カテゴリ:檻鳩情報系( 90 )

オリバトの森 06/10/05

あああ、目がしばしばする上に翳むぅぅ!
先々週あたりから著しく視力が低下しております。やはりあの充血した目が何かやばいのでしょうか。それはともかく(流していいのか、そこ?)!
c0092143_7501780.jpg
イカ墨ラーメン。神奈川県ではちらほら見かけるラーメンチェーン壱鵠堂の新メニュー。とりあえずスープは一口飲んで全部残した……。
ご近所さんは多分そばに(チェーンが)存在すると思いますので、興味御座いましたら是非。味は間違っても保障しませんが(汗)。

ちなみに去る9月29日、ラスメが4周年を迎えました(某作家様と同日の誕生日なんですね)。
これもひとえに皆様のご支援の賜物で御座います。本当に有難う御座います!
今後も5周年、6周年と……って、最終作なのにそんな伸び伸びするのも困るんですが(汗)、ともかく、頑張っていきますので宜しくお願い致します。

本日は早速オリバト関連ニュース。

Red umbrella様が休筆から待望の復活。A reason of existence序盤戦から再開です。
登場武器がのっけから管理人好みだったりするのですが、現在は序盤という事もありいかにもバトロワ、といった展開が続きます。原作の香りが濃く漂う中、オリバトならではの新たな流れを期待しつつ読める、そんな段階。待ち侘びた読者の一人として続きが楽しみです。

本当はここにとあるオリバトサイトさんのご紹介が入る予定でしたが、管理人さんがご多忙でちょっとまだ許可頂いておりませんので今回は空白で。
もう一つばかしニュースを求めて色々回ったのですが、本当に休筆中のサイト様が多い(涙)! 皆様、ファイトですよー!
c0092143_19222857.jpg
と、ニュース探しに奔走しておりますと、あの日の空の色様でキリ番踏んでしまいました。霧風ライキ様、おめでとう御座います! キリ番踏み、久々。

あ、ついでにMY執筆状況。若紫文庫様への投稿作Body&Soulの次話投稿完了。 次回もしくは次々回で反映かな? 28話も半分書けてますのでこのペースで頑張ります。
明日は某毒リレーのほうを書かせて頂く予定です。

んではお休み中のニュースPart5。
ニュースもようやく折り返し。

7/15 reason of being(ファンタジスタ!様)完結

完全なる差別。壮絶なる否定。誇り高き殺意。
愛深き少女は悲しいほどに自身を逸めた。
c0092143_9225262.jpg
リズビニ(私的略称)の主役格と言えば蓮川司嬢。何気に某矢島君と並び、これ↑で自分が多く描いた他サイト生徒一枚絵数トップ(3枚ですけど。「あれ?4枚のような」と思われた方、類稀な記憶力!内一枚は実は千崎さんス)なトリビア。
一昨年の当ブログキャラ大賞(当時はジェノ枠ではなかった)の一人でもあった司さんなんですが、ここまで強烈な生き様を展開するとは当然当時の自分も夢にすら思わなかったわけで、どびっくらこです。
おそらく雑記休止中、俺の周囲で最も話題に上がったのでは。型破りで、衝撃的で、”蓮川司という鍵人物を置いたオリバト”というよりも”オリバトが蓮川司物語(全三部作)の第二部”という風に感じられた方も読了者さんには多いのでは。
「んじゃ戦闘実験はオマケなの?」と言うとそういうわけではなく、個性豊かな環境で育ち、それぞれの主張を持った生徒達と蓮川さんの主張のぶつかり合いが軸になり、家族への復讐に対する確固たる決意、その為に彼女が払い続けた代償、殺してきた自分らしさを伝え、来るべき時に向けて読者の心を導かせる役割を果たしています。教官との出会いも大きく関わってきますしね。
命短し闘せよ蝶、蛹の時期も寝てられない、そんな感じ(どんな例え方だよ!)。
一方、最も悩まれたのはヒロイン格(?)の新宮響君の扱いだったのではないでしょうか。準主役格ながら作品の特性上、最終幕で存在を出し辛かったのはやむを得ないところ。教官との絡みに絞る手もあったかもしれませんが、その辺は次作での工夫に期待が高まります。
忍耐と共にあった長い年月の末、帰結した存在意義。人から見ていかに悲しくも、虚しくも、それが彼女が定めた鉄のレール。構築された人生観の、集大成。
波乱という言葉ですら括れない凄絶な生涯、その最後の最後まで綴られた一作。大東亜という世界に立つ一人の少女が、こんなにも鮮明に読者の眼前に立つ作品はなかなかお目にかかれないかも。
蓮川さん、本当にお疲れ様でした。

って、特定生徒語りになっちゃいましたよ(汗)!
た、大変失礼致しました。勿論他の生徒も個性豊かで魅力充分です。

次回は7/25付。同じく戦慄のジェノがプログラムを蹂躙する鮮血で刻まれた真実の痕(陽気屋)の完結報告及びご紹介です。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-10-02 14:46 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/10/02

