<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

見てわかる天使たちの国境 007

はい、こちらの007話でYCでの第2話は終了になります。んーっと、灯台に潜伏したはるか達の前に榊が現れて面子に加わり、更に傷付いた七原を収容したとこまででしたね。

c0092143_4353443.jpg
内海「はるか!! 光 漏れてるから窓を塞いで!」
谷沢「うん!!」
内海「知里!! 針と糸お願い!! あたしの私物のバッグに裁縫セットが入ってるから!!」
松井「わかった!」
内海「有香!! お湯まだある!? もし沸かすなら光が漏れないように注意して!!」
中川(有)「オッケー!!」
谷沢「――」
内海「七原君、しっかり!!」

c0092143_4354263.jpg
内海「もう大丈夫だからね!」

七原君は陽気で優しくてギターがうまくてスポーツもできて、しかも二枚目。当然ながら女子の間ではかなり人気が高い。

女子モブ「やっぱ七原君かっこいいよねー ねぇ、はるか!」
谷沢「え……! ……うん、そうだね……」

先に申し上げたようにあたしはヘンタイなので縁のない話なのだが――だが、この場合、どうあれ幸枝の意志を尊重しないわけにはいかなかった。

内海「七原君! 七原君!」

c0092143_435494.jpg
内海「七原君……っ」

c0092143_4355573.jpg
1コマ目、これ完全に入ってるよね。

幸枝が七原君を好きなのを知っていたから。

谷沢「痛……っ いった~い ごめん、幸枝、あたしも……幸……?」

そして、

c0092143_436266.jpg
あたしはその幸枝を好きなのだから。とても――。

c0092143_436841.jpg
野田「大丈夫だって、祐子! あれじゃ七原君、当分動けないと思うもん。ね?」
榊「……」
野田「祐子? ねぇ、聞いてる?」
榊「……い 動けない 動かない 動けない……」

c0092143_43614100.jpg
5月23日 午後1時8分

中川(有)「どれどれ ちょっと味見!」

c0092143_4362491.jpg
榊「……!!」

c0092143_4363165.jpg
?「もー なにやってんの有香は~ ドジ(皿を落とした事に対して)ね~ ほら、早く片付けて……ゆ……有香……?」

c0092143_436361.jpg
はるか「有香!?」
野田「どうしたの、有香!!」
?「きゃああああああ……!! 有香ー!!」

【灯台組女子 残り5人】

これにて本編折り返し! では本日はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-08 00:00 | 天使たちの国境

見てわかる天使たちの国境 006

はい、天使たちの国境、まだ折り返してませんね。意外と長いな(汗)。前回は谷沢の回想で、灯台に潜伏先を決めた、ってとこまででしたね。その続きでっす。

c0092143_3475642.jpg
出入口にバリケードを作り、見張りの順番は何より最初に決めた。電気もガスも止められていたが水は付設のタンクに残っており、固定燃料を見つけて調理をした。

多分、内海「ねぇ、見てはるか 電池式の携帯ラジオ見つけちゃった。レトルトの食料に救急箱も! ここ結構揃ってるね」

もちろんその間も死体カウントは続いた。

c0092143_348427.jpg
坂持「えー、発表しまーす。新井田くーん、千草さーん、南さーん。以上の友達が亡くなりましたー。あー、忘れてました。月岡くんもね~」

谷沢「……貴子……佳織……月岡君……」

そしてほどなく、二人のクラスメイトがここを訪れた。もちろん偶然通りかかったわけだが。

?「ねえ、見て! あれ祐子じゃない!? 祐子!」
榊「!?」
中川(有)「祐子!!」
谷沢「祐子!!」

c0092143_348964.jpg
榊「ひ……あ あ あ きゃあああああああ!!」
谷沢「祐子!! 大丈夫よほらっ!!」
榊「きゃあああああ!!」
谷沢「静かに!! 静かに!! ね!?」

まず昨夜8時頃に榊祐子――祐子は半ば錯乱状態でほとんど「保護」といった按配だった。クラスでも大人しい気弱な祐子を仲間として迎えることに異論は出なかったが、もし祐子が銃を手にしていたら躊躇していたかもしれない。

