<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

栃木に行って参りました

二日連続でこんにちは。本日は日常雑記ですみません(汗)。先週末からの管理人の生活などをダイジェストで。
そもそも睡眠時間がいつもより少なくて厳しいデス。先週月曜から3時間(月)→3時間(火)→3時間(水)→6時間(木)→3時間(金)→3時間(土)→5時間(日)→1.5時間(月)……。育ち盛りの人がこんな睡眠時間だと確実に成長に影響出るから中高生の皆さんは真似しないでね!

土曜:関内(横浜スタジアムがある駅)にて呑み会。テンション控え目に半分寝こけながら久しぶりにぐったり……と思いきや、
c0092143_1023991.jpg
気付いたら西遊記のテーマ歌いながらこんなもん(どっから取ってきたんだよ!)振り回して歩いている始末。やっぱ駄目だこの人!

で、日曜は栃木まで行って参りました。
朝9時15分に家を出まして、新横浜から新幹線に。宇都宮まで5610円(新横浜までの運賃入れると5760円)。おお、結構安い。ていうか東京までくらい鈍行で行けないのか俺。
9:37(新横浜)~9:58(東京)で、ここからMAXやまびこで宇都宮までです。席に座った瞬間物凄い臭気がして、窓際の席のおじさんのオナラだと勘違い。後に自分が所持しているシウマイ(2箱)が放つ臭気だと気付く。食う時は美味いのに、こいつは!
10:08分にやまびこ出発、宇都宮には10:58分到着との事。案外早いのね。
大宮駅到着寸前、淑徳与野中学校という学校を発見するも外面がどっからどう見てもゴルフ打ちっ放し場。急いで携帯用意するも撮影間に合わず(汗)。
そして新幹線によっては小山(栃木。本日の待ち合わせ場所)に下車できる事を熊谷駅だかの行き先プレートで知り、車掌に確認するもこの新幹線は停車しないとの事。ま、まあ宇都宮見てみたいし、いいか。

c0092143_10233970.jpg
で、宇都宮です。大宮がアレだけに、ここいらもさぞかし栄えているのでは……と思ったら、何か15年くらい前の新横浜駅に町田駅そばの待ち合わせスペースをくっ付けたような感じ。表現が微妙でご容赦(汗)。c0092143_1024063.jpg
c0092143_10241758.jpg
駅前ロータリーなんか完全に、横浜アリーナとかができる前の新横浜駅。何? この初めて訪れた場所で期せずして感じる懐かしさは?
餃子の町として知られる宇都宮ですが、なるほど駅前にも4店舗ほど餃子屋が見えます。多分見えない場所にもっとあるでしょうけど。
その中の健太にお邪魔させて頂きます。

何ていうか、シウマイ所持して宇都宮の餃子屋に入るこの敵地感。聖書持って某国に入るようなこのスリル。店員の目線が一々気になる。c0092143_10272778.jpg
特に奇をてらうメニューは期待してなかったので、王道をちょっといじった程度のメニューに満足。名物のラーメンと餃子を頂きます。
ニラ餃子は軽い感じながら味もしっかりしてて、醤油なしでも美味しく食えます。ラーメンはもやし、ネギ、海苔、コーン、貝割れ大根、メンマ、揚げ餃子、叉焼と具に頼る感はありましたがボリュームは充分。餃子の肉々感が大好き。でも麺はちょっと今ひとつ。
漬物がありますが、キャベツだったんで多分嬬恋キャベツ。どのタイミングで食えばいいのか軽く迷う。ていうかラーメンに漬物って初めてかも。
お手洗い行く際に厨房覗くと、作る人が調理前に念入りなストレッチ。どんだけ気合入れとんねん!

店を出て思わず一言。「栃木の人も外見うちらと変わらんなー」……って言ってから自分の馬鹿さ加減に気付く。植民地じゃないんだから当たり前だ!
ここから鈍行一本で小山駅に。5駅で20分程度ですが、480円。高ぁぁぁぁ!!! しかも停車から発車まで乗り合わせもないのに時間かけ過ぎ。郊外ってこれが普通なの(汗)?