スパァァァキングゥッ! 10月ですよ!
先週末は土曜出勤後、天門オフ(ヘヴゲオフ)に参加してきました。本当、生涯最高級のご迷惑おかけ致しました(謝)。
参加者の皆様。お詫びは連絡&御伝達で申し上げておりますので、こちらでは改めてこのような馬鹿侍の介抱して頂いた旨、有難う御座いました、とお礼を述べさせて下さい。
体調も4、5割がた回復しており、柔かい物は食道に落ちるようになりました。これなら今夜の仕事もオーケイ! ……し、しかし回復遅いな。年だ(汗)。
レポさんのほうは、色々執筆予定とかそもそも土日が今月はほとんど埋まっていたりで立て込んでおりますが、隙を窺いすかさず上げる方向で。
既にブッキング→キャンセルの用事も2件あったりで、何で10月なのにこんな事が!? いや、それでも頑張って卒業の名簿やら完成させる所存ですよ!

c0092143_1571796.jpg
ちなみに夜空さんから頂いたお土産の中にあった一品。先日の終末ブログ(夜空さん雑記)でも紹介されたご当地戦隊サドガシマン。お菓子のキャラだったのですか! それともグッズなのかな?
何ていうか擬人化した蜂にも見えなくもないですが、予想外の愛らしさになるほど、子供が対象となっているのを窺えます。その潔さに憧れるゥゥゥゥゥッ!
あ、”おまけ”が気になられた方の為に。トキレッドの小さいキーホルダーが同封されてました。プリティゥェア!

そんな現在、こんなネタを見て生涯指折りの爆笑してしまい半分死にそうになって焦りました(汗)。い、今こんなネタ見たら危険過ぎるッ!

それと写真撮り損ねましたが発見したのでご報告を。只今全国のコンビニで田口ロワ総集編2巻が発売中です。杉村が七原達との合流を拒むシーン(単行本6巻前半)まで収録されてます。感動するものの田口ロワ的には多分不発と言える幼少時七原の外伝(5巻巻尾にあった奴)も収録されてますよ。

ちょっとまだ今回分の雑記は完成してなかったのですが、とりあえず先週の平日のうちに書いておいた通常の情報関連を先にアップしておきますです、はい。

apc様のRENZOKU企画、更に参加者さん増加中。協賛作家さんという事で、これまた楽しみな流れですね。
まずは25号、古豪サイト東亜的英雄伝様にて短期集中連載開始のMemento mori。既に本編公開されております。ちなみに作品名の意味はミスチルの曲のサブタイでもお馴染みですが、”(いつか人は必ず)死ぬ事を忘れるな”的な意味だったはずです。
全員殺害&通し一人称との事で、一味違うビジョンからの戦いが見られそうです。
そして44号、作品名忘却の遺志。こちらはまだunknownな部分も多いようですが、優勝経験者と高見君の絡みが主になるようです。
他の参加者様も触発されて筆が進まれると更に面白いですね。次なる完結作品は何号か、注目したいところです。

本日のPicup。クライマックスを迎えているサイト様ご紹介。
多重地獄の復讐鬼(毒人間の館)、大きな一区切り到来。が、このままでは終わらなそうな雰囲気です。内容は是非読者様自身の目で。
ちなみにあの人の素顔が遂に登場したりしてます。
200話目前ですが、その前に挿絵が通産100枚突破。凄いですね。本文並みの手間がかかると思うのですが、お忙しい中ここまで書き上げられた若丸進二さんに感服。後一息、ファイトです!

で、一応どんじりに自作関連。若紫文庫様への投稿作品であるBody&Soul(通称からたま)が、七ヶ月ご無沙汰(!)後の連載再開です。お休み(?)中に激励メール頂いたりしておりましたが、下さった方、感謝です。ここからまた定期更新(投稿)できるように頑張ります!
中盤戦のキーパーソン不動麻美嬢は28話に初登場予定です。主人公、三大ジェノの動きも加速致します。

それでは本日はこれにて。10月も皆様にとって良い月になりますように。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-28 20:26 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/26

既に先週、一本書き終えてるバトンがあるのですが、こちらは雑記のほうの更新停滞した時の為に温存しておきますです、はい。
書かないといけないオリバトが4本御座いまして、っていうのは自分が現在執筆中の中で箱ロワ(STOPしてて御免なさい!)を除く4本なわけで(全てご存知だったら凄い……)。
今日より、執筆に専念できる状況が整いました。ようやくエンジンかかってきます。フルスロットルで頑張ります。

まずはMYサイト情報。先日より100以上のサイトをぐるんぐるん回ってた雇い絵師さん探しですが、先日選抜&打診させて頂いたところ、快諾を頂けました!
絵のボディバランスが自分の理想イメージだったり、表情の柔らかさとか、できればバトロワ精通されている方、など色々と条件を絞って探していたのですが、第一希望の方で引き受けて下さるとは正直驚きでした。それだけに感激もひとしおです。
絵師さんはバトロワ絵サイトの方で、ご詳細に関しましては表紙絵交代の際に改めまして。表紙絵を担当して下さる事になっておりまして、10月中旬頃からMY表紙絵からスイッチ致します。絵師さんご多忙の際は再びMY絵がお目汚しに(苦笑)一時復活するかとは思いますが、ご容赦を。
雑記絵は基本的には自分のままですが、その辺はまたおいおい。

その絵師さんにご紹介頂いたレンタルカウンターサイト様にてカウンターを借りまして、目出度くカウンターも復帰です。感謝、感謝!
ていうか1分で取り付けられちゃった。めっちゃ早い。

では早速オリバト系ニュース……ですが、今月は本当に全体的に見て更新が少なかったご様子です……。残暑の厳しさもあるのかな? 作家の皆様、自分も頑張りますのでファイトでぇす!