中川(有)「武器は? これ(警棒)?」
榊「え……?」

c0092143_3481561.jpg
榊「うん これ これ……だけ だよ?」
中川(有)「ふーん」
松井「はるかなんてトンカチだったんだよね」
谷沢「ほんと! どうしろって言うのよねー でもさ、見てよこれ。バリケード作りには役立ってるでしょ?」
?「いえてるー(アハハハ)」
内海「……」

そしてその4時間ほどあと、あたしが見張りに立っている時だった。

谷沢「(銃声に)! 銃声!? あの時(日下+北野が撃たれた時)と同じ……!? ――また、どこかで誰かが……!」

c0092143_3482294.jpg
谷沢「え……!? な……何? 誰か倒れてる……斜面から滑り落ちて来た? あれは……あ……! 七原君!?」

七原君はひどい怪我をしていたが、ここに入れるかどうかで一悶着あった。外に出ること自体も問題だったが、それよりも――

谷沢「全然動かないよ! あたし見てくる!!」
野田「なに言ってるのよ、やった相手だって近くにいるかもしれないのよ!?」
谷沢「でも……」
内海「――2分、様子を見よう。それからあたしとはるかで行く!」
谷沢「!」
はるか「――わかった。じゃあ誰か上から援護をお願い……」
榊「ダメー!!」
谷沢「!?」

c0092143_3482924.jpg
榊「殺される! みんな殺されるわ!」

c0092143_348362.jpg
なんでも祐子はその日の朝、七原君が大木立道を殺すのを見たらしい。大木君はナタで頭が割れていたそうだ――。

c0092143_3485660.jpg
内海「……!」

仮に見間違いでないとしても、ふだんの七原君という人を知っているあたしたちにはそれが事故だと考えるのが妥当なように思われた。だが、祐子は聞き入れなかった。

結局、カギをかけた部屋に閉じ込めることを条件にあたしたちは七原君を入れた。もっとも、閉じ込めたところで果たして目を覚ますかどうか――。

c0092143_349171.jpg
一番ガタイのいいあたしは七原君を運んだのだが、七原君は大量の出血が続いていて、あたしもすっかり血で汚れてしまった。

谷沢「(やっぱり洗濯したいな……。お風呂にも入りたい……)」

c0092143_349745.jpg
とにかく七原君を運び込み、手当てをした。

というわけで006終了! 次回でYC版での第2話終了、つまり折り返しになってくれそうですね。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-06 18:50 | 天使たちの国境

見てわかる天使たちの国境 005

はい、本日も気張って参りましょう、天使たちの国境005話。毒薬を取り出した榊で締めになった前回、はたして灯台組の運命やいかに? って、一つしかないですけどね(汗)。

5月23日午前3時15分

c0092143_3164723.jpg
c0092143_3165343.jpg
分校を離れたあたしたち5人は、しばらく島を彷徨った。

それは途中、島の北端付近に出たときのこと――。

c0092143_317099.jpg
谷沢「あれ、幸枝は?」
野田「この先、拓けてるから見てくるって」
谷沢「そんな! 危ないよ、一人でなんて。幸枝! 幸枝!?」

c0092143_317672.jpg
谷沢「なんだろ……こんな所にシロツメ草が落っこちてる」
内海「はるか……今……今ね……」
谷沢「幸枝……? 幸枝!?」

幸枝が見たのは――クラスで一番のカップルだった山本和彦と小川さくら、二人が断崖から海へと身を踊らせた瞬間だった。

c0092143_3171268.jpg
きっとどうにかして待ち合わせたのだろう。ただ二人一緒にこの殺人ゲームから降りるために。

内海「ん……」

好きな人と一緒に死ねるのは幸せなことなんだろうか。

c0092143_3171995.jpg
幸枝は幸枝の好きな人を思い浮かべただろうか。

c0092143_3173332.jpg
結局あたしたちはこの灯台に辿り着き、誰もいないことを確かめると立てこもることに決めた。

……区切りが難しくてここ2回、短くてすみません>< 次回に続く!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-04 23:49 | 天使たちの国境

オリバトサイト様更新情報?

