カテゴリ:檻鳩情報系( 90 )

色々と感謝御礼で御座います!

まずはPANDEMICで遊んで頂いている皆様、有難う御座います! 既にゆうやみさんはじめ、GOLD END到達(全ENDコンプ)された方も多いそうで、いや、あんな理不尽な根拠でルート派生している作品を根気良く極めて下さり、管理人、涙ちょん切れそうです!

白石最終戦でたまにバグが起こる事や、各種誤字など至らぬ点もあり、恐縮です。次回作ではこのような不備を少しでも減らし、早く皆無にできますよう尽力致します!


そして最終作の人気投票も投票感謝です! 結構この結果が、行動やその後に影響する可能性もあるかもですので、お気軽に思い出した時に投票して頂きますと作者及び生徒が喜びます(笑)。
しかしまだ二度しか登場していないのに、虎次強いですね。さ、さすが退いても元主人公。

で、本日の雑記の本題。

まりんばさんの三作目を見てて気付いたのですけど、1998年第27号なんですね! うちの一作目は同年の第28号(OBRN登録情報&サンノベENDロールに記載)なんですよ! お隣さんなんです(OBRNでの配置も上下隣という不思議な縁)!
……ど、どなたか1998年第29号、いらっしゃりませんか……?

でも確かに、原作の年度の翌年だけに、原作の翌年がモチーフとなる事が多いオリバトでは98年度は多いんですよね。
というわけで98年度バトを調べてみました(★は完結済)。

★戦巫女の部屋様(一作目):号数不明・季節不明
★グリーンアップル様(Sacrifice to the future):号数不明・季節不明
★そんな気分で雑草魂様(強さと弱さ):号数不明・季節は秋
★若紫文庫様(誓いの空):第1号?・開催日は7/20
★STAR DUST様(終わらない悪夢1):号数不明・開催日は5/26

☆Don’t look back様(UNLIMITED DARK):第1号・開催日は4/7
★RED MEMORY様(1998年度第1号):第1号・開催日は5月上旬
★Never give up!様(翼のない天使):第1号・開催日は9/15
★RED MEMORY様(1998年度第4号):第4号・開催日は不明?
☆Life goes on様(innervision):第27号・開催日は10/18
★Last Message(同名):第28号・開催日は8/23

調べた結果、こうなりました。思ったより98年度って少ないです(汗)。年度自体が不明なバトや、何より00年~02年のが全然多いんですね(驚)!
しかし圧巻なのは98年度バトの完結力の高さ。ここまで完結率が高い年度は、さすがに他に類を見ないでしょう。

そして第1号が3つ! RED~様のは新ルールによる準備で5月になった感じ、杉琴。さんとなおえさんの”第1号”表記は時期から察しますにおそらく、新ルールとしての第1号という解釈で宜しいのではないでしょうか?

と、ここの部分を訂正です(汗)。最初、innnevisions開催日程を6月4日と記入してたのですが、プロローグの日付で、実際は10月18日と御指摘をお受け致しました。てか、読んでるバトなんだから気付けよ俺! 申し訳御座いません!

兎にも角にも、色々と面白い発見が出来るものですね。今度、99年以降のも調べてみましょう(笑)。
[PR]
by wishstar1208 | 2009-05-17 21:46 | 檻鳩情報系

サウンドノベル完成致しました!

はい! 一昨日から公開中、サウンドノベル”BATTLE ROYALE PANDEMIC”。既に多数の方がプレイして下さり、また、BEST ENDを拝まれた方も既にいらっしゃり、感謝感激で御座います!

バージョン0.0:初期完成型。END曲がWAV
バージョン0.1:柵木部屋追加、GOLD&第三のラスボスEND突入条件変更
バージョン0.2:再プレイして動作確認・各種修正
バージョン0.3:現在皆様にテストプレイして頂いたところでの修正点を修正するVer.

