(えー)。

明智の設定にえらい関係している第3話がどうなるかはちょっとまだ不明ですが、一日でも早く反映できますように頑張ります><b
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-19 10:39 | 檻鳩情報系

小説関係の執筆予定情報

各地で降雪が大変だったようですね。名古屋なんて新幹線遅れまくって、最後の新幹線が到着したの0時過ぎだったそうで。こちらは大丈夫でしたが、その代わり昨日ちょこっと風邪ひいてしまって寝込んでました^^; 幸い、早期に寝たのが良かったのか現在回復しております。

そんなわけで昨日はろくにサウンドノベル製作できておりませんでしたが、ぼちぼち小説のほうも、と思った感じで御座います。それにあたりましてこちらでも書いておきたい事が。

卒業(graduation):
50話ちょいまで進んでいるこちらですが、最終改稿するというのは書かせて戴いたばかり。お付き合いの長い作家さんは御存知かと思いますが、自分、改稿をとても嫌ってる人間でもあります。やっぱり1からやり直し読み直しになると読者さんの心境から考えると申し訳ないですし、どうしてもしたくはない事なんで;

それをあえて、しかもまた行うという事で、今回は”最終改稿”と銘打っている通り、今回は仮にどんなに破綻しようともこれで完結まで持ち込みます。ゆえに事前設定は本当に悔いなくする必要がありまして時間かけてますごめんなさい;

「何でそんな設定練るの大変なの? 前までの作品ではこんなならなかったじゃん」て話なのですが、特に前作(約束の橋)と繋がってるからその整合関係で苦戦してる、とかではないのです。サウンドノベル作ってるとほとんど前作を校正してるような感じになるわけで、凄い無駄に気付いてしまうんですよ。例えば、この話は明らかに不必要な贅肉だよな、とか。当時はちょっとした主要キャラ同士の遭遇、対決というサービスで入れたつもりだったのですが、それが全体の進行につっかかるだらだらとした部分を作っている事に気付いたり。

それから約束の橋で開始当初、中野、沼田、毛利、池尻、桐山とかが鍵を握るんだなーって見せておいて、最後はラスト寸前まで虎次と絡みがほとんどない時谷さんと姫子が脱出に加わってる。アリっちゃアリなんでしょうけど、主要キャラが主要キャラとして出番を全うしたラスメ(一作目)と比べるとどうしても気になってしまって、ここも。

なのでキャラをきっちり作らないと、って感じになりました。

本日は筧の設定を練り直しまして、ここのグループはほぼ完成。主人公グループは榎本が正直弱い部分あるのでここかなあ。まずミスで消失した第一話を書き直して、次で教官絡みの話ですね。教官の設定も実はまだ定めてない(えー)ので、ここをまず完成させないとですね; 2、3話が書ければしばらくすすーっと進むと思います。

毎回一定以上の文章量を! と無理に考えず、スリム化できる場所はスリム化して、それでもなお、物足りなさは感じさせないものにしたいです。だらっとなる場所だけ必要として削っているという感じで。
そういう意味ではサウンドノベルの文章はそういった改稿版とも言えるかも^^;

B.R.Dのほうですが、こちらはそれこそ今日にでも更新! といきたいですね。サウンドノベルは置いておこうかないっそ^^;

特に一度書き終えたのを完全消失して書き直すのって相当なテンション要るんで、テンション高い時に書き上げておかないとですよね。がんばがんば。

サウンドノベル約束の橋 対応話数進行状況 45/160
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-19 04:34 | 檻鳩情報系

Body&soul完結+サウンドノベル関連

はい、本日も雑記更新で御座います。まずは報告忘れていた内容から。MY七作目となります、若紫文庫様投稿作のBody&Soul、一昨年前半に完成しながらテキスト送らずにおりましたが(オイ)、本年の元日という区切り良い日に更新して戴け、完結と相成りました! 最後の4話、遅れに遅れて申し訳御座いません。そしてこれまでの拝読+御支援有難う御座います!

ちなみにこの最終回、ちっとした奇妙な余談があるのですが聞くと呪われそうな気がしなくもないので(館長にだけお話した)、オフレコにしておきます(苦笑)。

ていうか本当に七作目なのかな?