これまで下書きも色塗りも自分の絵はペイントツール系のものでペンマウス(一作目の頃はマウス)描きだったのですが、下書きがペンでスキャンするとどんな感じになるんだろう? ってスキャナ使ってやってみましたとさ。何気にまともに絵をペン描きするのって10年以上ぶり。

c0092143_01418100.jpg
主線がそれなりにしっかりしてればそれなりに見栄えが底上げされるというのをつくづく実感しましたとさ。

c0092143_0142635.jpg
レイヤー増やして色を塗って、

c0092143_014322.jpg
はみ出した場所は消しペンで消し消し。

c0092143_0143835.jpg
これまでのマウス描きより数倍ナシになったな……。これなら挿絵とかもいけ……いや、手間が桁違いにかかるか……どうしたものか。

っと、真最終改稿版、停滞しててすみません><; 35~37話はここまでの改稿版最新話(51話。真最終版では2話削れてるんで49話?)に追いつく為の最大の鬼門でして; まず細川教官が池内をかくまっている事実がなくなったんで、安生+池内回の36、37がどうしても。

そして35話は同じく旋風乙女組の飛田回ですが、飛田の設定が弱くて、読んでて(今後のキャラ立ちが)危なっかしくて、何か芯の通った設定入れたいんです; もうしばし御待ち下さい>ω<;

仮にも1グループのリーダーなんで、飛田がしっかりした設定つけば他の二人も結構イイ感じで動いてくれるようになると思うんですよね。うーん、早く最新話に持っていきたい……。

ちなみに10月頭から現時点(11月4日)でのオリバトサイト様の更新状況はこんな感じ(OBRN様への登録サイト様より)で御座います。

愛鳥週間様(musical chairs改稿版) 
プロローグ=1話更新 

あいまいみい様(あの子の宝箱)
8(10)話=2話更新

朧月迷宮様(夜想曲)
92話=1話更新

かみさまはこども様(still)
19(21)話=2話更新

毒人間の館様(楽園島の門番姫)
18(19)話=1話更新

ミリメートル様(君が連れ去ってくれるなら)
15(18)話=1話更新

若紫文庫様(終焉の日に貴方は何を想う)
7話=1話更新

another world様(link)
51話=7話更新

Doomsday様(underworld dream)
87(93)話=1話更新

Grand Guignol様(満月の夜の仮面舞踏会)
68(69)話=10話更新

Last Message(graduation)
34話=22話更新(改稿)

LEVEN LIED様(繋がる想い)
38話=6話更新

life goes on様(innervisions)
62(64)話=12話更新 ☆完結☆
次回作(Human Being)名簿公開

n.enu様(ソラアワセ)
21(22)話=3話更新

star☆dust様(EN3)
112話=6話更新
次回作(月に叢雲、花に風)名簿公開

SWEET HOUSE様(gradini)
27(28話)=3話更新

=ω)おお、更新いぱーい。では今回の一ヶ月で区切りを経た作品をば。

まずは愛鳥さんが改稿版椅子取りゲーム開催。
古参作品でも人気の高い当作品、話数は前より増えるとの事で加筆改稿ですね。終了後の3作目、51stに隠された秘密は、MYメイン作品4つの中で光と影の迷宮だけが別の世界観になってるのと関係あるとかないとか?

区切りではないけど今月更新話数二位(改稿の場所除く)のGrand Gnignol様も抑えておきたいところ。更新速度だけではなく、主要キャラの出番が特に多い、濃い10話となっております。ちなみに他作家様の考案した生徒様が参加者におり、それにナルさんにより新しい一面が引き出される感じとなってて味わい深いコラボでごじまする。

続いてはLEVEN LIED様。こちらは36話にて中盤戦終了、終盤戦開始しております。中盤戦ラストはそれに相応しい、主人公と宿敵(?)の激しいバトルで締め括られておりますよ。猛威を奮い続ける、そしてオリバトに於ける最強ジェノの象徴・イングラムの脅威を止める事ができる生徒は現れるのでしょう?