そんな中、先月はご多忙だったようですが二作品同時進行で安定した更新を変わらず続けられているDESTINY(STAR DUST)様。悪夢の始まり(旧EN1)改稿版誰が為に生きる(旧FC4)共に中盤のいい場所を進んでおります。
初作改では初作と異なる展開もあり、惜しまれる中で早期退場したあの生徒なんかが活躍中だったり、ファン感涙のムーブを見せております。
誰が為に~では、珍しい生徒達の括りで動きを見せたりしており、会話一つとっても新たな風が吹き込んでいる感じが窺えます。

もいっちょ。社会人の同窓会から変則ルールの”バトロワごっこ”に繋がる、勝手にバトロワ(ひかり小説館様)、優勝者決定です。
これまでも一次、二次創作で驚愕の展開、結末の話を執筆されてきましたが、今回もまた壮絶な幕切れ。ですが、やはりこのままでは終わらないと思わせるのが当サイト様。
読者の方も一箇所釈然とされていない部分があるのではないでしょうか。自分としては”○○さんが○○さんに○○していて、○○さんを……”という展開を想像していますが、はたして。衝撃の完結まで、後数話。

ではお休み中のニュースPart4。
どんどんバリバリいきますよ。

7/15 想い出の終わり方(あいまいみい様)完結

幸せが許せなかった。形のない何かに縋る誰かの頼りなさが、まるで肩透かしな自分の夢を見ているかのようで。幸せが信じられなかった。
――今ではその夢の姿も忘れてしまった。
c0092143_2337515.jpg
ジェノが主役を”食う”事はよくありますが、特に鈴木涼磨君は強烈でした。スタイル的にはオーソドックスタイプのオリバトですが、突出した軸の一つがジェノにある点で、一風変わった読み応えがあると言えるかもしれません。
生徒は個人個人のキャラ付けに充分な力が入れられており、それぞれの視点で各々の主張が強く伝わってきます。また、生徒ごとにキーとなる人物を”絞って設定している”ので、焦点も合い易く素直に読めます。またエピソードの挿入も多く、その部分で感情移入度を上げる事に成功しています。
幾分台詞が固まる事が多い印象ですが、文章だけだと息苦しい方には台詞比率が高い事でむしろ好ましいリズムで読めるかもしれません。
終盤、ラストでは謎、疑問が残されたまま終了してしまった部分もありまして、ここは現在更新中のアフター座談会もしくは四作目で解消される流れなのかな……? 
現在は初作改稿版絶望的少年少女達を連載中ですが、初作とは内容、毛色が多少異なるこちらの作品。三作執筆されて作家としての経験値を上げられました源彩璃さんが書くだけあって一味違います。

次回は同日7/15付。レジェンドジェノサイダーに昇華した感のある、蓮川嬢の生涯を綴る形となった衝撃展開が記憶に新しいreason of being(ファンタジスタ!様)完結特集です。同時に丹波哲郎追悼特集m(それはない)

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-25 22:20 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/21

コアラのマーチならば太眉コアラ、ピノならばハートピノ。そしておっとっとでもハートおっとっと。プレミアパーツ、ありますよね。
c0092143_801658.jpg
今朝の事ですが、何気なく中身探ってたら発見しました。一週間に3回は食べる、脂肪少なめお菓子おっとっと。塩系菓子では大好物度ナンバーワンですが、初めて遭遇した!
ていうか本当に存在したんだこれ! 何か嬉しい!
嬉しい余韻で再び袋に手ぇ突っ込んだら、もう一個出てきた! 何この前触れなき安売り!?

もしかして神があの不幸との帳尻を合わせたのか?
c0092143_831219.jpg
↑アレ。ちょっと帳尻合わないけど、これ(汗)!
不幸と言えば突如消失したカウンター。新たなカウンター探しが難航してます。メール送ったのに戻ってこなかったり、特殊な条件(一日500ヒット越えると駄目、とか)があったり、まあ、最大の理由は気に入ったカウンターデザインが少ないという事なのですが……。
もう少し、もう少しお待ち下さいませッ!