一作目:Last message(2003/04/08完結)
二作目:約束の橋(2004/10/03完結)
三作目:背徳の瞳(2005/04/20完結)
四作目:光と影の迷宮(2005/12/03完結)
五作目:BOX ROYALE(2009/05/08完結)
六作目:BATTLE ROYALE Boby&Soul(2011/01/01完結)


非常にどうでもいいですが背徳の瞳以外は上旬完結です(笑)。この他には68番企画に投稿したTHUNDER ROADや、同人誌アンソロジー(?)NO TITLEに収録された光なき水面が完結してますね。他にはapcリレバト協力や、若丸さんの掲示板のリレバト(これ完結寸前で止まってるの勿体ないな。順番の関係で自分、次を書けないんです;)など。

http://www3.starcat.ne.jp/~kusu/index.htm
↑文庫様へはこちらからどうぞb

で、サウンドノベル進展報告と、ちょっとオマケなど。

c0092143_0305530.jpg
MYサンノベのBADに何度もしつこく登場する貞子さんは元ネタのようにテレビから出るのではなく携帯からですが、PANDEMIC版貞子の画像がネットにあったよ! いや、うちの貞子からとったわけじゃないと思うんですけどね(苦笑)!

c0092143_033753.jpg
本日作成したのは反政府初登場シーンと、虎次と唯愛達の合流シーンでした。「たったそれだけ?」と思われそうですが、虎次の視点回はどうしても書き下ろし多いので^^; ただ、複数種類のBADが同じBADとして扱われたりで(最期も違うのに)してまして、ただでさえ前作の倍のボリュームになりそうな当作品が更に凄い事に。

明日はその分、がしがし進められると思います。具体的に言うと現在35話付近ですけど、50話付近まで進められる予想です。40話台って端折れる話が多いんですよね(オイ)。

あ、それから余裕あれば本日、卒業の書き直し版1話もしくはBRD14話アップしますー。これは微妙なので上がったらラッキー程度で^^;

追記:
あ、それから体験版約束の橋ですが、また不具合が2点気付きました>< まず、出発直後の唯愛と○○のシーンが唐突に終わってる事。ここ、まだ書き終えてませんでした(一応話はアレで通じるんで体験版ではそのままに); それからゲーム開始時にスタート場所を選べますが、”虎次の出発から”を選ぶと最初からになってしまいます; これも正規版では修正されてます。

ついでに世良のキャラは正規版で大きく変化すると思いますが、現時点では原作のままになってます。Mまで入れると本当、大変な事になるので(樹里愛のシーンも削れないんで;)ゲームのスリム化を狙うとともに世良が一人でもインパクトのあるキャラになるよう大幅なイメチェンを……。
あと大幅にキャラが変化するのは羅香の予定です。詳細は省きますが、体験版の時点で既に微妙に変化してますよね。これがどうなるかは……自分もまだわかりません^^;

サウンドノベル約束の橋 対応話数進行状況 35/160
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-16 00:38 | 檻鳩情報系

”約束の橋”修正版情報

も、申し訳ありません; 昨日アップしました体験版約束の橋ですが初歩的ミスがございまして修正致しました; っていうのはセーブデータをそのままにしてまして、ここまでに見られるtipsとENDが全確認できてしまう状態でした; 15日6時10分より前にダウンロードされた方が対象です。以前のバージョンをダウンロードされた方は、savedataフォルダを削除して戴ければ大丈夫です(ゲーム開始時に再び出現しますが問題ありません。クリアされたファイルです)。

それからたった今(↑記事上げた3分後)気付いたのですが、ゲームを最初から開始した際に銃声が、明らかに場違いなタイミングで轟きます。これ、玲一専用発砲音のテストで設定していたもので、それ消し忘れてました; 恐縮ですがそのまま流してください; 完成版ではなくなってますので>ω<;

ていうかサウンドノベルがいつできるか、見通しが微妙ですぬん; 目標を立てますか。全160話の約束の橋、一日10……いや、tipsはともかく書き下ろしもあるからキツいか; 一日8話進めるの目標で頑張りましょう! 何、大半は既存シナリオの改稿+ゲーム用のタグ投入程度なの大丈夫……いや、かなりキツいな; まあ、やるだけやってみましょう。