バージョン1.0:0.0のED曲がMIDI版
バージョン1.1:0.1の以下同
バージョン1.2:0.2の以下同
バージョン1.3:0.3の以下同

というわけでここまで、おおまかに8バージョン。神奈さんとなおえさんが所持されてる直接配布版が0.0で、現在配布中のが1.2ですね。1.3が完成したら1.2と差し替えます。

それから、2つほど修正できてないバグが御座いまして、白石との最終戦時にメッセージが止まる件(これは俺も一度あった)、そしてEND3のフォントがバグる件と御座います。

前者はタグを調べたのですが異常個所がなく、当面は対戦直前でセーブ頂いて、やり直して頂く感じになっておりまして恐縮です(汗)。発生確率は高いような低いような(俺は10数回やって1度、某方は4回中2回)。
白石との最終戦はHP方式を採用してまして、相打ちの時が怪しいというご指摘があったのですが、その際は里奈敗戦に誘導するようになってまして、でも確かにここは気になるんですよね。
後者(END3のフォントバグ)ですが、俺のPCでは特にここまで異常はなく、他にも発生報告が御座いますればお待ちしております。拙い知識で、直せるよう尽力してみます(汗)。

でっ! この作品はモロBRなんで、暴力的描写な部分やらで、広く公開できる(作品を知って頂ける)場所ではなかなか公開が難しいという事で、もう一作、短編を作らせて頂く事に致しました。この作品からPANDEMICも知って頂ければなあ、と思ったり。

内容は”第68番以外の戦闘実験”。二作目でも少し触れましたが、大東亜設定を活かしつつ、本家BRとはまた毛色の違ったものを出せればと思います。
c0092143_4224577.jpg
題名は”Lily Game(百合遊戯)”。サブタイは”強いから、美しい(姫百合の花言葉)”。
突如、謎の島に拉致された仲良し女性トリオ+転校生=四人だけの実験です。誰もが誰かに対して嘘を吐かねばならない”標的”ルール、そして介在すべき”五人目”の謎、そしてもう一つの”標的”とは?

あ、SNSのほうも非常に盛り上がっております。参入者様は依然大歓迎との事で、お待ちしております、おります、おります~♪
[PR]
by wishstar1208 | 2009-05-15 04:20 | 檻鳩情報系

BATTLE ROYALE PANDEMIC

c0092143_17474019.jpg


はい、みかどです! GW、いかがお過ごしでしょうか!

復活してから全然雑記書いてねえじゃん、って話ですけど、SNSのほうで更新してるから、ついつい『こっちはいいか』ってなってしまって(笑)。
この度、SNSがクローズドになったので、こちらでもちらちら近況報告やら何やら書いていければと思います。

現在、ネットからダウンロードして遊べるサウンドノベルを製作してます。遅くとも10日までには一通り遊べるバージョン1が完成するのでは、と。エンディングは全31+2(現在21まで作成)、モチーフは一作目ですが、他作品の良いとこどりもちらちら、っと。
今回は本城以外のラスボスが登場したり、本部を破壊して脱出するEND(ここはもう製作済)も存在します。特に難しいのは脱出成功ENDと、第三のラスボスENDだと思うのですが、原作とは異なる里奈の活躍を楽しんで頂けますと幸いです。

とにかくボリュームが他の配布サンノベよりやたら多くて全クリは至難かと思われますが、攻略を含む特設ページも当HPに設けさせて頂きますので、遊んで頂けますと幸いです(ぺこり)。

ちなみに解凍ソフトと当ソフトだけ落とせば遊べます、はい。ただ、WIN対応(マックだと無理?)のようで、その点は申し訳ない限りです(汗)。
[PR]
by wishstar1208 | 2009-05-05 17:50 | 檻鳩情報系

たまには周囲をきょろりと

氷堂『いくみん、ちょっと、これ、これ!』
相田『何……ってうわぁ! 何やのこれ?』
島村『うわぁ~凄い! これ、いくみんでしょぉ? 斯波君、見て見て!』
斯波『ンだよ……ってうぉッ! これ、ちょっと、何だよ! お前、俺が主人公だろ! 何で相田が、こんな……!』
柳瀬『これじゃどっちが主人公かわかんねぇな(苦笑)』
氷堂『へぇ~、白石君のもあるんだ。いいねぇ、羨ましいねぇ』
柳瀬『てか何これ? 2008てあるから年始の関係? ちょっと一個貰っていいか?』
島村『ん~、疲れた時にはじわっと来るねぇ』
相田『あああ、勝手に(汗)!』