そしてLife goes on様は三作目完結! 何と3日に1話を超えるペースで12話更新(驚)!曲者含めて残った生徒は僅か。黒川君によって実験に巻き込まれた学級、彼が実験を最後まで支配しきるのか、それとも? ちなみに四作目もページ準備完了、あとは本編を待つのみとなっております。こちらも期待で御座います。

でもってスタダスことDestiny(?)様はオリバト七作目が終盤戦終了! やる気の生徒がこんな早い段階で残り一人になったのは初かも。瓦解していく脱出グループ、特殊ルールで三人生還は可能ですが、これが適応されるのか、それとも……。ちなみに次回作も名簿公開されまして、これまでの二世界観とはまた別の特殊ルールバトルになる模様。これで生徒320人か……パネェ。

他にも1話更新ながらそれは復活の狼煙=大いなる一歩という感じのサイト様もいらっしゃり、年末に向けて盛り上がって参りました。自分も次回更新では本当の最新話からがしっと、序盤戦終了までいければなあ、とは思ってますが、どうでしょね^^;
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-04 14:40 | 檻鳩情報系

見てわかる天使たちの国境 004

というわけで天使たちの国境ダイジェスト004話、今回は本編?短めです(丁度YCでの第一話の区切りなんで^^;)。その分、最後にまとめいれております。

c0092143_14345428.jpg
5月23日午前11時32分

c0092143_1435047.jpg
c0092143_1435813.jpg
榊「うう……う……う……けてっ! 誰か 助け……いやあああああああ!!!」

中川(有)「祐子? 今ぼーっとしてたよ? 大丈夫?」
榊「……え……あ……」

c0092143_1435148.jpg
松井「今からシチュー作るからね!」
中川(有)「そうそう! 温かいものお腹に入れれば落ち着くって」
野田「そりゃ、有香はねー。ふぁ……」
中川(有)「もー、なによそれーっ」

あはははは

榊「ハァ ハァ ハァ ハァ」

c0092143_14352261.jpg
c0092143_14352982.jpg
榊「ハァ ハァ ハァ……ッ」

国家による実験・殺人プログラムが行われる中、女子生徒達は灯台で小さな国家を作っていた……。


というわけで1/4終了ですー。第一回という事もあって、原作のおさらい的な内容ばっかですね。そういう既存読者さんの為に、一つ、これからも継続意欲を持たせる何かを出したい結果の”谷沢同性愛”という事なのでしょうけれど……読了してから思い直してもとってつけた感が拭えない……(笑)。

ストーリーにその設定の必然性はなく、その設定によってエピソードがちょっと増やせたって程度のもののような気がします。あとは、七原君の話題の時にいちいち谷沢がそれっぽい反応を見せるのですけど、それはそれ以上のものにはならずでしたし。これがIFとなって灯台組が全滅しないで、七原・内海・谷沢を含めた面子でその後が描かれるなら話は変わってきたんですけどね^^;

ましてやその設定が灯台組壊滅の原因となったわけでもありませんし。そう考えるとむしろ野田があそこまで聞く耳もたないほど暴れた理由を描いた野田編でもあれば面白いかもしれませんね。

というわけで次回は005話、YC版での第二話に突入です!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-04 02:47 | 天使たちの国境

見てわかる天使たちの国境 003

はいー、本日もちゃちゃっと参りましょう、天使たちの国境第三回。とはいえ今回も回想シーンな上に、目新しい描写はなし(汗)。

あらすじ:内海と夜の見張り中に実験開始直後の記憶を回想している谷沢。内海と合流して、仲間を集める事にした二人は――。

c0092143_20262174.jpg
谷沢「……もちろんこの状況が怖くないってわけじゃないよ。ほら、あの教室であのおっさんが言ってたじゃん」

『ほかのみんなはもうやる気になってるぞ~。な~? おまいら~?』

c0092143_20262881.jpg
谷沢「あの時のみんなの顔、怖かった……。でも一方で本当にクラスの誰かが誰かを殺そうとしたりするだろうかってまだ思ってるんだ。友美子と雪子のことだって……」