で、前作”BR PANDEMIC”ですがついでにVer1.5をアップ致しました。既に1.4以前をプレイされた方は特に必要ないのですが、大きめの3つのバグと、誤字を粗方修正しております(多分これが最終バージョンになるんではないでしょうか?)。

そいえばヤンチャンの新連載”天使たちの国境”ですけど、某ブログさんの感想からするとあれって谷沢はるかなんですかね; そして設定が”女子委員長に恋した子が主人公”って……。じゃあもしかしてこれって原作の外伝で、「実は谷沢が内海に恋してたのですがそれを掘り下げちゃいますよ」的な薄ら寒いお話しなんですかね?; 谷沢×旗上とかの外伝書いてる人多かったのに、そういう人達に謝れ!

そいえば灯台組って出発からずっと(杉村と遭遇するまで)誰とも接触らしい接触しないままだったみたいだし、そこからじっくり書かれるのかな(”短期集中”連載とは書いてないし)。某条例の件もあるし、新クラスでまたガンガン人が死ぬようなのは色々危ないから様子見なんだろうか、それともこの一作なのか。

サウンドノベル約束の橋 対応話数進行状況 30/160
↑30話の部分までゲームに入れ終わってるって意味でつ。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-15 06:18 | 檻鳩情報系

”約束の橋”体験版で御座います

しかし難しい……! っていうのは書き下ろしシナリオの部分なのです。これまで沢山のオリバト見てきたじゃないですか。そういう台詞とかが無意識に記憶されてて、書き下ろし部分でそういうのを引用しちゃってるんだなあ……っていうのを実感しまくってます>ω<; 決してパクってるわけじゃないんですよ><;

どの事? って話ですが例えば一作目、白石ルートの場合の最終決戦開始直前の里奈の台詞ですが、

「里奈、誰も殺したくないと思った」

――その甘さは心や向日葵を殺してしまったけれど。

「政府に目にもの見せてやるって、ずっと思ってた」

――その考えに、今も変化はないけれど。

「けれど、白石君。貴方だけは……」

里奈は腰を落として散弾銃を構えた。応じて聖弥も、左手を腰に回しながら右手の日本刀を頭上に掲げた。

――貴方だけは、許さない!


↑これ。先月行き着けのオリバトさんをリハビリがてら読み返したのですが、nothingの穂積さんが上野さんと戦うシーンにそっくり(汗)! もう本当、繭さんすみません>人<;

ていうか既読のバトに影響されてそっくりのシーン書いてしまってるって気付いたのは先日まではこの一点だけだったのですが、実は約束の橋の書き下ろし部分で虎次が玲一に「人は国の為に在るのか国は人の為にあるのか」的な事を言うシーンを予定してたのですが、これも館長の一作目の遠山さん(が坂持さんを説得する時)の台詞まんまやん! と気付いて(これはサンノベ登場前に気付いた当然お蔵入りw)しまったり。

なまじっかオリバトを色々読んでると表現や台詞が影響されるんで、書き下ろしを書いてるつもりが盗作という名の地雷原に注意しながら書く羽目になってしまってるという(汗)。
体験版はほぼ約束の橋既存ストーリーですが(序盤の江戸ルートはともかく)、もし「これってここに似過ぎてるよ!」ってのが御座いましたらお気軽に御指摘下さい><; 完成版で直す予定です、はい(まあ、世界観が世界観なのでそこいらである程度似た表現あるのは仕方ないかも?)。

ちなみにこれ、大変恐縮な要注意点ですが、体験版のセーブデータを完成版に移動させて途中から遊ぶっていうのは前作では可能でしたが、フラグやマクロデータにまだ未登場のものがある関係で、今回の体験版ではそれができなくなってます(汗)。簡単に言うと完成版ではまた1からプレイになってしまうのです

それから、前作と違って序盤のお笑い要素(考えてみるとこれも全部書き下ろしでしたね)が少ないのですが、これから詰め込んでいくのでこちらも当面お見逃しを>ω<; 虎次は里奈と違ってはっちゃけさせ辛いんですよね何か; 海と合流したあたりから色々いけそうですけど^^;