今日は早速オリバト系ニュース。

まずは大手古参サイトバトル×2様の三作目、一欠けらの狂気。年代的には過去に遡りまして、人数も少人数。土地柄もあったり、会場が生徒達の地元という事もあって独特の雰囲気のある当作品。題名が主人公の鍵を握っており、その重要性が窺えます。
今作も生徒達の設定がしっかり作られており、対話などでのやり取りの時点で既に戦いが始まっている感がひしひしと伝わってきます。
心と体のぶつかり合い、生き残るのは誰なのか。
ちなみに教官がうちの四作目とご親戚です(笑)。

もいっちょ。徘徊行路様の改稿版バトルロワイアルぺティーも夏場の快進撃一段落でお話が一気に進んでおります。
改稿前とは変化した展開も多く、サイト作品となり、1シーン1シーンが以前よりもじっくりと書き込まれています。個性豊かな生徒達の関係図も把握し易く、絡み合う糸はどれも導かれるべきところへと。友情、因縁。絆が織り成す人間ドラマのオーケストラ。
残り約半数。過酷なプログラムは依然継続中です。

それではお休み中のニュースPart3。
さ、先が長いなあ(汗)。

4/10 もうひとつのバトルロワイアル完結

foolish novel様で連載された、通称ホテルバト。174話に渡る長編でしたが、かなりの短期間で完結されました。
本編をご存知の方は「↓の人、どっち?」と思われたかもしれません。後まで残ったほうの方です(笑)。
c0092143_9192699.jpg
全体的に見て不良グループがかなり幅をきかせていた印象のあるクラスです。どちらかと言えばこれまで接触のなかった人同士がプログラムで共闘するケースが多かった記憶があります。
ホテルバトと自分は呼んでますが、会場となった建設中ビルがホテルかどうかは明かされてなかったりします。このバトの特色として、建物内という事を利用した密閉感の中のプレッシャーが挙げられます。広い島を舞台とするよりも、こちらのほうが常に強い緊張を伴い、生徒としては災難極まりないでしょう(苦笑)。
ドアを開けた向こうに……。曲がり角の先に……。階段の踊り場では下と上……。お手洗いでは個室や入口。これほど移動に精神力と覚悟をようするシチュもそうそうありませんね。そして更に緊張を増す工夫でしょうか、上記でも書いた普段接しない人との共闘という事で、常に心の中では探り合いが行われております。この片方のサイドに立って、視点者と一緒に相手の本音を読むという面白さも当作品の特色ではないかと思います。
頼れる仲間となるか、裏切りが待っているのか。各コンビの結末は本編にてお確かめ下さいませ。ちなみに三村郁美嬢も参戦しております。
執筆者でありサイト管理人でもあるfoolさん、現在は同サイトにて一次創作ハイブリッドを執筆中です。foolさんの作風に惹かれた方、こちらも是非。

次回は7/15付。この日は2サイト同時に完結しておりますが、先ずは想い出の終わり方(あいまいみい様)完結特集で御座います。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-21 08:43 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/19

まずは本。オリバトアンソロジー入手しました。
c0092143_1411497.jpg
過去出版されたオリバト本の中でも最大のボリュームを誇るこの一作。オリジナル作、既存オリバトの外伝、更には漫画とさながらオリバト博物館が本になったような一作。
既に完売してしまわれたそうなので、今後入手する場合は……ネオク待ちしかないのかな(汗)。
一人でも多くの読者さんの手に渡りますように。

ちなみにこれまで出版されたオリバト小説本。
*Silent program
*Black in truth
*華の乱
*Each of Justice(上)
*オリバトアンソロジー

小説関連だと、こんなところ? コンプ(全部入手)してる人、いるのかな。新たに出版を考えていらっしゃるところも複数あるようで、こちらも楽しみです。

今更ながら、緑の文字、見辛いですよね(汗)。

それはともかく(ともかくでいいの!?)、オリバトNEWS!
ライバル企画作家としては悔しいところですが(笑)、apc企画BATTLE ROYALE RENZOKUにて新規加入サイト様続出の流れ。
31号:雑草魂晴風たかゆき様の執筆。この週は高見君の誕生日が絡んでおり、それから名前はプレゼントととられたご様子。
41号:サイト名SNOW WORLD(銀世界?)、作品名紅き瞳の死神。作家はNさん(暫定HN?)。
42号:予約済み。少人数バトだそうです。

古参企画参加作家様の発奮→完結なんかも期待できそうな流れで、色んな方向で楽しみです。年末にかけて話題となるのはどこかな?

というわけで先日開始された38号のご紹介。完結作品豊富なガルナの塔様管理人ガルナさんの企画参加意欲作です。
これまでの作品も所々の設定を一捻りしており、今回も斬新な何かが期待されますが、優勝者が決定しているという点でその壁をどう破るか、特に注目しております。
卒業が現実として眼前に浮かび始めた頃のプログラム参加、大東亜という名の魔獣は終わる事なく新たに獲物を狩り始める。

古参サイト繋がりでもう一つ。おそらくはオリバトサイトで最多完結作品数を誇るRED MEMORY様の八作目(改稿版除くと七作目)、HALF。史上最高人数で知られる当作品ですが、遂に人数が二桁になろうとしております。
生徒把握、武器、経過時間との兼ね合い。どこを取っても難しそうな三桁クラスバト。これをしっかり書き上げている岸谷春代さんにはさすがの構成力と唸らされます。
ご多忙のようでしたが、いよいよ本格更新再開?