上の会話に関しましては、正月中に(笑)。
そう言えば復活されたサイト様や新規サイト様も増えましたね。喜ばしい限りです。執筆、大変ですけど無事完結まで運営できます事、願っております。

c0092143_3595087.gif
神奈勝さんが三年の時を経て復活(そんなに経過してたんだ!)。復刻版 誠、リンク先をこちらに変更させて頂きました。前ニ作を収録した前サイトはまるまる消失してしまったそうで(残念……)、新たな作品が看板となっております。のっけからデ○ノな教官陣など、掴みはバッチリ。特色でもあるアツく激しい”誠”テイストバトが展開されております。ルール的には今回は所謂王道スタイルで、肩肘張らず楽しめます。

c0092143_3592941.gif
元apc文庫作家さんの文月さんが大学受験を無事終了されまして、遂にサイト作成されました。当サイトバニラノイズは既にリンクに入れさせて頂きました。おめでとうございます!
収録作品は、まずはapc文庫でも連載されていたArchaic Story。終盤戦ラスト付近まで掲載されておりましたが、残り数話がこちらにて拝読できるようになるはず。そして初話から気になる展開の新作最果てまで。初作より更に進化した魅力的内容は、要注目の一作です。

あ、8~10話更新致しました。8話は実に8ヶ月ぶりとなる書き下ろしで、ブランク空けの拙さが目に痛い一作です(汗)。9話と10話も少し書き直し部分御座いまして、一番改稿前と異なるのは、未来が玲次に抱いている印象です。前は”不気味”でしたが、改稿後は”気になる存在”と、ちょっとポシティブな印象になってます。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-12-19 04:08 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/04/09

ご無沙汰致して申し訳御座いません。寒いわ眠いわでどうにも動けず(汗)。本日は丸ごとオリバトネタ。

BATTLE ROYALE FAN LINKが新管理人さんの下、引き継ぎを完了されました! 多彩な検索項目から目当てのスタイルのバトロワサイトを即座に検索可能、バトロワフリークには欠かせないサイト様です!
c0092143_19354391.gif
【ここから飛べます】
↑ジャンル活性化の為にも、小説イラスト問わずBR関連サイト運営者様、是非是非御登録お願い致します。

んでもって。あの企画が再び降臨。バトロワ10周年企画という事で、かつてSS系モンスターサイトを運営されていらっしゃった様が再び企画サイトを立ち上げられました。c0092143_65094.jpg
【ここから飛べます】
その名もReBR 2007。また原作愛に満ちたSSやイラスト、漫画などが拝めるのは嬉しい限り。今回も自分も参加させて頂こうと思っております。
なお今回はお題ならぬ20の議題というコーナーもあり、お忙しい方でもより簡単に参加できる方向性がプラス。更にはチャット、お絵かきチャットと交流コンテンツも完備されてますよ。本開催期間は4月23日から5月24日。BRジャンル同士、奮ってのご参加を。

あ、それと前回企画である戦闘実験第68番プログラムが惜しまれながらも5月24日に完全閉鎖=閲覧不能になります。消えるには惜しい作品が揃っておりますので、『あの作品は保存しておきたい!』という作者、読者様は保存をお忘れなく! 企画サイトへはMYリンクから飛ぶ事ができます。

んでもって本日のニュースは開始オリバト関連。これまでの作品で確かな実力を評価されていらっしゃる方々の期待感充分の作品の数々。

金井嬢ifパラレルで絶大な人気を博したtyusonの暗黒世界様の初オリバトThe GAME。試合開始まではもう少しかかると言われていましたが、やはりその前から大きなムーブが。その最新話はいわゆる大東亜設定を用いた一話なのですが、いかにも実利主義的な大東亜らしい設定でなるほど、と頷かされます。歪んだ発展案。そして日々人々を脅かす、戦闘実験以外の何か。何より題名がシンプルで上手いな、と思った次第。衝撃的な展開に眼も覚醒します。