ちなみにまた設定しきってない部分もあります。tips4の長瀬の回や序盤の長瀬のシーンでは専用BGMを流す予定なのですけど(四大ジェノに基本的にテーマBGMがある)、なかなかこれという曲が決まらなくて普通のBGMになってますー。

あとは前よりテキスト量がめっちゃ増えてますよね; 削りきれない描写(これでも小説版からは随分と本文削ってる)があったり、何より一作目では里奈達+深水達+川瀬達と、味方側の主要視点は3サイドだったのが、今回は序盤が虎次+中野達+時谷さん……あれ、一緒だ; えっと、でも味方側の虎次以外の方の視点回が多く、この時は選択肢を使わなかったりで、色々構成に難儀してます^^;

ちなみに体験版ちょっといじるともう少し先まで遊べますが背景設定してなかったりなのであまり意味なさそうです; 体験版は全体の25%という感じですが、宜しければ是非プレイしてみて下さりませ。誤字指摘なども助かります^^; いうわけで続き作って参りますー。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-13 19:29 | 檻鳩情報系

早いなあ>ω<;

謹んで新春の御悦び申し上げます! 今年も宜しくお願い致します! って、小説のほう共々最終更新から20日経過しているという('-';

サボっていたわけではなく(え?)、サウンドノベルのほうがっつり作ってました。でもやっぱり小説のほうも更新がないとなあ……という感じがひしひしと感じる昨今、今後の予定などもチラッと。

最終作(Graduation):
こちらはルールの関係、悩みに悩んだのですがルール改変=最後の改稿を行わせて戴くと思います><; それがあって春先の再開予定なのですが。前回の改稿同様、直し始めたら瞬く間に最新話まで到達すると思います。何せキャラの掘り下げが甘い印象で;

結構これまでは自分、キャラの設定は書いてるうちに後から決まってく場合多かった(瀬理川凛香の過去とかが代表的)のですが、今回それだとえらい不安で。一応最終作と銘打ってるんで風呂敷をきっちり畳まないとですしね。この作品に必要なのは奇抜なルールよりもそこいらかなと思って(苦笑)。自分の作品ってここまでシンプルなルールが軒並み多いので、最後もシンプルに、という結論に^^;

具体的にどこいらが大幅に変わるかと申しますと明智さんとその後輩さんの云々とか(ここ、設定が甘い)、何より特別参戦者である決戦兵器ですね。ここも最悪、(必要性がないなら)削除の方法でいきたいのですが、一人はそれなりに気に入ってる設定があるので入れたい気もしますし……。

遅くても春先には最新話以降をいければと思っておりますが……。そういえば第一話って消してしまってたんですよね(テキストコピー時のミスで); 書き直さないと><;

BRDですけどこれも並行は結構厄介ですが、比較的軽く書ける作品なのでこちらも頑張っていければと。当面はBRDと改稿版卒業(~最新話)を並行できれば何よりですね。

さて、サウンドノベル”約束の橋”のほうですが、

c0092143_17153137.jpg
結構進めたつもりが、色々詰め込んでて遅れてまs……いや、遅れてるという表現はちょっとアレかな^^; 20日までに全員出発までの体験版をアップする予定なので、何してたのかここいらで確認戴けますと幸いです(苦笑)。END数はBADが不明(前作よりは多いでしょう、確実に)、それ以外のENDは御覧の通り。前回同様、NORMALは3種類の最終決戦のBAD版で、GOOD1、2も約束の橋小説版を読まれた方なら想像の付くENDではないでしょうか(笑)。ていうか小説版は脱出=前作のサンノベだとGOOD END3相当なのですが、これもサウンドノベル一作目を御存知の方は気付かれるかもですが原作END=GOLD ENDになります。そして更にREAL GOLD ENDは……(約束の橋を読んで、更に勘の良い方なら気付かれるかも。勿論これは書き下ろしです^^;)。