さて、お休み中のニュースPart2。
全11回構成でお届けさせて頂く予定です。

4/08 nothing完結

感情に訴える作品としてはオリバト界でも指折り、また、脱出の類を一切省き人間ドラマに極めて高く比重を置いた当作品。実力派古参サイトBlackjoker様が誇る初作、堂々の完結です。
c0092143_22540100.jpg
あああ、PNGじゃないと只でさえ拙い画像が劣化する!
こちら、第一印象から花丸印と言った感じ。デザインは綺麗でネタバレ名簿などが特に使い易い仕様となってます。
本文はリアル感、臨場感共に秀でており、担任の禍々しい憎しみ、教官の抱える影、生徒達の辛辣な想い、願い、愛情などがひしひしと伝わってきます。
私怨が根底にあるプログラムにここまで意味を持たせられた作品も稀なら、ここまで徹底して痛く辛く苦しく悲しい、”中学生のプログラム”も貴重なのでは。
そこに救いはない、希望もない。けれど溢れんばかりの情がある。心を繋ぐ、朽ちない絆がある。
独自の表現や間、紡がれる思い出の描写センスなど、さんならではの真似のできない卓越した何かを感じます。
フィニッシュは思い入れも充分深くなった生徒達が次々と消えていき、一話一話が泣けます。自分は土屋君の話が一番好きなんですけど、印象深さでは水谷さんと穂積さんの話も負けてはいません。
勿論上記絵のなっちゃん(植野奈月)も作品を語るには欠かせない主要人物。彼女の生き様は、誰もが心に一石投じられる事かと思います。

ちなみに5/26日には二作目となる渇きゆくが連載開始されております。
特定の視点者固定という独特のオリバトですが、こちらも繭さんの胸打つ文章が存分に堪能できまして、今後の展開が楽しみです。

例の如く、今回紹介させて頂いたサイト様はリンクページ、各オリバト検索サイト様からご覧頂く事ができます。宜しければ是非。
次回は4/10、もうひとつのバトルロワイアル(foolish novel)様完結特集でお送り致します。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-18 02:11 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/18

季節は秋ですが、スタミナは確保継続中。c0092143_105376.jpg
ですがあまりに睡眠時間が少ない為か、重度の風邪を引いてます。きっと今、俺は起きていていい人間ではない(汗)。

そして遂に車を一撃廃車に追い込みました。
c0092143_125721.jpg
トラックにオカマ掘りましたよ。トラック無傷でこっちはジエンド。一見直せそうに見えますが、左前方が凹む形で、助手席の扉が開かなくなってます。
ああもう、人の言う事聞くんじゃなかった(汗)! 自分の意志の運転での事故歴は0だったのに、促されて信号曲がる前から車線変更なんぞするから!

あ、それとホムペ表紙のカウンターがいかれてますが、鯖がドロンした様子。新しい場所を探している最中なのでしばしお待ち下さい。数はわからなくなったんで……14万だったか15万だったか、大きい桁を忘れてるな俺(汗)。
覚えてる方いたら、教えて下さると幸いです。4の位までわかるとマンモスうれ(略

気を取り直してオリバトニュース!
本日は新規開始オリバト祭りかもしれなしッ!

まずは第二の我が家若紫文庫様の投稿作家杉琴。さんが四作目となる仮面演舞を発表、連載開始!
某所でもコメントされてましたが、投稿作で四作目! しかも前作完結から一月もない期間での新作。この更新意欲は見習わせて頂きます。
クラス全体に関わる事件が鍵を握りそうな、いわゆる杉琴。ブランドでは異色の展開。謎の志願者(?)も登場して盛り上がりを見せております。

先月頭に二本目の完結作を出した希望と闘争様。同月15日より開始された三作目End And Startがプロローグを終えていよいよ本編開始です。
今回は初っ端からオリバトテイストの基本形と言える設定が一通り登場してます。これをkeiさんがどう味付けされるか、注目です。
プログラムに人生を狂わされた人達が織り成す、狂気の国を舞台としたドラマの終焉はいかに?

同じく7月半ばに三作目が完結したあいまいみい様では1.5作目いわゆる初作改稿版絶望的少年少女達連載開始してます。……生徒に中国っぽい子がいるからか、題名も中国ぽいアル?
初作から順を追って目覚しい進歩を見せている当サイト様。グレードアップした初作は内容も展開も格段にLVUP!
初作ではオマージュが随所に窺えましたが、今回は三作の執筆で確立された自身の色がのっけから存分に押し出されています。オリバト作家源彩璃さんの今がここにあり、ですね。

今回のピックアップさんは来須吐夢センパイのREQUIEM
多忙で更新がままならないという方に推奨したい、月1もしくは隔月更新と幾分の余裕を作り、更新予定日を設けて定期的に話を上げていらっしゃいます。
少人数バトは数あれど、ほとんどの面子が殺し合いに乗らず集っていたという異色バト。次第に混沌が生徒達を呑み込んでおり、これからの展開はどこからの視点も要注目です。(多分)前例がない展開だけに執筆もご苦労されてるとは思いますが、応援しております。ファイトでっす!