正義のヒーロー★悪のヒロイン(die魂様)、7日より本格始動! 題名に★が付くバトは多分、ラスメ原作版以来(お)。 事件関連を絡めたバトが最近目を引く中、こちらはとあるいじめを題材とした感じになりそう? いじめに対するそれぞれのスタンスの差が個性の演出に力強い後押しをしております。事件の衝撃が残ったまま、間髪入れずに戦闘実験到来です。事件に対するそれぞれの思いは強いままで、戦闘実験に何らかの形で反映されるのは必至。

もいっちょ! 先日RENZOKU38号を完結させたばかりのガルナさんが休む間もなく次作発表。らせん階段、予告編と名簿&地図がまずはアップです。舞台は極めて自然色が濃ゆそうで、サバイバル感がありそう。予告編では鍵となる8人が紹介され、彼らに渦巻く何か作品の”中心的なモノ”の存在を匂わせます。42人という通常人数(最近では多い部類か)でボリュームもありそう。まずは教師と教官サイドからスタートしそうです。今回の戦いも一筋縄ではいかなそうです。

ではでは、本日はこれにて!

[PR]
by wishstar1208 | 2007-04-09 23:09 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/04/04

よくドラマや漫画なぞのセクハラ的意味合い(笑)の質問で『風呂入る時どっから洗う?』ってありますよね。『普通は利き腕の逆からだろ』と思っていたのですが、どうも統計によると頭からの方のが多い様子。マジ? 頭? ウッソ!
アンケートなど多数派のお祭りに過ぎない! と某氏紛いの台詞で今回の記事はスタートです。こんにちは、みかどです。今夜、雪降りそう……。

何かPCがおかしかったですよ、数日前から。マカフィが期限切れしてる関係かな(オイ!)、とららぽーとに買いに行ったんですが、マカフィないので仕方なしにノートン購入しました。安い事は安いんだけど、インストールしたら……お、重っ! 重過ぎだろ! 現在システムスキャン中。不審なダイアログの連射が発生しなくなったから、とりあえずは安心……か? ていうかアメブロの管理画面で主におかしくなってたんだけど、何か潜伏していたのだろうか。

それと、ヤプース(メインHPの写真部屋)がサービス終了となりましたので、近日通常日記(御門式雑談原爆固め)を復活させる運びになりました。今度からは携帯からも気軽に拝読して頂けるよう、量は簡潔に、しかし更新は頻繁に心がけようと思います。何卒、こちらも宜しくお願い致しますです。

今回も文字ばかりで恐縮ですが、ニュースを。

まずは古豪サイト様の久方ぶり更新情報から。一欠けらの狂気(バトル×2様)、約半年ぶりに更新。これまでの作品よりもリズムの早い印象のあるこの作品ですが、実際の内容的には以前と変わらぬ重厚感が健在。一つ一つの動作や心理をここまでじっくり読み込める作品はなかなかないでしょう。最新話は優等生と不良少女のありそうでないような(どっちよ)一カット。そして早くも黄色信号点灯中の女子陣に、息吐く暇なく頑張る”彼”が今回も……?

初作改稿版である絶望的少年少女達(あいまいみい様)、中盤戦終了→終盤戦予告公開。思い切った個性ぶりのキャラが強いインパクトを与え、時折炸裂する小さな仕事が粋な当作品、中盤ラストは特別大きな流れというわけではなく、ごく自然に一シーンが展開していったという感じ。この穏やかさから一変、終盤では荒れ狂う激戦の渦が予想されますが、はたして。注目生徒はやはり日下さん? 公開中の予告編も印象的なフレーズが連続し、期待感充分です。

既に文庫の柱の一本として地位を確立させた感の強いArchaic Story(apc文庫様)、終盤戦終了的流れで四話更新。山場を彩る衝撃の大惨事勃発、瞬く間に費える命の花々。更にはジェノ双璧の二人が遂に雌雄を決します。母の愛、母への愛ゆえに悩み苦しんだ少女。今、その愛は頑なな縛りから開放され……。振り返った少女の乾坤一擲は魔弾の射手を仕留められるのか? 本年度ジェノ大賞候補の一角(お)、桐澤嬢の激しく切なくも暖かい大一番です。

三月も週一ペースで好調更新を見せ、今月も早くも一話アップ。Sacrifice to the future(グリーンアップル様)が中盤戦順調に進行中。通産60話に到達致しました。斬新な心理描写、そして台詞直前の独特な”振り”が特徴的な一種型破り的な文章スタイルですが、戦闘シーンなどでは非常にスピーディーに読ませる効力も発揮中。その戦闘が正に最新話です。戦闘実験のリアルな崩壊劇を前に少年はただ、涙するより他なく。人数も遂に半数(20名)をきりました。

ではでは、本日はこれニーチェ!