それから前作の欠点を解消する努力はしておりまして、

c0092143_172229100.jpg
まず、小説を読まれてない方には生徒の名前の読みがわからない! という事で名簿の名前クリックで紹介ページに飛べます。振り仮名もこちらで確認可能。

更にこれも面倒だった、前の選択肢からやり直したいのに選択肢の結構前がセーブポイントになってる欠点。こちらも選択肢のあるページが全部セーブポイントになってますので、選択肢のページでセーブすれば選択肢からやり直せるようになりました(てかこれ前作の時点で何とかしておけよ……)。

c0092143_1725799.jpg
新追加されたのはこちら、TIPSページ。前作の柵木部屋とは異なりまして、各登場人物のサイドストーリーを楽しめます。前作では里奈シーン→他キャラシーンが交互だったのですが、約束の橋では他キャラのシーンが多過ぎて他キャラシーンを3つ前後挟まないと厳しい状態で、緩和策として他キャラ視点の話をこちらに放ったりしているという事情です^^;

c0092143_17251557.jpg
こちら(TIPS)は選択肢のない小説方式で、まあ、その、小説版がサウンドノベル調で読めるというだけで書き下ろしはあるのかないのか(現時点では、まだ、ない。まあ、加筆・修正はあります^^;)という感じですが。

次回更新時に体験版落とせるようになってると思いますので、宜しければ是非是非。

あ! 隔週発売のヤングチャンピオン! 火曜日発売ので新連載、バトルロワイアル 天使達の国境が連載開始されましたね! 早速ヤンチャン求めにコンビニ行って参りましたよ!

T△T地元にヤンチャン売られなくなっちゃってましたよ!

というわけで改めて新横浜行ってこようっと; 何でも主人公と、それに恋する同性愛の副主人公……って、どっかのバトル×2とかサウンドノベルで見たような話(これだけオリバトあればそりゃ被るな……ってよりによってうちと被らんでも!)ですが、いきなり読者選ぶような設定だなあ……大丈夫だろうか。ヤンジャンとは言わないがせめてヤンマガ掲載ならもっと話題になるのに。

こちらのレビューもしつつ、またやっていきたいですぬん! ではでは!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-01-13 17:33 | 檻鳩情報系

更新夏休みのお知らせ

はい! てか雑記もっと更新しろって話ですよね(苦笑)。

あ、最近はOBR SNSのほうでも記事書いてないんですよ、10日ほど。あっち、凄い盛り上がってて俺が記事書かなくても全然大丈夫そうなので、一段落するまでROM専で楽しませて頂いてます。
しかし以前は全く縁のなかった作家さんが、今ではオフなんかも経てあれだけ盛り上がれてるってのは凄い事ですよね。ミーさん良い物作ったなあ。生ある限りサポートしますぜ、多分♪

他作家様の作品の笑って読み込めるレヴュなんてのもやってるのですが、やっぱり設定をまとめて記事にすると、自分とかでも覚え易いですね。絵を描く時間がなかなか取れないのだけが、現状の不満です(笑)。

で、既に夏休みに入ってる感がありますが、双鏡遊戯の新作が完成を寸前にしてまとめがなかなか浮かばず停滞してます(汗)。逆に次々作の約束の橋は新システムもついさっき閃き、良い感じになりそうです。
というわけで思い切って今月一杯、小説更新のほうをお休み頂いてあやかしのラストスパートしたいと思います。もしかすると週末中に完成できるかもしれません(そうすれば小説も即座に再開できます)。頑張りますので、HP停滞の旨御了承頂けますと幸いです。

満足して頂ける作品に仕上がるよう、応援宜しくお願い致します!
[PR]
by wishstar1208 | 2009-08-17 18:20 | 檻鳩情報系

オリバト関連その他諸々~!