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-18 01:30 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/10

木曜の夕方に起きてから、今(日曜23時)までに3時間しか寝てません。目が冴えてるし、睡眠障害か?
それはともかく。昨夜は朧月迷宮様の二周年記念チャットに6時間ほど(長ッ)お邪魔してきました。参加者の皆様、お疲れ様でした。そして加納鳴子センパイ、おめでとうございます!

まずはいつも通り、ちょいネタからお届け致します。
最強の女子高生
アメブロのほうを管理してたら、管理画面の人気動画ランキングにこんなものが。エレベーターで引っ手繰りに遭いそうになった女子高生がそれを阻止する動画?
……ちょっと待てぇぇぇぇ! バックドロップのフォーム、幾ら何でも見事過ぎるっつーの! そもそも投げた後にホールドする必然性があったのだろうか(汗)。
しかもジャガー横田式(片足を取って、高角度で投げる)だし、この人女子プロレスラーじゃないの? 実は小杉夕子でしたとか勘弁してね。

ちなみに件のオリバトアンソロジー、入手致しました。予想以上の本&収録作品の出来映えに驚き。
何か俺、ど真ん中で中締めというか後半の特攻隊長というか、恐縮な位置で。直後に口直しの某漫画があるから助かったよ! ……あ、でも一応、MY作品のほうも色々と捻って書いておりますので、普通に読めます。多分(笑)。

いくみんの雑記を読んで思い出しましたので、こちらも便乗ネタを(笑)。
戦闘実験第68番プログラム
オリバト畑とは一つ川を隔てたお隣さん、原作if畑。その無数のサイト様が合同して興した一大企画、戦闘実験第68番。
原作関係のSS、イラスト、漫画がたくさん収録されているサイトさんです。
いくみん同様、自分もゲスト参加させて頂いたのですが、その際に贈らせて頂いたSSも勿論収録されております。
原作SS:サンダー・ロード
原作に登場する兵士・野村のSSです。最近執筆速度が低下してますので、更新待ちの際にどうぞ。他にも素晴らしい作品の数々が御座いますので、こちらのサイト様は超お勧めです。オリバトを書く際の文章の参考にもなります。ものっそい、なります。

c0092143_8221235.jpg
そしてバトロワネタ。あの物議を醸し出し、何だかんだで話題を提供しまくった田口雅之先生の劇画版バトルロワイアルが再販です。
今回のは書店よりもコンビニとかに普通に設置されてると思いますので、買い逃していた方は是非是非。初巻は単行本版の3巻途中まで収録されてます。
あの失笑感動が、再び甦る。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-05 08:35 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/09/02

いや、参りました。ほとほと参りました。
と、言いますのも。
c0092143_013814.jpg
↑MY右目。白目の部分が真っ赤ですよ!
今週、あまりに睡眠時間が少なかった上に目を酷使していたので、ここまで酷く。寝ても治らなかった時にはどうしようかと思いました。
……って治ったような言い方をしてますが、まだ治ってません。うわ、右目から何かのカスみたいなの出てきた!

で。雑記休止中の作品完結、新作開始、サイト閉鎖などを何とか一通り調べ終わる事ができました。現在進行形ニュースも含めまして、一緒に挙げさせて頂こうかと思います。
過去ニュースは月日ごとに進めていきますが「うちのサイト、この期間に完結してるよ!」「閉鎖したんですが」「新作、始まってます!」など御座いましたらお気軽にコメントなりメールでご報告願います。
一応検索サイト様などで調べたものの、見落としがあるかもしれませんので(汗)。

では、まずは現在進行形。
8月は夏休みなので学生さんなどで更新が多いかな? と予想してたのですが意外や意外、7月まで精力的更新をされ、8月にお休みされているサイトさんが物凄く多くてビビりました。
一月前に雑記やってたら、どこまでネタ挙げればいいか軽くパニックしてたかもしれません。そのくらい7月は活発で、逆に8月は静かでした。
てなわけで、8月に多めの更新をされましたサイト様などを。

こちらのサイト様は8月と言わず常に更新頻度が早くて毎回脱帽しているのですが、川村信也さん運営の西からのそよ風、終盤戦もact3に突入しまして、いよいよフィニッシュの背中が見えて参りました。
さすがに残り一桁となると主力級の生徒達が出し惜しみなくドンパチ開始です。これまでの経過でそれぞれが色々なものを背負ってここまで辿り着いたわけで、読者様からしますと入れ込みの強い生徒の窮地に手に汗握り続きなのでは?
恋愛の行方、反政府組織の突入、猛威を奮う最狂の敵。目まぐるしく展開される激戦の最終章、お見逃しなく。