[PR]
by wishstar1208 | 2007-04-04 18:17 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/04/01

新シーズン突入ですね。いかがお過ごしでしょう。
新年度初日という事で、本日はまるまる一本オリバト話で。

本日は”あの日”。雑記ではDoomsday様、サイトとしては朧月迷宮様やdas verlorene Paradies様が何かを本日限定で催されているご様子。やたら景気の良いキリ番を踏める場所があるかも(笑)。

ラスメ作品最終作のGraduation、本日より本格復帰致します。つきましては初作同様、次話以降の更新予定日も記載していく形で進めていけるよう努力してみる事に致しました。極力守れるように頑張ります。

四~五月にかけて色々と注目作品が登場、復活してくるのでは? という旨はこれまでの雑記でも口にしていた事ですが、更に六月以降にも安定して話題作が登場してきそうな気配ですね。現在構想中の西からのそよ風様の次回作も楽しみですし、空を仰げ(ゼロゼロアリス様)一輪草(ナミダノハナ様)も最新話更新に向けての改稿を行われていらっしゃるご様子。注目サイト群雄割拠で御座います。

一方apc様の掲示板で持ち上がりましたwebラジオ的なオリバト拝読。既に朗読をアップされた方もいらっしゃるようですが、これがオリバトの07年度新スタイルとなるか? そのうち有名朗読者様同士のコラボドラマとか登場したりして(笑)。保存しておけば通勤通学中も聴けて益々広がる実用の可能性。

んでは本格的に他サイト様の更新情報などなど。

一月末から復活及び改稿が開始されておりますFREE WORLD(A castle IN the air様)、改稿版も出発段階まで追いつかれましたが、書き下ろしアップされました外伝のほうもご注目です。現在と過去が入り混じっての少女の思考、そして記憶が描かれたこの一話、プロローグにて連ねられた謎のシーンに関わる部分も入っており、単なる閑話休題とならぬ重要性を感じるSSです。そして本編へと繋がっていく胸の高鳴りと、不安の帰結していく場所。

Blogスタイルに変更されたBattle Royale II(A DOUBLE PERSONALITY様)、お忙しい中でも更新を独自のペースで奮闘執筆中。最新話では傍若無人教官がやりたい放題です。糸を操る側の本部、糸を切るだけで人形は地に沈む現実。人間というものへの価値観の受け取り方の違い。兵士達との関係もぎくしゃくしている中、構わず問答無用の更なる暴挙に出ます。ていうかこの教官、終了後は確実に命がないと思う(汗)。展開は更に加速しそうな勢いです。
なお、冥羅彩人氏の執筆によるbefore royaleも先日から連載開始。こちらは上記作品に出演中の冴凪夏芽嬢のかつてのプログラムを題材とした意欲作で御座います。

EASIER TO RUN(サイト名同)、完結に向けてスパートがかかりつつあります。丁寧な描写と説明で構成された親切設計の本文は、数あるオリバトの中でも指折りの読み易さを誇っており、長文でも安心。過去関係の設定に深みのある生徒が多く、ここいらのまとめ具合もお上手で、複線の収集など作家さんにとってはご参考になる部分も多いのでは。最新話では大東亜ならではの背景がふんだんに盛り込まれた”彼”の過去が綴られた一話。BRらしさが堪能できるお話です。

とりあえず本日はこんなところで!