それは昨日の朝のこと。女子二人が山頂の展望台から「これ」の中止を呼び掛けたのだ。

友美子「みんなー、戦うのはやめてー! ここまで来てー! みんな戦いたくなんかないはずよー」
谷沢「知里! あの声、どこから」
松井「山の上だよ、あれは……友美子と雪――」

c0092143_20263548.jpg
c0092143_20264120.jpg
一同「え……? 友美子!! 雪子!! きゃ-!!」

内海「……政府のサクラがやったのかもってこと? 見付からないよう兵士を配置して?」
谷沢「うん……」
内海「でも赤松君と新井田君のことがあったわ」

分校に戻ったあたしたちは、また死体を見ることになった。遠目には確認できなかったが、二人とも体に矢が刺さっていたと、最初に声をかけた中川有香に聞いた。直前に走り去った新井田和志が何か弓のようなものを持っていて――。

内海「赤松君は一番に出発したのに戻って来た……。その理由はあたしたちと同じだったと思う? だとしたら真弓が殺されていたわけは?」

c0092143_20264975.jpg
谷沢「戻って来た赤松君と天堂さんが鉢合わせしたってことは!? ほら、赤松君ってすっごく気が小さいっていうか……慌てて引き金を引いた可能性はない!?」
内海「結局引き金を引いたのなら同じことよ……。そして理由はどうあれ恐らく新井田君が赤松君を殺した。それに――……」
谷沢「……」

c0092143_20265764.jpg
谷沢「(それに、「祐子が言ってた七原君の事」……かな……)」

その状況もあって、あたしたちは女子に限定して声をかけることに決めた。

c0092143_2027393.jpg
間の男子は飛ばして、有香に、野田聡美、松井知里――。だが、次の南佳織はあたしたちを見て逃げ出してしまった。無理もない、このゲームでは二人以上でいるからといって敵意がないことの証明にはならない。次の瞬間、一方が裏切るかもしれない。あるいは双方が――。

c0092143_2027943.jpg
そして最後に出てきた矢作好美にはあたしたちは声をかけなかった。彼女は相馬光子率いる不良グループの一人である。ただそれだけの理由で。

谷沢「ここってやっぱ目立つんじゃないかなー。また誰か来そうな気がする」
内海「でも少なくとも誰かが近付いてきたらわかるわ」
谷沢「そりゃあ、そうだけど……」

内海「――国家、みたいだね」
谷沢「国家?」
内海「そう。あたしたち、ここに立て篭もって、誰を入れるか、それとも、誰を排除するか選んでる。ううん」

c0092143_20271461.jpg
内海「立て篭もる前にもう、矢作さんを排除した……!」

このゲームでは6時間ごとに誰が死んだかのアナウンスがある。

c0092143_20272024.jpg
矢作好美は昨日正午の放送で早々にその死を告げられていた――。

というわけで、004に続く。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-03 00:05 | 天使たちの国境

見てわかる天使たちの国境 002

YCで連載されたBR公式外伝”天使たちの国境”が一記事2分前後でわかってしまうダイジェストシリーズ、第二回でっす! 更新が楽なので助かりますw

前回までのあらすじ:
谷沢が見張り中の内海に珈琲を差し入れにいくとこまで。途中、自分が同性愛者である事をカミングアウト。これはもう戦争だ!

修学旅行に向かったはずのあたしたち城岩中学3年B組42人がバスの中で眠らされて、見知らぬこの島の分校で目覚めたのが昨日午前一時ごろのこと――もう24時間以上経っている。

坂持「はーい、皆さん。よく眠れましたか~?」

c0092143_19481940.jpg
坂持「はいはい、お静かに~。じゃあ説明しま~す」

教室には坂持という得体の知れない男がいて、あたしたちに「プログラム」の開始を告げた。

c0092143_19482918.jpg
坂持「今日はみなさんに殺し合いをしてもらいまーす。やったね(はぁと)。最後まで残った人はおうちに帰れるよ~」

「プログラム」――それはあたしたちが暮らしているこの国、大東亜共和国が毎年行っている軍事実験だ。中学三年生の学級ひとつが無作為に選び出され、クラスメイト同士、たった一つの生き残りの椅子をかけて殺し合う。

何の実験なのかは今でもよくわからないが、あたしも物心ついた頃には「これ」の事を知っていた。――だが。

c0092143_19483518.jpg
自分が選ばれるなんて思ってもみなかった。

きっとみんな同じだろう。交通事故や重い病気と同じだ。「何で自分が?」

もちろん冗談ではなかった。冗談では死体を用意しない。

c0092143_19484294.jpg
担任の林田先生はあたしたちを守ろうとしたのだという。そして指示に逆らった生徒二人――国信慶時と藤吉文世はその場で殺されたのだ。