続いて桜花爛漫改めBIRDMAN連載オリバト華葬。生徒ボイスなど斬新な試みも多い当作品ですが、9月中の序盤終了を目標に鋭意執筆奮闘中のご様子。女子校バトという恋愛模様などが制限された幾分難しい素材を上手に活かし、また、人物をじっくりと書き上げるスタイルで読み応えのある作品に仕上げられております。
只今教官サイドのお話が盛り上がりの最中ですが、脇を固める人物に妥協しない姿勢は参考にしたいところです。好敵手あってこそ主人公は引き立つ、て奴ですね。

両サイト様共にMYリンク内、各種オリバト検索サイト様から飛べます。

さて、ここからはお休み中のニュース。

3/31 Tear完結

まずはこちら。古参サイトdas verlorene Paradies(ダス・フェレオーネ・パラディース=だすぱら)様の短編(でもないけど)オリバトTearが完結を迎えました。
当サイト様は非常に珍しい、一作目のifを二作目で書かれているサイト様です(こちらも6/30より再開、進行中!)。他にもちょっとしたコンテンツが充実しており、更新のマメさは見習わせて頂きたいです。
c0092143_0485016.jpg
で、Tearは少人数バトですが、それを活かした趣向が随所に見られます。学校内での戦いなんてのも少人数ならではですね。得物なども支給品に留まらず、学校ならではの物が用いられたりなどしており見応えあり。
少人数ならではと言えば、人間関係。当然それぞれの関わりも普通のクラスよりも深いわけで、絆や怨恨など、感情のぶつかり合いも一味強烈です。
初作では強烈な個性のキャラが多かった印象がありますが、今作では外面的な個性は控え目ながら、生き様で登場人物達を印象付ける事に成功しており、だすぱらワールドの懐の奥を見ることができます。
38話の中で欲張りなほどに小説を魅力付ける為のエッセンスを詰め込んだ一作。38話が短いと思うなかれ、ボリュームある文章でじっくり読ませます。
繰り返しになりますが、連載中のIF・ORB、短編Part2も楽しみですね。こちらも頑張ろうと奮い立たせてくれるニュースでした。

次回は4/08、nothing(Blackjoker)完結ネタの予定です。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-09-02 01:10 | 檻鳩情報系

オリバトの森 06/08/31

題名はニュースの森です(笑)。オリバト関係ニュースの場合はこの題名で統一してみようかと思いますが、いかがでしょう。

まずはオリバト外ネタ。

俺とオフで会った事がある方用のネタ(?)ですので、顔を存じられない方はそのまま下まで素通りでオーケイで御座います。
二人の外人がテンション高い動画
いえ、何て事ないんですけどね、左のほうが俺に似てるなと思って(笑)。「あの人に似てる」って言われても、普通「そうかな?」ってなるじゃないですか。自分で「似てるよなぁ」と思うのがとても珍しい気がしたんで載っけさせて頂いた次第で御座います。
オチはない! セルフサービスになりまぁす!

c0092143_23592075.jpg
ついでに趣味話。幼少時よりパチンコ屋が第二の我が家の俺ですが、今年は随分と好調。スロットで八ヶ月で100万稼いでやるー! とかやってたものの、10万足りませんでした。無念……。
しかし充分だ! 夜空君、いつでも来ぉぉぉい(何が)!?

あ、スロットと言えばお友達のスロット記者、野村600萬さんがTV出演開始しました。名古屋TV月曜深夜2時頃から放送中の”イッちゃう戦隊 プリンセブン”という番組です。
むっちゃ紳士です。若丸さん似のイケメンさんです。成人で趣味=スロの方がいるかわかりませんが、もしいらっしゃいましたら是非(ていうか名古屋付近限定ですが。汗)。

では本筋、オリバト系の情報です。前回の繰り返しになりますが、雑記お休み中だった頃のニュースと、リアルタイムニュースを織り交ぜてやっていく方針ですので宜しくお願い致します。

まずは身内っぽいニュースで(笑)。
オリバトアンソロジー、発送が始まりましたようで手元に届かれ始めている方もいらっしゃるようですね。感想なんかがapcで本格的に交わされるようになったら面白いですね。拝読者の皆様、是非是非。
の中で、サイト半休止中のいくみん(動脈&静脈)と同じく筆休め中の結城一人さんの合作が御好評とかで、同じ文庫絡み(お二人共元々柳屋總本店=現若紫文庫投稿作家さん)の作家として、嬉しいです。大いに発奮材料、筆も加速できそうです。
文庫と言えば、今や古参投稿作家である杉琴。さんの三作目誓いの空が先日完結致しました。特殊ルールの中で生まれた悲壮な殺戮、結末はいかに。四作目も予定されているそうで、こちらも楽しみです。

c0092143_0464361.jpg
いくみんとこの羅川嬢に最近流行の某ポーズをさせてみようかと思ったのですが、画像が発掘できず(汗)。制服ド忘れしてしまいましたデスよ。
なわけで、今回は文庫の死神の花嫁で教官補佐をしております釈紅イズコさんを描いてみたり。モデル、ようやく知ったもので(苦笑)。
モデルよりいかつい顔になった……。本当は「おいきなさい」の指差しポーズをとらせたかったのですが、腕が妙な事になったんで削ってしまいました。ぐわぁ。

文庫繋がりでapc文庫さんネタも。GWより連載執筆されている文月さんの処女作(多分)Archaic Storyが盛り上がりを見せております。
超人などの”ぶっとんでる”内容とかではないのですが、読み易さと生徒の豊かな感情描写がのめり込ませる一作です。
ページの折り返しなどを考慮した文章の作りなどもお見事で、一字下がりなしで書いているところも文庫のページスタイルとマッチして非常に楽に読み進められます。隠れ読者さん(?)も多いようで、結構話題に上がる事も多い当作品、いよいよ終盤戦です。
……千野胡桃嬢のモデルって、あの人なのかな(謎)?