[PR]
by wishstar1208 | 2007-04-01 17:02 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/03/31

色々本日もニュースありー……のはずだったのですが、現在本当に時間がないっていうか、寝ないとやばい時間にちょっとだけ頑張ってみてますみかどです。
まずは恒例、お勧め?動画をどうぞ。

多分史上最強最悪の政見放送
凄い。最初音楽なしの普通ver.見てましたが、ここまで笑い死にそうになったのは(軽く近所迷惑)16年ぶりか。経歴を調べるともっと凄かったこの人。ていうか今回の東京都知事選挙って、何であんなにツワモノ揃いだったんだ? 某作家さん的にいうところの正にカオス状態。
政見放送で中指立てって、ちょっとありない(汗)。まあ政見放送って結構そこんとこ緩い事は緩いんだが……。

こっちは夜空君あたりにお勧めしたい一品。初代ガンダムに精通している方で、かつ上の動画を洒落として見た方は是非。……誰かがやりそうなネタではある。
ギレン演説Ver.

んで近況。会社がパニックになってます。いよいよ倒れそう。ついては半数の人が出向or退職を迫られてます。自分ですが、昇進&栃木の会社(同グループの別会社)出向or退職という選択肢。餃子の国の人になれと? 牛丼同盟の会長と副会長、揃って栃木人かよ!
とは言え個人的には退職の方向で考えてますYO。やっぱり最近無理がたたってるんで神が『少し休め』と促してるのか? 3、4ヶ月仕事の手を止めて、色々見詰め直すのもありか。その間バリバリ更新できそうだね。来週から更新本格再開しまして、初作連載時のように次回以降の更新予定日を書くようにしようかなと思っております。

で、去る28日は弥生の誕生日でして、明日渡すプレゼントを先日ららぽに買いに行きました。MELROSEがあるんでそこにしようと思ってたら、ひやかしで入ってみたofuonに良さ気なもんんがあったんで悩んだ末にここで二点購入。
c0092143_230997.jpgc0092143_2304329.jpg
左:購入したのは黒の七分袖型。袖から中を見せられるタイプ。
右:購入したのは黒白反転verで、リボンが少し左に寄ってる奴。リボンは裏返すと違和感なく収納=隠せます。

ああ、あともう一個。携帯変更してから説明書も見ずに色々いじってまして、その為操作ミスとかであちこちに迷惑かけてますスンマセン(汗)。キー打つのも大変(低くて押し辛い)で、なかなか返信もできなかったりしてます。本当にごめんなさーい!

ようやくここからオリバト関連です。

『仕事中の携帯からオリバト一気読み返し』ですが、現在四作目の出発点(ヒガンバナ様)を拝読進行中。表現力(特に仕草関連)の豊かさはやはり圧巻で、キャラに関しても新山君とか渡辺さんとか濃い口の方がスパイス利かせてるなあと。心理、背景、行動の整合性も見事で、主人公を始めとする主軸陣にも思いいれが深まります。教官陣も著名人モデルがおそらく存在しないであろうオリジナルにも関わらず非常に個性があり、ここいらの対人関係も見所の一つでしょう。その上最新話では手に汗握る展開になってます。

んで、今日中にどうしても挙げておきたかったのがこちら。

完結ラッシュ第一段階のトリかな? 新興ながらRENZOKU企画の中核を担い、企画最速の完結を遂げた聖(ガルナの塔様)。連続参加者の高見君は勿論、とある事件を絡めたり、特定の生徒に大掛かりな趣向を凝らしていたりと只のバトとは一線を画した内容。これまでも独特の切り口の作品を排出してきたガルナさんらしい一作だったのでは。こういった作者さんの色が如実に出ている作品が企画に加わると、また本の並びも一風変わってくるものです。
生徒、教官など各登場人物の、物語における立ち位置というのを充分に把握しつつ読むと特に楽しめる作品ではないでしょうか。裏ページで登場する”七人目”と高見君の思わぬ絡み。今回も”紐解ける謎”感が盛り込まれたラストで、最後まで驚かせてくれました。
七ヶ月に渡る執筆、お疲れ様でした!