谷沢「ねぇこれ、マシンガンていうのかな。重いよね~」
内海「そうね」
谷沢「あたしさー、結構ばかばかしい気がしてるんだけど。今でも、こういうの自分が持ってるのって」
内海「……そうね。でも……」

c0092143_19484844.jpg
内海「これが無かったらあたしたち会えなかったかもしれないよ? あたしが引き返したのも、これがあればなんとかなるって思ったからだもの」

実験が始まり、あたしたちは出席番号順に一人ずつ分校を出た。島の人たちは政府が島外に退避させたのだという。

あたしもわけのわからないまま静まり返った夜の中を走り出して――だが、その時、あたしを呼ぶ声が聞こえたのだ。

内海「はるか、はるか!」
谷沢「ひっ!」
内海「はるか、こっち! はるか!」

繰り返すが、ルール上、クラスメイトはすべて敵だ。

c0092143_1949457.jpg
だがあたしと幸枝は小学校の頃からもう長いことバレーボールを続けていて、セッターとアタッカーのコンビを組んでいる。一番の友達であり、そして、あたしにとっては今やそれだけではない――

谷沢「幸枝……幸枝っ 幸枝っ 幸枝……っ 幸……(何かの看板に躓く)」
内海「危ない、はるか!」

c0092143_19491151.jpg
内海「もー、はるかってば重ーい! 体格差考えてよ、体格差!」

c0092143_19491985.jpg
谷沢「幸枝……っ。良かった……良かった。良かったぁ……!」
内海「うん……」

とにかくあたしに幸枝を疑う理由は無かった。幸枝があたしを殺そうとするわけがない……! そして幸枝もそう思ってくれていた。そのことがとても……。

幸枝「……――……ねえ、はるか……?」
谷沢「あ……ごめん、幸枝……!」

c0092143_19492493.jpg
出発前、あたしたちには武器と食料が配られた。あたしの武器はトンカチだったのだが、幸枝のそれは拳銃で――

谷沢「幸枝……? 幸……!」 
内海「戻ろう、はるか!」
谷沢「――え?」
内海「分校の前まで戻るのよ! この銃があれば安心でしょ? ほら! これ読んどいて!」
谷沢「……あ……(ビックリした……)」
内海「それでみんなに声を掛けるのよ!」
谷沢「み……みんな? みんなって!?」
内海「とにかくみんなでどうしたらいいか考えたいの!」

c0092143_19493245.jpg
内海「ほら! 立って! 行くよはるか!」
谷沢「……」

というわけで003に続きまする。
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-02 00:05 | 天使たちの国境

真最終改稿版、試合開始編まで終了です!

あ、本日は2記事更新しております! 宜しければ一つ前の記事も是非。そいえば昨日はTOP絵も更新しております。いっそ自分がTOP絵また描くかと思ったけど、やっぱり厳しいなあ><; 本当、一次凌ぎのお目汚しですが御了承下さい><;

さて、こちらの記事では更新致しました24話から28話に関しまして。これにて試合開始編は終了です。書き下ろしの話も2つ御座いますよ。

024話:
こちら、ほぼ全編書き下ろしのお話となります。視点者がまず変更されており、スカーフェイスの獲物も大鉈と、凶悪さがより明快に修正されてます。筧グループの設定コンセプトは”BR2の黒猫がもし普通のプログラムに選ばれたら”。さすがに普通の実験で一枚岩ではないと思うんですよね。テロを起こした側(反政府)を恨んでいるので、実験を壊そうとするかどうかが難しいところですが……とりあえずはこんな感じで。真樹夫の設定も変更されておりまして、特に捻りのない腰巾着のような、それだけではないようなキャラに変化しております。

025話:
こちらも一応大部分が書き下ろしになってる、スカーフェイス主役回。事件の真相も前までとは異なっており、その詳細もほぼここで明かされてしまってます。ちなみに前回までは強盗が家に押し入り両親を殺害→兄と強盗が揉み合っているところで狂乱→新たな人格によって兄と強盗を殺害→その記憶を覚えてない、みたいな設定だったはず。ちなみに村瀬視点の回があったのですけどこちらもまるっと削除されてます。まあ、要らないといえば要らなかったかなあれも……。