はい! お待たせ致しましたの50話更新でございます! ちなみに若紫文庫様では彼氏と彼女が入れ替わっちゃっての戦闘実験な”からたま”の41話、42話が更新されております! こちらは最終回まであと12話、次回は一挙4話更新予定ですので宜しければ是非。

c0092143_214027.jpg
また自分とこのデカいキリ番を踏んでしまった……(涙)。

そして”卒業”の題名一覧も58話までアップ! 急に展開が浮かんでくるんですよね。さっさと浮かんでくれば困らずに済むのに困った脳味噌です(汗)。会場にいるらしいのに出現する気配のない決戦兵器”乙”ですが、いよいよ58話にて初登場予定! 57話ではえなりくん(むしろ人形)がまた酷い目に遭いそうですね(苦笑)。

そういえばお留守中に読み逃してた作品など読ませて頂いているのですが、テンション上がりますね! からたまを連載している若紫文庫様の、チームバトルオリバト”過去から未来へ”とか、瑪瑙さんの”砦なき子供”など。四天王とか超ストライクゾーンなんですけど(笑)!

双鏡遊戯ですが、遅ればせながら攻略ページを設置させて頂きました。プレイの際はお役に立てて頂けますと幸いです。GOLD ENDですら補完されてない謎もあるので、こちらの真相も補完として後日加えさせていただきます。

でっ! 七月中に完成させたいサンノベ三作目ですが、一作目のシステムで二作目の世界観な作品に決定致しました! 作品名はまだ決まってませんが、体験版くらいの量は完成しております。

c0092143_1902468.jpg
今回は燕、虎華、公子の三人パーティ。未確認生命体=UMAが出るらしい村に興味を示した公子(UMA研究部?部員)に付き合う形で村を訪れた燕達の受難。
c0092143_1904011.jpg
あ、主役陣以外はかまいたちばりのシルエットです(苦笑)。

展開が煮詰まっておりまして、一本のシナリオを重点的に作るか、かまいたち(てか、今回のモチーフは魔女達の眠り)のように複数のストーリーを楽しめるようにするか悩んでます。
OP曲でも一目なのですが、今回は双鏡遊戯よりもホラー的な側面を押し出して、怖さを追求できればな、と。ED数はBAD24、GOOD系5前後で。システム的には多分後者になると思われますので、何か良いアイデアが御座いますれば是非、是非。
[PR]
by wishstar1208 | 2009-06-30 19:10 | 檻鳩情報系

更新関連の御詫びとサンノベ続報

えと、まずは今回更新遅れてしまい申し訳御座いません! 44話も勿論書き貯めをとっくに終えていたのですが、その、更新するの単に忘れてました(汗)!

というのもサンノベ第二弾で苦戦しておりまして、予定より完成が遅れそうな感じで……。
理由としては何より、キャラ立ちが悪いのでおそらく、一度完成後に台詞を書き直すであろう事、何よりセーブ地点から再会するとたまーにできなくなる謎のバグが発生しており、この修正が必要な点です。
バグに関しては「スクリプトエラー」としか出ないので詳しい直し方がわからず、でも前作で出てない以上はおそらく、二作目のみ搭載しているメッセージウインドウの類と思うのですが……。
少しでもバグを減らせるよう、ウインドウタグの整理もしたいと思います。

で、45話~48話も書き貯め完了してますが、とりあえず完成予定の一週間後まで更新中止にさせて頂けますでしょうか(汗)。

45話:6月 7日更新
46話:6月10日更新
47話:6月13日更新
48話:6月16日更新

で、何とか……。今やっちゃうと、やっぱりその後が詰まる可能性あるので。

このミラーゲームが完成した後は、本編をあくまでメインにしつつ、空いた時間で三作目のサウンドノベル”約束の橋”を手掛け、「今年中に完成すればいいなあ」くらいのノリでサンノベのほうはゆっくりできればと思います。
お客様、特に小説の読者様、申し訳御座いません(汗)!

c0092143_22191890.jpg
一応ホラーカテゴリなので、怖い系のENDも多いです(基本は戦闘敗北?)。c0092143_22194220.jpg
アイテムはエントランスで詳細を確認でき、また、結構色んな場所でコマンド窓開くので、何かあるかもしれません(てかこれ、右クリ方式にすれば良かったんじゃ?)。アイテムは表面と裏面で各12ずつ=24で、+α(融合アイテムなど)もあります。
c0092143_22195362.jpg
二人(四人?)の主人公を上手く使って、洋館から無事脱出できます事を。
[PR]
by wishstar1208 | 2009-05-31 22:22 | 檻鳩情報系