んで、来る4月22日連動シリーズ及び書き下ろし4コマcomicとなる放課後の階段 vol.1がサンシャインクリエイション35(比較的小規模なコミケみたいなんかな?)にて販売されます。前回足を運びたくも予定などで向かえなかった(俺とか)方、再チャンスで御座います。オリバト書籍の歴史に、また1ページ。

ではでは、本日はこれにて! ……眠い。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-03-31 01:31 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/03/25

ああ、腹減ったなあー。どうすっかなー、出前とるかなー。面倒じゃん。外出るの面倒じゃん。と、某オリバトの弓削君風にこんにちは。

c0092143_1852289.jpg
町で見かけた柳屋印。小説の次は整髪剤……というわけではなく。三村の使用している整髪剤はきっとこれか!

んで、まずは携帯を交換した旨。
c0092143_1895891.jpg
これ。ウォークマンにもなるらしいけど、そんな機能いらないっつーの! そして背面のデザインがとにかく気に入らない。これで3万。更に(前の携帯からメモリーカードの)データが写せず、現在これに入れた写メがPCに反映できません。とほほん。あ、俺のは白ですよ。

土曜は某鬼嫁日記の原作者様の繋がりに足を運ばせて頂いたり(ブログでご紹介頂き恐縮です。汗)、渋谷で話題(今更だな)のマミド(マミドナルド)で食事をしたり、更には予定外のオールをしたり、色々でした。
マミドってのはマクドメニューを模した店で、いわゆるそっくりスイーツを売ってます。画像は携帯からデータ移した後にアップさせて頂きますね。

そして石川県で震度6の地震が発生したとか。石川県及び近隣の県の方、ご無事並びにお早い環境復旧をお祈り申し上げます。夜空さんやさんが心配だ(汗)。

夜空君繋がりですが、携帯でのオリバト一気読み直しシリーズも現在は五本目に突入しております。四作目はunderworld dream(Doomsday)でしたが、ううむ、返す返す面白い。文学的、詩的、色々小説のスタイルはあるかと思いますが、チカユメ(略称)は王道小説スタイルに一種少年誌的に明快な構成&設定を融合させた作品だと思います。ゆえに文章量はかなりのものながら読み進め易い作品となっているのでしょう。キャラ的には男女バランス良く濃い設定の方を配置しており、それぞれの繋がりも複雑過ぎず、緩過ぎず、適度な具合で絡み合っていて見事だなと。一部で話題の渡良瀬君の強さは……やっぱり物凄い(恐怖)。

あ、前回の心理テストですが。『彼にまた会える(母親の葬式に来るなら姉のにも来るのでは?)と思ったから』と回答された方。この回答、凶悪犯の大多数がそう答えるものだそうです。盲目の愛は諸刃の剣、何卒ご注意をば。
ちなみに自分は『姉が彼と付き合い始めたから』でした。普通(汗)! 同僚に『答えを偽ってますね』と言われました。俺ってそんなん!? ……そんなん、か。

今回も前半部で結構お腹一杯ですが、完結情報が今回もありますのでそこんとこは気合入れてGOGO。

テンポの良さとセンテンス構成の秀逸さが売りの(?)強さと弱さ(そんな気分で雑草魂)、50話という区切り良いフィニッシュ! 現実味の高いキャラをオリバトという特殊な舞台で上手く活かし、読み応えある人間模様を生み出されました。白鳥君と九竜さん、二つの軸がしっかりと根を下ろしていた為に他の生徒も脇役として動き易かったはず。心理的にも中学生らしい純粋さや悩みがしっかりと表現されており、そこも見所の一つです。
気になる次回作ですが、特殊ルールのひかり―望めないいつもの幸せ―、そしてRENZOKU企画第31号となるプレゼントが予定されております。後者は高見君の誕生日にも絡む重要パート、見逃せません。
まずは完結おめでとうございます! そして次回作も引き続き応援しております!