026話:
何気に試合開始編で指折りに好きな曲者・六道さんの話。こんなのに明智教官(というか元ネタの人)が乗るとは思いませんが^^; これで六道は拳銃+ヘアスプレーをゲットしてのスタート。彼女の本格的な登場は中盤戦になると思いますが……。

027話:
かなりえづき君の暴挙。釈教官以外は早くも個性を存分に発揮してますが、60話付近になれば釈隊長も目だってきてくれる……はず? あ、26、27話も誤字・行間修正だけだった気がします。かなりの台詞「前田さん!」などはあんまり気にしないで下さい^^;

028話:
こちらは恒例、主人公視点で試合開始編終了。一部の例外を除いて区切りの回は主人公視点で終わる事が多いです(最初が主人公視点ってのは更に多い)。手直し箇所は行間修正だけだったと思います。改稿前を御存知の方は見る必要ない一話かと^^;

というわけで本日の記事はこれにて!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-01 13:54 | 檻鳩情報系

見てわかる天使たちの国境 001

今年上半期にYC(ヤングチャンピオン)で連載された高見さん原作、つまりはBR公式外伝シリーズ”天使たちの国境”を『うちの地域置いてなかったお(´;ω;`)』あるいは設定微妙なんでパスった貴方! 2、3分で読めちゃう画像つきダイジェストを全15-20回くらいで当記事にて連載できればと思います。

こちらの第一シリーズでは、谷沢はるかの最後の夜と、回想(てかこっちがメイン)を交互に挟みつつ進行していく事になります。

1997年5月23日 午前3時6分

c0092143_1382468.jpg
――最初にお断りしておかなければならないが、

c0092143_1383469.jpg
あたしはヘンタイだ。カミングアウトはしていない。(物音に驚いて振り返ると、壊れた鉄格子の隙間からカラスが入っており、一つ鳴いてから去っていく。安堵してポケットから抜きかけたトンカチを戻す)

その事に気付いたのはそれほど前の事でもなく(灯台の階段を上がっていく)、ただ、ただ(灯台の一番上の扉を開けようと伸ばした手を止め、代わりにノックする)、

c0092143_1384020.jpg
――彼女に因(よ)る。

谷沢「幸枝っ」

c0092143_1384626.jpg
谷沢「幸枝……珈琲どう?」
内海「いいね。お湯まだ残ってたの?」
谷沢「寝そべってちゃ飲めないでしょ。ちょっと代わるよ」
(内海からウージーを受け取り、珈琲を渡す)

――時々、はっとする。

c0092143_1385466.jpg
c0092143_13911.jpg
あたしの好きな人は、なんて綺麗なんだろう――と。

谷沢「(イカンイカン!何考えてるんだこんな時に!)幸枝!ムネんとこ恥ずかしいことになってるよ!」
幸枝「え? あ……ごめーん(胸のボタンを直す)」
谷沢「……///」
幸枝「まあ……こんな時に身だしなみもないんだけどね」
谷沢「でもやっぱ幸枝はいつもちゃんとしてるイメージだよ。委員長だしさぁ。それに」

c0092143_1391043.jpg
谷沢「お父さん厳しいんでしょ?(あ……!ヤバ……)」
幸枝「……」

そしてあたしの好きな人はお父さんの話をされるのがあまり好きではない。彼女の父は共和国防衛軍の軍人なのだが、その事を知っている人はクラスにも、またバレーボール部の部活にもほとんどいないと思う。

この国では軍人はあまり好かれていない。理由の一つは防衛軍が運営する、ある軍事実験の存在だ。

c0092143_1391579.jpg
――実は今、あたしたちはそれをやっている。大マジメで警戒しているのだ。誰かがあたしたちを殺しに来はしないかと。

c0092143_1392149.jpg
そして誰かが殺しにきたら――。

殺さねばならない。

=ω)<次回に続く!
[PR]
by wishstar1208 | 2011-11-01 13:23 | 天使たちの国境