で、小山駅で合流。階段下で募金求められたんでまた募金。先々週も新宿でしたよなあ俺。しかも毎回千円入れるし。もう許して(涙)!
ラーメンと餃子食ってから一時間経過してませんが食事。こちら(ビストロぽわぶる)で頂きました。狭いながらも雰囲気は上々、食事もボリュームがあって美味しかったです(自分はハヤシライス)。
この日の相方含めて周囲の八人の客中三人が左利きだったんで、久しぶりに俺も左使ってみる。気付いた別の左利きの人が明らかに驚く。1/2でサウスポーだね。

とは言えこの場所は互いに地理感がなく、相方地元付近に移動。車で30分、40分……って、今栃木と群馬の県境マーク通過しなかったか!?
この辺から例のシウマイの悪臭に苦しみ始める。室内に充満するわ、車は高速でもないのに90キロくらい出せる道路だから窓開けられないわ。災難!
c0092143_10461231.jpg
で、到着したのはこちら(太田コロナ)。群馬中央道で最も栃木に近い建物。とにかく巨大。群馬の娯楽の全てがここに集結している気がする。写真だけだとそんな巨大には見えませんが、こんなの数分の一です。アメリカの大手自動車展示場も真っ青です。
車がひっきりなしにやってくるので駐車もままならず、仕方なしに帰る車を待機して待ち駐車。とりあえずカラオケ2時間+トーク1時間。声域上限が2つばかし下がってる事に気付く。最近頻繁には歌ってないから声域下がったなぁ(涙)。
c0092143_10483430.jpg
あ、太田コロナHPでキリ番取っちゃった。

帰りは北関東に数点存在するらしいチェーン店、草木マリノ(こちらのブログの9/2分に別店の情報がありました。自分が訪れたのは足利店)に寄りました。茶室を彷彿させる低い入口ですが、頭を気にしてると高い軒先に足を打ち付けます。危険過ぎる。
c0092143_10521176.jpg
食べたのはほうれん草のオーガニックサラダ、そしてお好み焼き風ピザ(写真)。かなり強引にピザ化されており、お好み焼き風ピザというより別の食べ物……ですがこれはこれで美味しい。ピザとしては普通のピザを改めて食べてみたくなる上々の出来でした。

なわけで帰宅ですが、私鉄”足利市”から鈍行での帰宅です。どんくらいかかるんだ?
この駅を出たのが18時ちょい過ぎ。ここから久喜(東武線)→上野(京浜東北線?)→蒲田(京浜東北線)→東神奈川(京浜東北線)→地元駅(横浜線)で帰宅。時間によっては久喜から横浜まで湘南新宿ライナーで一本なのに、どうしてこうも乗り継ぎが!
地元駅到着は21:40分程度。かかったなあ。けれど値段は東武線500円、JR線1450円と2000円をきってます。ほとんど群馬な栃木北部からなのに!
非常に楽しい栃木行脚となりました。また改めて、観光地なんかに行ってみようかなと思ったり。本日は通常雑記のみですみませんでした!

[PR]
by wishstar1208 | 2006-11-02 06:57 | 通常雑記系

オリバトの森 06/11/01

色々と身軽になりましたみかどです、こんにちは♪
ていうか体重47キロって! おにぎり減量効果覿面過ぎ! この体重計、購入後30年以上経過してるし、壊れたか……って、んなはずないよな(汗)。
c0092143_975917.jpg
↑証拠。そういや昨夜弁当食い忘れた。
仕事がぼちぼちまた空いてくるので、執筆の時間もできてきそうです。
ちなみに今週は雑記最低3つ更新予定です。