王道系オリバトの中でも安定した構成力が光るhas・ta ma・na・na(MUGEN様)、中盤戦後半が着々と進行中です。内容的には王道ながら、生徒設定は一筋縄ではいかない方々がひしめくこの作品。比率の高い会話文でもその個性が存分に発揮されております。やる気モンよnotやる気モンの散らす火花も一段と強く、生と死の狭間の緊張感も満点。ちなみに題名の読みは『アスタ・マニャーナ』。スペイン語で『また明日』という意味。

今日も時間がおしててここまでで。ゴメンナサイ! もしかしたら次回も完結バト紹介になるの……かな?
そう言えばここしばらくの完結作品ラッシュにかけてOBRN様のほうでオリバト完結祭2007 - FUMETSU -と銘打たれておりました。”祭”とは実に景気の良い響き。完結作を語るもよし、次回作を予想&期待して語るもよし。何にせよ発言という形で皆が盛り上がり合えるといいですね。そう、祭を盛り上げるのは貴方。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-03-25 17:06 | 檻鳩情報系

オリバトの森 07/03/22

こちら、別ブロガーの行き着けさんで見た心理テストのようなもの。行われる際は真っ先に閃いたものを答えとされて下さいませ。
なお、回答によってはかなりショックな診断結果が炸裂する可能性がありますので、『こんなんキニシナイよ』という方のみどうぞ(汗)。
あ、これの続きは次回の雑記にて。

●ある女の子が母親の葬式で超タイプの男性と出会いました。けれどお葬式ということもあり連絡先も聞けず、話も出来ませんでした。
しかし、女の子は彼が忘れられませんでした。

しばらくして女の子はお姉さんを殺してしまいました。
さて、何故でしょう?

という変わった出だしでお送りします。みかどです。
んでは恒例となりつつある?動画シリーズ。
【まるで人間のように寛ぐ猫】
猫好きにはたまらない一品ですが、実は大した事なかったりします。てのは猫をこのポーズで座らせればしばらくこのままで普通にいるし。そんなキツい体勢ではないみたいです(俺=猫飼い経験者談=させたのかよ)。

そして一昨日、駅裏に新しく出来た巷で話題のららぽーと横浜に足を運んでみましたよ(携帯のメモリースティックが壊れた為)。訪れてびっくり。c0092143_1522422.jpgc0092143_15225410.jpg
何だこれは。 駅の裏口からららぽーとまでの徒歩五分間の道が、人、人、人。祭日か! それにしてもこれは……!
他に何もないあんな場所に人がひしめく光景は、正にカオスぶり爆発。外見よりも中は相当でかく、しかも映画館まであるのですよ。
何かばんばん駅裏が開拓されそうな感じだな……。

それではオリバトにうす。
今回も完結作品が飛び込んでますYO!
他にも完結直前の作品が多いし、返す返す完結ラッシュですねぇ。大半の方が次回作を予定されているという事で、そこはホッと一息。

驚嘆のラストスパートで一気に悠久の輪舞曲(die魂)がゴールイン! 主要生徒が終盤戦の頭次々と倒れ、随分と色合いを短期で変化させたこの戦い。連鎖反応のように遭遇し、一人一人と想いを遺して消えていきます。最後もまさかの面子による戦いで締め。切実なる慟哭は宿敵に届くのか? エピローグは強烈というよりも、滲み出るようなラスト感。ちょっとしたサプライズが用意されてます。
既に前口上?がアップされている次回作は4月8日から正式始動との事で、こちらもスタートが待たれます。先ずは初作執筆、お疲れ様でした!

前々回御紹介の希い(@様)と同じく希少な沖縄バト、A reason of existence(Red umbrella様)が久方ぶりに更新! そして次話も早そうな気配。最新話は恐怖に支配され、更に不幸とイレギュラーが重なって混乱しつつある少年のお話。後半は過去のイジメ経験の回想で、続きが気になる終わり方。小学生で路地裏とか、凄いよね。それとも今はこんなもんなのだろうか。記憶の続きでは、崩された平穏の姿が展開される事となるのでしょうか。

今月も納得の更新ペース。誰が為に戦う(DESTINY様)、遂に終盤戦最初の犠牲者が。須藤君と玖珂さんの濃くアツいエピソードから開始された終盤戦、始動するなり混戦模様。やる気の人達にも一味異なるポリシーがあり、展開が読み辛く一層手に汗握る内容となっております。中盤ラストの一挙8人退場の余韻が消えつつある頃、新たに火種が点火する? 高谷さん達もぼちぼち再登場の予感。

うお、今回も時間がおしているのでここまでで。
次回も更新は早いと思いますデスYO。

[PR]
by wishstar1208 | 2007-03-22 09:12 | 檻鳩情報系