もいっちょ、今度は企画関係。スレッドのほうは幾分沈静化されているapcRENZOKU企画ですが、夏の暑さに負けず活動されている企画協賛サイト様も。
個人的に熱烈支援している(先日某方にも指摘された。結構知られてるのね!)20号罪と罰がとん、とんとテンポ良く更新。中盤戦終了。
まずは(罪罰では比較的)珍しい本部の話。煙草をアクセントとして兵士の過去などがじっくりと書き込まれてます。続く中盤の締めは伏線バリバリの香りがする、読み返す事も多くなりそうな一話です。
同じく2号I am...?(クレズ)も鋭意更新中。精力的な更新とノビノビとした表現力を持つ文章はいつも驚かされます。
時には人間の裏面を生々しく描いたり、時には中学生らしい爽やかだったり活発的なシーン
があったり、見てて飽きない展開は勉強させて頂いております。現在はインテリクールビューティー(長ッ)さんが軸となってご活躍(?)中。
他にも再開の噂がある企画協賛作家様もおりますし、秋からRENZOKU系サイトは再び活性化の動きになるかな? 期待しつつ待ちましょう。

そんなわけで、本日はこれにて!

[PR]
by wishstar1208 | 2006-08-31 00:50 | 檻鳩情報系

改めまして、復活更新です

ただいまああぁぁぁぁあああぁぁ1!!!
と、素直ヒート風に復活のご挨拶をさせて頂きました。みかどです。
自サイト、他サイト様共に掲示板などではたまーに登場させて頂いておりましたが、雑記などの表向きな場所では影を潜めるような形になっておりまして、申し訳御座いません。
諸事情が色々と御座いまして、長期間のお留守となっておりました。

事情1:メインHPでも雑記開始したり、他ブログのほうでも活動していたらしい。
事情2:生徒の設定がどうにも埋まりきらなかったらしい。
事情3:サイト減少などでオリバト系のニュースが少なく、かといって自分でネタを捻り出す事もできずにいたらしい。
事情4:内緒(笑)。

時間はあるんです。後は使い方です。
それに慣れるまではもう少し亀ペースで……。

ちなみにブログが別の場所になってしまった理由ですが、何故かセキリュティの絡む管理画面などに入れなくなってしまいまして、ヤプログを管理できなくなってしまったんです(汗)。
ヤプログでなければアメブロがいいんですけど、アメブロは既に使用してるし……。てなわけで”追記分けができない”、”スキンが(略”ながらアクセス的には申し分ないEXブログを暫定利用させて頂いております。
ヤプログ管理画面に入れるようになったら、直ちに戻しますデス。
ODNのweb明細なんかも見られないわけで、ふ、不憫だ(汗)。

最終作の準備などは着々と進行中で御座います。担任の先生のイメージが浮かばず難航してましたが、ようやく閃きましたので間もなく更新できそうです。
つきましては、最終作という事で考えている事が数点ございまして、こちらのほうも早々に実現に移したいところです。なかなかのサプライズかと思いますよ(微笑)。

今後の予定ですが、通常雑記がメインHPにあるわけでして、となるとやはりオリバト系の話題でとことん行きたい当ブログ。新しい企画並びに、まずはお休み中の4ヶ月に起きたオリバト系ニュースを一つ一つ拾って取り上げさせて頂きたく。
各サイト様の完結、開始情報ニュースを幾分深めに掘り下げていく形でお送り致したいと思います。改めまして、宜しくお願い致します。

c0092143_21263738.gif


取り急ぎ一つ。オリバトアンソロジーが8月12日、遂にコミックマーケットにて販売されました。企画も完遂という事で、作成者並びに執筆者の皆様、お疲れ様でした!
ちなみに自分の短編”光なき水面(みなも)”も収録されております。最初はマザーズクライっていう名前だったんですけど、執筆途中に変更致しました。
テロで夫と次女を亡くした女性が、長女を養う為に担当教官になり、その結果……という話です。興味が湧かれた方は是非通販にて。
なお、通販は企画サイト様にて受付中です。数に限りが御座いますのでお早めに。
こちら、リンクです→アンソロジー企画サイト

……うわぁ、タグ使用が超不憫(汗)。ていうか絵文字もないんかい!
EXブログ、失敗したかなぁ……。
それでは改めまして、宜しくお願い致します。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-08-28 21:38 | 檻鳩情報系