某所の記事の題名を見て、ちょっと掘り下げてみようかなと思ったのですが、木久蔵ラーメンてご存知でしょうか。
長寿番組”笑点”の林家喜久蔵氏がプロデュースしてる麺で、番組では糞マ○いと不評を浴びまくっている一品。また、こん平氏の言うチャーザー村同様に”存在が疑問視されている”物体です。
ちなみにチャーザー村は正確には千谷沢村(ちあざわむら)と言い、新潟県に存在したこん平氏の故郷の村です。現在は町村合併で名前が変わったとか。
じゃあ木久蔵ラーメンは? と言いますと、WEB通販されてたりもします。味は結構評判が良いらしいですね。昔、凄い変り種のラーメン作って、あのビジュアルが”○ズいラーメン”という印象を植え付けたのでしょう。長いグラスに入ったピンク炭酸スープのラーメンじゃなぁ……。
さて、実は本来の喜久蔵ラーメンはこちらも新潟県。安塚町という場所の雪だるま温泉という場所の名物となっているそうです。
c0092143_22532368.jpg
気になる画像はこちら。おお、普通ですよ! 雪だるま型のかまぼこらしき具が可愛らしく、しかもチャーシューが結構大きい! チャーシューで麺が隠れちゃうんですかぁぁぁ!? 温泉街らしからぬ誠意あるラーメンですね。
こうなると注文して真の実物を確認したいものです。
c0092143_22543074.jpg
どん。

……。

……。

……。

おっと、ラーメン話してる場合じゃない。
それではオリバト系ニュースをどうぞ。
多くストックあるのでまずは半分どうぞ。

apcで年末恒例となりつつあるオリバト大賞、サイトがご用意された様子。昨年の経過を活かし、ルールを絞り込みつつ、の段階のようです。先ずはジェノ部門が追加されまして、計3部門となってますね。
大賞候補は個人的には4つばかり脳内に上がってますが、どこになるか経過、結果共に今年も興味深いです。
以前自分も年末に個人的推奨をブログで挙げさせて頂きましたが、昨年、今年と支給品部門(apcのにはありませんが)は極めて弱くなった印象があり、ここいらで面白い支給品が見たいなあと思ってみたり。
また、名シーン部門なんてのもありましたが、こちらは逆に以前と変わらぬ名シーンが多数輩出されたと思います。クライマックスや章の区切りを迎えたサイト様が多い事もあるでしょうね。何はともあれ間もなく始動?

ここからは個人サイト様関係。
BLADE様、ご報告感謝です。

というわけで鯖関連で消失されてましたBLADEさんのBLADE's work space様、リメイクリニュ完了! 優しくも力のある青を基調としたデザインはこれまた素敵。ブログ風味に仕上がってます。 
住所はこちら←です。
どこか大人びた中学生を綴り、またラストが衝撃的だった初作one year later。更に読み易く、多彩な種類の描写をバランス良くふんだんに取り入れ、設定でも前作を上回る三作目The Last Winnerは鋭意連載中です。
再び走り出した実力派作家様の今後に注目です。

そしてこちらも実力派作家様、さん運営のBlackjoker様が移転完了。更に二作目オリバト渇きゆく更新です。
こちらの作品は以前もご紹介させて頂いておりますが、クオリティと独特の感性による卓越した文章はそのままに、こちらは前作とは逆にのっけから主人公を定めた主人公(男女一名)視点オンリーの作品です。
ちょっとした関係の主人公二人がプログラムを経てどういった結末に辿り着くのか。Webで描かれるロマンサスペンス。
そしてある意味抜群の知名度を誇る教官(うお)。

↑何か今日の煽りが妙なテンションです(汗)。
もう一つ、景気の良い休止終了サイト様ご報告!

根強いファンの方が多い老舗赤猫逃避行様の休止が解除、異色ルール”アドバンテージ制”で知られるオリバトHANA‐CHIRU‐SATOも終盤戦更新です。
切なさ溢れるシーンがこれまでも特に評価の高い当作品ですが、今回の最新話でもまた新たに名シーンが。一方、各々の思惑を胸に戦場を掻き回すジェノも魅力充分。そろそろ”彼”のほうも出番が近いのではないでしょうか。
残り人数は遂に一桁、佳境です。

ではでは、本日はこれにて。

[PR]
by wishstar1208 | 2006-11-01 09:02 | 檻鳩情報系